ミーシャ・ジー 冬季アジア大会2017 ショート演技 (解説:なし)

ミーシャ・ジー 冬季アジア大会2017

北海道札幌市の真駒内屋内競技場で開催された国際競技会「2017年アジア冬季競技大会(Sapporo Asian Winter Games 2017)」、ウズベキスタン代表-ミーシャ・ジー(Misha GE)ののショートプログラム演技の動画です。


Date:2017年2月24日
曲名: フランツ・リスト 「愛の夢」   (Liebestraume by Franz Liszt)  
技術点:37.73 
構成点:38.45
合計:76.18

2017年アジア冬季競技大会
札幌市開催第8回アジア冬季競技大会の出場選手&日程。日本からは、宇野昌磨、無良崇人、本郷理華が出場 ■開催日:2017年 2月23日 - 2月26日

『ミーシャ・ジー 冬季アジア大会2017 ショート演技 (解説:なし)』へのコメント (3件)

  • 1
    よつば  2017/02/25(土) 14:20:53  ID:74a6e714d

    ミーシャ・ジー君の、演技は、スーッと入っていくように思えます。
    彼が、自身で振付もされるとあってからなのか
    表現が、繊細できれいだなあって思って見入ってしまいます。
    フリー頑張ってください。
    四つ葉

  • 2
    matsumo  2017/03/01(水) 18:23:06  ID:511ae3fa1

    本当に清らかな美しい世界観です。フリーも素晴らしくて感動しました。
    今シーズンで引退の可能性もあるのですよね。こんなに素敵な演技ができるのだから平昌まで選手として頑張ってほしいですが。世界選手権は心して見ます。

  • 3
    素敵  2017/03/01(水) 21:13:59  ID:ded879964

    足首に深刻な怪我をかかえて、今シーズンまでで一度考えるとか。来シーズンはオリンピックなので、どうか持ちこたえてと思います。

    なんてフィギュアへの気持ちが伝わる自分の振り付けと演技なのでしょう。とても面白く繊細なアーティスト。トップの選手が、振り付けを頼んだり一緒に練習したりするのがよく理解できます。

    観て味わえるフィギュアスケーター、いつのまにか目が離せなく好きなスケーターになっていました。できることならまた競技で迫真のくるみ割り人形のような素晴らしいプログラムを拝見したいですね〜