ケヴィン・レイノルズ 四大陸選手権2017 ショート演技 (解説:イギリス英語・中国語・ロシア語)

ケヴィン・レイノルズ 四大陸選手権2017

韓国江陵市(Gangneung)の江陵アイスアリーナで開催された国際競技会「2017年四大陸フィギュアスケート選手権(ISU Four Continents Figure Skating Championships 2017)」、カナダ代表-ケヴィン・レイノルズ(Kevin REYNOLDSののショートプログラム演技の動画です。


Date:2017年2月17日
曲名:Puutarhautuminen by Hohka Kesäillan Tvist by Troka +
Muuttosarja by Hohka 
技術点: 39.57
構成点: 37.79
減点:1.00
合計: 76.36

Puutarhautuminen
Hohka

韓国開催2017年四大陸フィギュアスケート選手権の出場選手&日程。日本からは、羽生結弦、田中刑事、宇野昌磨、本郷理華、樋口新葉、三原舞依が出場 ■開催日:2017年 2月14日 - 2月19日

(イギリス英語)

(中国語)

(ロシア語)

『ケヴィン・レイノルズ 四大陸選手権2017 ショート演技 (解説:イギリス英語・中国語・ロシア語)』へのコメント (2件)

  • 1
    じんこ  2017/02/17(金) 22:55:14  ID:9ae165a43

    4回転サルコウ、回転足りなかったかなぁ…少し残念ですが、フリーはとても素敵なので期待しています。いつでも、応援しているよ!

  • 2
    もう一人の通りすがり  2017/02/17(金) 22:59:07  ID:2726c83cf

    すごくよかったではないですかあ。
    細かいことわからないんですが、これもっといい点上げなくていいのかなあ。
    確かに転倒はあったけれど、私にとっては4回転二発組のすぐ下に位置してもいい印象だったんですけれどね。
    レイノルズはいつもいい音楽使うし、緩やかにも歯切れ良くも、ものすごく素晴らしい動きだし、何はともあれすごく稀有な個性的な存在だし、けがから復調して戻ってきてくれてとてもうれしいな。