パイパー・ギレス&ポール・ポワリエ 四大陸選手権2017 フリー演技 (解説:イギリス英語)

パイパー・ギレス&ポール・ポワリエ 四大陸選手権2017

韓国江陵市(Gangneung)の江陵アイスアリーナで開催された国際競技会「2017年四大陸フィギュアスケート選手権(ISU Four Continents Figure Skating Championships 2017)」、カナダ代表-パイパー・ギレス&ポール・ポワリエ組(Piper GILLES / Paul POIRIER)のフリーダンス演技の動画です。


Date:2017年2月17日
曲名:ダニエル・ロムート、エルネスト・バッファ、ヘクトル・M・アルセ タンゴ音楽「Con Buena Onda」  (Con Buena Onda by Daniel Lomuto, Ernesto Baffa, Hector M. Arce )

技術点:54.93
構成点:54.00
合計:108.93

韓国開催2017年四大陸フィギュアスケート選手権の出場選手&日程。日本からは、羽生結弦、田中刑事、宇野昌磨、本郷理華、樋口新葉、三原舞依が出場 ■開催日:2017年 2月14日 - 2月19日

(イギリス英語)

(解説なし)

『パイパー・ギレス&ポール・ポワリエ 四大陸選手権2017 フリー演技 (解説:イギリス英語)』へのコメント (1件)

  • 1
    もう一人の通りすがり  2017/03/25(土) 16:00:21  ID:d756edba7

    面白いスピンや工夫凝らしたツイズルしていますねえ。ノーミスならケイトリン・アンドレを追い越す勢い。かなり野心的なチーム。今までノーチェックだったのですが今後も意表をついたプログラムを引っさげてきそう。世界選手権は出るのかな?
    とりあえず来シーズンは最初から楽しみに見ていきたいです。