イヴァン・リギーニ 冬季ユニバーシアード2017 フリー演技 (解説:ロシア語)

イヴァン・リギーニ 冬季ユニバーシアード2017

カザフスタンのアルマトイ(Almaty)で開催された「冬季ユニバーシアード2017(28th Winter Universiade 2017 )」、イタリア代表-イヴァン・リギーニ(Ivan RIGHINI)のフリースケーティング演技の動画です。


Date:2017年2月4日
曲名:エルヴィス・プレスリー  「好きにならずにいられない」 ~ 「スティームローラー・ブルース」 ~ 「おしゃべりはやめて」  (Can’t Help Falling in Love With You performed by Elvis Presley + Steamroller Blues performed by Elvis Presley + A Little Less Conversation performed by Elvis Presley)

技術点:75.39
構成点:77.80
合計:153.19

(英語)

『イヴァン・リギーニ 冬季ユニバーシアード2017 フリー演技 (解説:ロシア語)』へのコメント (3件)

  • 1
    あおら  2017/02/05(日) 11:50:34  ID:e86826a79

    めっちゃ会場わいてる! 
    こういうプロっていいわ〜

    このアピール力、日本人選手にも分けてほしいもの。
    リギーニ選手は元々ロシアの選手、イタリアでラテン気質になったのかな?

    両手タノジャンプ3発!効いてます。

  • 2
    獅子吼  2017/02/05(日) 12:25:39  ID:6b5c387e7

    管理人様 動画アップありがとうございます。

    そういえば
    イヴァンって名前…そうですよね。
    スラブとラテンが融合したプレスリー♩なのね。

    このジャンプで点数が何点入るとかいうの抜きに見られるというのかお客さんノリノリに巻き込む楽しいプログラムですね。
    結果150点超えて、良かったです!!

    バランスのとれたプロポーションは、はやりお得。

  • 3
    匿名(509a8)  2017/02/05(日) 19:17:19  ID:4b6381813

    日本選手と対極タイプ。
    楽しい演技でEXと間違えそうなくらいノリノリ。

    カザフの観客も好きです、暖かい、演技しやすい。
    冬季オリンピック誘致は残念でした。