チェ・ダビン 冬季アジア大会2017 ショート演技 (解説:英語)

チェ・ダビン 冬季アジア大会2017

北海道札幌市の真駒内屋内競技場で開催された国際競技会「2017年アジア冬季競技大会(Sapporo Asian Winter Games 2017)」、韓国代表-チェ・ダビン(Dabin CHOI)ののショートプログラム演技の動画です。


Date:2017年2月23日
曲名:ジャスティン・ハーウィッツ 映画『ラ・ラ・ランド』より   (La La Land (soundtrack) by Justin Hurwitz)
技術点:35.62
構成点:25.68
合計:61.30

La La Land (Original Motion Picture Soundtrack)

札幌市開催第8回アジア冬季競技大会の出場選手&日程。日本からは、宇野昌磨、無良崇人、本郷理華が出場 ■開催日:2017年 2月23日 - 2月26日

『チェ・ダビン 冬季アジア大会2017 ショート演技 (解説:英語)』へのコメント (9件)

  • 1
    苺タルト  2017/02/23(木) 21:19:16  ID:27f95186c

    とても良かったです ❗ ❗
    このままフリーもノーミスの演技で優勝して下さい♥ 😆
    応援してます♥♥♥

  • 2
    ビビンバ  2017/02/23(木) 21:52:51  ID:63fee83b4

    うまくなりましたね。
    ワールドは、ナヨンだけ?
    ダビンの調子がいいから、
    もったいないですね。
    華があるし、緑の衣装が似合います。

  • 3
    scate  2017/02/23(木) 22:26:28  ID:66786a170

    SP1位おめでとう!
    ワールド代表ダビンになりました。
    ナヒュンはかなり具合悪そうだったな…

  • 4
    ジャガミカン  2017/02/23(木) 23:04:00  ID:575795f3d

    ダビンはショートを変えて正解でしたね。
    今までのダビンはどこか妖艶とかそういうのを目指している感じでしたが、明るくてやさしい感じのほうが似合いますね。
    表情も明るくて良いです。
    もしワールド代表がダビンになったなら、ショートを変えたのは大成功って感じですね。
    前のままでは評価が悪すぎて、話にならない感じでした。
    表現の幅を広げたし、ジャンプ、スピンと丁寧ですね。
    スピンは悪くないけど、膝が曲がっているのが少し気になりますね。
    私はナヨンのほうが好きだけど、ダビンのこのショートは悪くないですね。
    もっと滑り込んでいけば、60点台の中盤まで持っていけそうです。
    どっちが代表でも良いけど、自国開催五輪に向かって頑張ってほしいですね。

  • 5
    ビビンバ  2017/02/24(金) 08:55:30  ID:3328b2072

    今が旬の、ラ.ラ.ランドに変えたのは正解でしたね。

    プレッシャーを、はねのけて、ワールドでの活躍に期待してます。

  • 6
    獅子吼  2017/02/24(金) 09:43:12  ID:94da9f733

    管理人様 動画アップありがとうございます。

    すごく良かったです♩
    SP1位ですね!
    60点台半ばまで上げたいところですね。
    演技構成点がカギでしょうか。

    衣装の色が綺麗ですね。

    世界選手権に出場になったんですね。
    この試合で、それなりの点数、順位を持ってワールドに乗り込んで行きましょうよ。
    一人出場での枠取り@自国五輪
    重圧はあると思うけど頑張って下さい!

  • 7
     2017/02/24(金) 12:10:49  ID:ea1e59047

    あぁー、これはキム姉さんのレベル超えですね。
    キム→78点 チェ→60点。韓国開催なら、本郷ちゃんとは6.7点は差がつく演技でしたね
    妥当な点数なら69くらいはいくんでないの?
    日本開催で2流選手ということで点数が低くなったとしても、ちょっとこの点数はいただけない。

  • 8
    matsu  2017/02/24(金) 12:36:13  ID:0c3fcc4cb

    昨シーズンから応援してます。エッジエラーもなく、回転不足もないしキムヨナって感じじゃないのがすごく良い!ミスの無いフリーを期待してます。

  • 9
    ポチャバラ  2017/02/24(金) 14:26:56  ID:64cf7db6e

    話題の映画の曲ですね。日本では今日から映画が公開とか。
    後半曲が変わって軽快なテンポになるところは
    もう少し元気に演じると印象が良くなりそう。
    あと一年足らずでの成長が楽しみです。