ミハエル・ブジェジナ 欧州選手権2017 フリー演技 (解説:ロシア語・イギリス英語)

チェコのオストラヴァ(Ostrava)で開催された「2017年ヨーロッパフィギュアスケート選手権 (ISU European Figure Skating Championships 20176)」、チェコ代表- ミハエル・ブジェジナ (Michal BREZINA) のフリースケーティング演技の動画です。


Date:2017年1月28日
曲名:エンニオ・モリコーネ 映画『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・アメリカ』より (Once Upon A Time In America by Ennio Morricone) 
技術点:62.71
構成点:76.20
減点:2.00
合計:136.91

C’era una volta il west (Original motion picture soundtrack)
エンニオ・モリコーネ


2017年ヨーロッパフィギュアスケート選手権(欧州選手権)の出場選手&日程。 ■開催日:2017年 1月23日 - 1月29日

(ロシア語)

(イギリス英語)

(ポーランド語)

(解説なし)

『ミハエル・ブジェジナ 欧州選手権2017 フリー演技 (解説:ロシア語・イギリス英語)』へのコメント (3件)

  • 1
    シューアイス  2017/01/29(日) 12:43:05  ID:32661098e

    演技後の疲れきった表情…
    ここ何度か3Aがクリーンに決まらないなど、ちょっと気になりますね。普段見られないような箇所でのジャンプミスもありましたし。

    それでも華麗なステップや美しいイーグル…私は好きです。
    また芸術的な3Aも見せてください!

  • 2
     2017/01/29(日) 14:48:22  ID:9b8fa297f

    残念です…
    地元で良い演技が出来たらと願ってました。
    でも、このプログラムはとても素敵なので
    ワールドは頑張って欲しいです。
    ドイツの解説者が「未完の天才」とか
    少し身体を絞り過ぎてないでしょうか
    スタミナも気になります。
    エキシは地元なので見れるでしょうか
    あのプログラムもめちゃカッコいいんですよね。
    ミハルさん、ファイト!

  • 3
    勇名トラ  2017/01/29(日) 16:32:03  ID:3385c773a

    うーん、残念…地元開催の今回は、ぜひ表彰台に乗ってほしかったのですが…(涙)

    ミハルを応援するようになったのはバンクーバーシーズンのN杯からで、ジャンプ、スピン、ステップ、スケーティング、加えて容姿、何から何まで揃った素晴らしい選手!と、当時は、ソチOPのメダル候補だろうと信じて疑いませんでした…

    4回転はさておき、鉄板だったはずの3Aがクリーンに決まらなくなっているのが気になります。
    拠点を変えて心機一転、今季は飛躍の年になるだろうと思ったのですが…なかなか難しいですね…T_T

    SP・FS・EX、どれもミハルならではの大人カッコいいプロ、ワールドではぜひノーミスの演技、待ってます!