エリザヴェート・トゥルシンバエワ 四大陸選手権2017 ショート演技 (解説:中国語)

韓国江陵市(Gangneung)の江陵アイスアリーナで開催された国際競技会「2017年四大陸フィギュアスケート選手権(ISU Four Continents Figure Skating Championships 2017)」、カザフスタン代表-エリザヴェート・トゥルシンバエワ (Elizabet TURSYNBAEVA)のショートプログラム演技の動画です。


Date:2017年2月16日
曲名:ニッキー・ヤノフスキー 「アイ・ガット・リズム」   (I Got Rhythm by Nikki Yanofsky)

技術点:37.53
構成点:29.34
合計:66.87

Nikki (Japan Digital Version)
ニッキー

韓国開催2017年四大陸フィギュアスケート選手権の出場選手&日程。日本からは、羽生結弦、田中刑事、宇野昌磨、本郷理華、樋口新葉、三原舞依が出場 ■開催日:2017年 2月14日 - 2月19日

(中国語)

(解説なし)

(日本語)

『エリザヴェート・トゥルシンバエワ 四大陸選手権2017 ショート演技 (解説:中国語)』へのコメント (15件)

  • 1
     2017/02/16(木) 22:05:07  ID:b21eb3e16

    いつか来ると思ってましたよ
    やったね〜
    ツルシンちゃんには体型変化は無いですね。
    エテリさんに変わったと思ったのですが
    一時的なものだったのでしょうか
    クリケットとエテリチームが組んだら怖いな
    最終滑走でこの演技ですから
    メンタルも強いなぁ

  • 2
     2017/02/16(木) 23:19:13  ID:c3adbbbe6

    このリズムにピタリと合わせて踊ってるのですっかり感心してしまったわ。

  • 3
    らる  2017/02/16(木) 23:33:00  ID:d6fa7a02b

    いつの間に両手タノ覚えたの?すごいなー。失礼だけど顔と体がアンバランスすぎていつも見てると不思議な気分になる。トゥクタミシェワも小柄だったらそんな感じ。

  • 4
    ABC  2017/02/16(木) 23:43:42  ID:15921e8e3

    完璧でしたね。
    次はノーミスのもののけ姫がみたいですね。

  • 5
    ぽん  2017/02/16(木) 23:56:06  ID:045fa6e12

    凄い。元々ポテンシャルはあったので、いつかやるだろうと思ってましたが。タノジャンプはエテリコーチに学んだのでしょうか。あれだけタノしててバランス崩さないのが凄すぎる。もののけ姫楽しみにしています。

  • 6
    たっくん  2017/02/17(金) 00:13:13  ID:e19e631a0

    演技構成のレベルをGPシリーズの時よりも上げてますね
    両手上げの2連続は流れや美しさが出るとGOEもっと貰えますね。

  • 7
    まるまりん  2017/02/17(金) 00:52:28  ID:0581ed648

    ミスする選手が多い中、ばっちりきめてきましたね。音にぴたりと合った動きがすごい。小柄だけど彼女が作り出す世界にひきこむ力は大きかった。
    個人的には両手タノは片手タノより好きです。
    フリ一もノーミス演技が見られると嬉しいなぁ!

  • 8
    らん  2017/02/17(金) 01:03:13  ID:b613c1019

    ノーミススピンステップlv4だから他の大会ならもっと点が出たのかなとも思うけど
    平昌はインフレしないってことなのかな
    てかタノのgoe低い!!

    このプログラム楽しそうで好きです
    (あとこの衣装も可愛い)
    もっと注目されるべき選手だと思う

  • 9
     2017/02/17(金) 06:40:26  ID:9219b49a0

    ツルシンちゃん、またもや最終滑走
    大丈夫そうですね、根性ありますから。

  • 10
    Disney鴨  2017/02/17(金) 08:16:04  ID:1cb4a1639

    私も、ツルシンちゃんのタノによるGOEは思っていたよりも低いと思いました。

  • 11
    ポチャバラ  2017/02/17(金) 08:43:20  ID:3dfa5d5fd

    小柄で華奢な体型が気にならない。
    両手を上げたコンビネーションジャンプすごい。
    (リッポン選手思い出した。回復は順調でしょうか。)
    スピンの変化やステップが軽やか。この曲に合っていますね。
    〈氷上での表情〉もっとはじける明るさに。演技の印象がより良くなりそう。

    真面目でよく練習する子だと聞いたことがあります。
    ピョンチャンまでまだまだ伸びそう。

  • 12
    supona  2017/02/17(金) 08:44:50  ID:12cc7fa9e

    確かに顔は大人、体型は子供ですね。
    ステップは見入ってしまいました。
    三原選手との点の僅差は、ステップが大きいですね。

  • 13
    Suri  2017/02/17(金) 11:45:15  ID:2b3c19be1

    やはりチームオーサーの仕事力はすごいな~

    仮に日本人だったら・・このくらいの子には
    もっと鮮やかな衣装をあてるのかもしれないけど
    黒で、手袋もちいて、今のツルちゃんの体型を
    うまく魅せている気がする。
    (ああ日本女子もひとりくらい見てくれないかな^^;
    すみませんファンの妄想ですが..)

  • 14
    yuria  2017/02/17(金) 13:42:20  ID:3834e7000

    せっかくタノつけても、構え気味だったり、着氷が詰まったので、GOEあまり伸びなかったのでは?
    むしろつけないループの方がスムーズで加点が多いから、流れが詰まるなら無理して付けても・・って気がします。

    小柄で華奢な体型だと、頭のハチがそんなに大きくなくても、頭でっかちでアンバランスに見えちゃうんですよね・・・
    特にツルシンちゃん肩幅ないんで、頭が大きくみえちゃう 😥
    でも、前はもっと細かったから、大人びたなあ~という印象です。

    13番さんおっしゃるとおり、手袋するとそこにアクセントが行くので、細すぎる体型をうまくカモフラージュできてると思います。

  • 15
    chico  2017/02/17(金) 15:23:55  ID:0ad511980

    ツルシンちゃん的には会心の演技だったのではないでしょうか。
    特に印象に乗ったのが、音楽(リズム)に乗って見事に演技していたこと。これは素晴らしいと思いました。
    一方、タノの3Lz-3Tですが、タノ自体は「加点の要素の一つ」ではありますが、「タノ=加点」ではないですよね。このコンボからタノを除けば、詰まり気味で何とか回り切って着氷したというジャンプで、減点ではないけど、加点が付くといういう出来ではない。わずかな加点に留まったのはこのあたりにあるのではないかと思いました。