エリザベータ・トゥクタミシェワ 冬季ユニバーシアード2017 ショート演技 (解説:英語)

エリザベータ・トゥクタミシェワ 冬季ユニバーシアード2017

カザフスタンのアルマトイ(Almaty)で開催された「冬季ユニバーシアード2017(28th Winter Universiade 2017 )」、ロシア代表-エリザベータ・トゥクタミシェワ(Elizaveta TUKTAMYSHEVA)のショートプログラム演技の動画です。


Date:2017年2月1日
曲名:カール・オルフ 「カルミナ・ブラーナ」 (Carmina Burana by Carl Orff)
技術点:36.89
構成点:32.12
合計:69.01

『エリザベータ・トゥクタミシェワ 冬季ユニバーシアード2017 ショート演技 (解説:英語)』へのコメント (4件)

  • 1
    ZOROBIN  2017/02/02(木) 15:48:29  ID:2ee7e744f

    今シーズン前半PCSが伸びなかったのはやっぱりプログラムのせいだったのかな…プログラム変えてからショートもフリーもPCS伸びてきていますもんね。モーツァルトもクレオパトラも大好きだったのですが。(今書いてて気づいたけどモーツァルトとクレオパトラってバンクーバーシーズンの美姫さんと同じやん!笑 なんか運命を感じた…)
    ルッツ前半認定とアクセルのオーバーターンはもったいなかったですが、全体的な流れや表現はリーザのカルミナの中で一番良かったと思います。衣装も前のはちょっとあれだったのでこれ(ペールギュントのだけど…)に変えてくれて良かったです。あわよくばテススケのに戻してほしいですが…‼
    スピンステップオールLv.4も嬉しい!FSSpの手の表現も良かった。
    調子は良さそうなのでフリーもうまくいくといいな。フリップさんお願いします!

  • 2
    ジャガミカン  2017/02/02(木) 20:12:11  ID:4343734a1

    本当にこの衣装とプログラムは彼女に合っていますね。
    歴代選手の中でも最高レベルの3T-3Tが良い感じで、強い女性のイメージを演出してくれています。3Lzも高い、キレイ。3Lzとはこのジャンプという感じです。
    何よりすごい痩せて、トゥウタミシェワ自体が美しいですね。
    ちょっと太っていても変わらず強いなという印象でしたが、これだけ痩せれば、演技も軽いですね。
    メイクも変なシャドーがないから、可愛らしく見えます。
    2Aがもったいなかった。2Aが決まれば印象も違って3点くらい伸びたかもと思いました。
    何回か挫折を味わっていますから、ちょっとの不調ではへこたれないですね。
    平昌五輪に向かって頑張ってほしいです。
    まずはフリーで良い演技ができると良いです。

  • 3
    たっくん  2017/02/02(木) 20:44:13  ID:1979b28b3

    試合を重ねるごとに安定して復調してきてるなぁという印象です。
    復帰したコストナーも彼女には良い刺激になってるのだと思います。
    ロシアの3枠争いは熾烈ですけど、一発逆転の可能のある3Aを跳べるというのはやっぱりトゥクタミシェワにとっての最大の武器ですね
    このまま調子を上げて、FSもうまくまとめて欲しいです

  • 4
    yuria  2017/02/03(金) 12:49:53  ID:8d4d4a9f4

    3Aだけではなく、ジャンプ全般がうまいんですよね、リーザは。
    3Lzなんて、連続ターンからどうしてこんなに簡単に跳べるのか?ってくらい楽に跳んでる。フォームに無駄もなく、トウのつき方もうまいし。
    プルちゃんとそっくりなフォームだから、女プルって呼んでます(笑)
    あと、3Tのコンビネーションも美しい。
    +3だしてもいいくらい。

    ほんと、痩せて、フェイスラインもすっきりしました。
    ジュニアの頃もすっごいかわいかったけど、そこに大人の女性の美しさが増した感じ。
    マダム感が抜けてよかった(笑)
    アイメイクがいつも上手です。ちょっと濃いめだけど似合ってます。