アレーナ・レオノワ 冬季ユニバーシアード2017 フリー演技 (解説:ロシア語・イギリス英語)

カザフスタンのアルマトイ(Almaty)で開催された「冬季ユニバーシアード2017(28th Winter Universiade 2017 )」、ロシア代表-アレーナ・レオノワ(Alena LEONOVA)のフリースケーティング演技の動画です。


Date:2017年2月2日
曲名:アントニオ・ヴィヴァルディ 「四季」  (The Four Seasons by Antonio Vivaldi)

技術点: 55.73
構成点: 60.64
合計:116.37

(ロシア語)

(イギリス英語)

『アレーナ・レオノワ 冬季ユニバーシアード2017 フリー演技 (解説:ロシア語・イギリス英語)』へのコメント (1件)

  • 1
    樋口幸一  2017/03/23(木) 11:08:51  ID:706955898

    アレナレオノワさん!おりんシーズンはピエロかイーストウィックの魔女達それか弦楽のためのアダージョ&レクイエムフォータワーかハリーポッターとアズカバンの囚人かポエタ【海の詩人】それかカリンカかアラビアンタイプの曲かあの黒い瞳かそしてカルミナ・ブラーナか死の舞踏(イリーナスルツカヤさんの伝説のトリノおりんSP)パイレーツ・オブ・カリビアンかバンクーバーおりんのハンガリーのユリアセベスチェンさんのFSのとてもうつくしさのあるしかっこよくアレナレオノワにピッタリのいいキョクでいきましょう。そのキョクですべって欲しいです!アレナレオノワ。こよい今はシンパシーできるはスケート界がこわくなって来てるから。アレナさんとその本当のファンの話じゃないけど見た感じノーミスを許さずの正確なジャンプアーンドコンバートするなといいたいほどの全くもってジャンプ=スケーティングスキルじゃん。(演技構成点のほか4つはこれにコンバートするいじめを採点者とスケート協会はルールにすることをしてしまっている絶対の確信がある‼)点出てる人しか応援しないダメな時代になってきてるそれからオモシロイ大人っぽく誰にも似ても似つかない前例の無い選手ほどみんな照れるやメロメロを恥ずかしいにコンバートしている。これはフィギュアスケート界に限ってのものじゃない。だから本当のメロメロ状態と照れる人になってほしいのです。性的な意味でなくて。みんなアレナレオノワに嫌悪感をもってる。そしてどうすればいいか人見知りとストレス社会で疑心暗鬼だっただからこそ。ここすごいですよ。81%のパワーのれんしゅうをしましょう!82%カギになる。全力はダメ。あとはコレほほえみをつよく!するコト。それからとてもすきなきもち♡いいね(≧∇≦)b習ったっていい。ほかのフィギュアスケーターのわざを。コーチは教えんとする。がんばってね‼これからずっとおうえんしてたすけてあげるから。いいんだレオノワ。やめないで。あなたは続けるの。祈りの音オラシオンって。ね。かならずとどくものなんだから。