デニス・ヴァシリエフス 欧州選手権2017 エキシビション演技 (解説:ロシア語・スペイン語)

デニス・ヴァシリエフス 欧州選手権2017

チェコのオストラヴァ(Ostrava)で開催された「2017年ヨーロッパフィギュアスケート選手権 (ISU European Figure Skating Championships 20176)」、男子シングル第7位、ラトビア代表-デニス・ヴァシリエフス(Deniss VASILJEVS)のエキシビション演技の動画です。


Date:2017年1月29日
曲名:ジョシュ・グローバン 『レ・ミゼラブル』より「彼を帰して」 (Bring Him Home by Josh Groban)

2017年ヨーロッパフィギュアスケート選手権(欧州選手権)の出場選手&日程。 ■開催日:2017年 1月23日 - 1月29日

(ロシア語)

(スペイン語)

『デニス・ヴァシリエフス 欧州選手権2017 エキシビション演技 (解説:ロシア語・スペイン語)』へのコメント (4件)

  • 1
    もう一人の通りすがり  2017/02/02(木) 22:05:38  ID:3718e9e1d

    なんとも古典的な衣装で本来のラトデニ君のイメージと全然違うけれど、またまたうまいですね~。ベテランと一緒にショーに参加しても引けを取らぬどころか、抜きんでてしまいそう。やっぱり手足が長い、プロポーションのいい選手は得です。あの右ひざのほうに重心板イーグル、って言っていいのかな、あれ、よくやっているけれどかっこいい。イメージ的には昨シーズンのフリーがいいと思うんだけれど、将来的なことを考えると、こういう情緒的なのも交えて幅広く、がいいでしょうね。

  • 2
    苺タルト  2017/02/03(金) 19:23:31  ID:88f61426f

    素敵ですね♥

  • 3
    もう一人の通りすがり  2017/02/03(金) 23:09:00  ID:f3af2813d

    ラトデニ君はファンが多いけれど、皆さんもうここにアップされる前に見てしまったのでしょうか、コメント欄を見ているとあまり来訪者の影がないですなあ。みんなの感想が聞きたいなあ。
     いわゆるラトデニ君のイメージからは意表をつくプログラムだけれど、ものすごく、ものすごく美しいですよね。17歳でしょ、彼? うーむ。風をはらむ薄地の長袖が、きれいな腕の動きを強調していてたまらない。いつものお得意のお団子スピンをたぶん故意に入れず、思いっきり真面目にこの世界に取り組んだ感あり。コーチも変えて、これまでのウキウキ楽しく滑る、からものすごく真剣な姿勢になっているように感じます。

  • 4
    小鳥  2017/06/27(火) 01:41:43  ID:56f278649

    もの凄く美しいEXですね。この曲も大好きです。
    しなやかさと緩急、ための使い方も上手くメリハリ効いていて、体を開く時も伸びやかで首腕胸の使い方も美しい。とにかくうっとりしました。
    ラトデニ君の天性のセンスとランビコーチの指導・振付が見事にマッチ。
    衣装一つにもこだわりを感じます。

    SPも選曲・振付共にかっこいいです。ツイズルがくらくらするほど最高。

    試合の時のランビコーチ、あの色のトレンチを着こなすとはお洒落ですね。
    2人でキスクラにいるシーンは微笑ましく、演技中にリンクサイドで飛び上がるランビ様が美しい。

    黒いブレードはどうするのかな?
    若いからいろんなプログラムにチャレンジするのでしょうか?来季のプログラムも楽しみにしています。このプログラムを更にアレンジして試合用にできないかしらと思うくらい素晴らしかったです。