カレン・チェン 四大陸選手権2017 フリー演技 (解説:イギリス英語・ロシア語・中国語)

カレン・チェン 四大陸選手権2017

韓国江陵市(Gangneung)の江陵アイスアリーナで開催された国際競技会「2017年四大陸フィギュアスケート選手権(ISU Four Continents Figure Skating Championships 2017)」、アメリカ代表-カレン・チェン(Karen CHEN)のフリースケーティング演技の動画です。


Date:2017年2月18日
曲名:ヤコブ・ゲーゼ タンゴ「ジェラシー」(Tango Jalousie by Jacob Gade)

技術点:51.85
構成点:59.37
合計:111.22

Live in Budapest 2011, Vol. 2
Katica Illényi


韓国開催2017年四大陸フィギュアスケート選手権の出場選手&日程。日本からは、羽生結弦、田中刑事、宇野昌磨、本郷理華、樋口新葉、三原舞依が出場 ■開催日:2017年 2月14日 - 2月19日

(イギリス英語)

(ロシア語)

(中国語)

(解説なし)

『カレン・チェン 四大陸選手権2017 フリー演技 (解説:イギリス英語・ロシア語・中国語)』へのコメント (5件)

  • 1
    supona  2017/02/18(土) 21:45:59  ID:b3b09b725

    いつものチェンですね・・・
    表現力なんて天性のものなんだから、ぜひジャンプコーチつけてジャンプを安定させて欲しいです。
    勿体ない。。

  • 2
    もう一人の通りすがり  2017/02/18(土) 23:11:13  ID:73eb68d9e

    ジャンプ失敗して表現力だけでもほんっと魅せる選手だなあ。順位はよくなかったけれど、私は彼女の演技好きです。失敗した後もキスクラでの態度が落ち着いていて、演技の表現同様大人だなと思いました。ある意味、うまくいかない経験もしているので、そういうときの自分の気持ちの対処の仕方も知っているのか、勝負に対する態度、アメリカ人はよく知っている、からか。控室(っていうのかな?)で、新葉ちゃんと一緒のところが映ったけれど、二人とも今回ショートもフリーも思うようにいかず、こういう時には試合後ここで一呼吸置けるのも悪くなかったんじゃないかな、なんて思いました。カメラが来なければさらにいいでしょうけれど。このふたり実のところ頭の形とか似ているし、なんだかかわいいななんて思ってしまいました。

  • 3
    kaorin  2017/02/19(日) 01:11:04  ID:1b2187bff

    この子、EXを自分で振付けたり、パールスピンがきれいだったり、中国雑技団みたいなアクロバティックな動きもあったりと、いつか出てきそうで怖い存在だなあって思って、去年ぐらいから注目してたけど、なかなか結果が出なかった。今季の全米選手権で優勝して、「いよいよ実力を発揮し始めるのかな!?怖い存在だな」と思ったら、ミスが出て、また結果がでませんでした。

    北米系の選手は、みんな氷が合ってない感じでしたね。氷質が柔らかくて、摩擦が少ないのか?ケイトリンなんて、着地、横滑りして転んでたし。体が硬い選手は、みんな着氷に苦労してたような。

    今年の世界選手権はスウェーデンでしたっけ?今回は不調だった北米勢も、worldには必死でピークを合わせてくるでしょう。今日の結果だけでは測れないなあと思います。

  • 4
     2017/02/19(日) 01:19:15  ID:e8d211ae1

    全米女王としてはかなり残念な結果に。。。
    素晴らしい才能持ってると思うんだけど、、
    やっぱりジャンプの安定感ないなぁ。

  • 5
     2017/03/02(木) 01:03:58  ID:d69041f2e

    カレンまで…
    調整したリンク大丈夫だったのかな…