メーガン・デュハメル&エリック・ラドフォード 四大陸選手権2017 フリー演技 (解説:イギリス英語)

メーガン・デュハメル&エリック・ラドフォード 四大陸選手権2017

韓国江陵市(Gangneung)の江陵アイスアリーナで開催された国際競技会「2017年四大陸フィギュアスケート選手権(ISU Four Continents Figure Skating Championships 2017)」、カナダ代表-メーガン・デュハメル&エリック・ラドフォード組(Meagan DUHAMEL / Eric RADFORD)のフリースケーティング演技の動画です。


Date:2017年2月18日
曲名:パトリシア・カース「水に流して」  (Non, je ne regrette rien performed by Patricia Kaas )
技術点:70.71
構成点:67.21
合計:137.92

Kaas chante Piaf
パトリシア・カース


韓国開催2017年四大陸フィギュアスケート選手権の出場選手&日程。日本からは、羽生結弦、田中刑事、宇野昌磨、本郷理華、樋口新葉、三原舞依が出場 ■開催日:2017年 2月14日 - 2月19日

(イギリス英語)

(解説なし)

『メーガン・デュハメル&エリック・ラドフォード 四大陸選手権2017 フリー演技 (解説:イギリス英語)』へのコメント (1件)

  • 1
    うめ  2017/02/19(日) 13:06:59  ID:5b623dda1

    SBS、Thともにジャンプのミスが残念。ラドフォードさんの3Lzは相変らずド迫力でした。情緒を出して表現面を磨きたいと努力している様子が伺える気がします。カナダの2組は選曲が似てますね。
    World王者にしては、エレメンツの出来によるPCS評価への影響が大きいようにも思います。