オレクシイ・ビチェンコ 欧州選手権2017 フリー演技 (解説:ロシア語・イギリス英語)

チェコのオストラヴァ(Ostrava)で開催された「2017年ヨーロッパフィギュアスケート選手権 (ISU European Figure Skating Championships 20176)」、イスラエル代表-オレクシイ・ビチェンコ (Alexei BYCHENKO)のフリースケーティング演技の動画です。


Date:2017年1月28日
曲名:ルッジェーロ・レオンカヴァッロ/アンドレア・ボチェッリ 「道化師」より  (I Pagliacci by Ruggero Leoncavallo)

技術点:76.00
構成点:76.90
減点:1.00
合計:151.90

Leoncavallo: I Pagliacci
Chorus of the Teatro Massimo Bellini, Catania

2017年ヨーロッパフィギュアスケート選手権
2017年ヨーロッパフィギュアスケート選手権(欧州選手権)の出場選手&日程。 ■開催日:2017年 1月23日 - 1月29日

(ロシア語)

(イギリス英語)

(ポーランド語)

(解説なし)

『オレクシイ・ビチェンコ 欧州選手権2017 フリー演技 (解説:ロシア語・イギリス英語)』へのコメント (2件)

  • 1
    勇名トラ  2017/01/29(日) 20:41:34  ID:3385c773a

    うーん残念、フリーの神演技はなりませんでした…(T_T)
    最終滑走で緊張しましたかね?

    ワールドはイスラエル1枠ですが、ビチェンコさんが出場することになるのでしょうか?ナショナルはビチェンコさんが優勝でしたっけ?

    通常はユーロの結果次第…ですが、何せサモヒン君が靴のトラブルであんなことに(涙)
    サモヒン君は、ジュニアワールドに出るのかしら?

    すみません、ビチェンコさんのスレで…こういうトラブルの場合、どういう選考になるのかと思いまして。
    どちらにせよ、ワールドで10位以内に入って、オリンピック2枠取れるといいですね。

  • 2
    まりごっく  2017/01/31(火) 19:51:32  ID:8ee9e58d8

    シリアの隣のイスラエルの国籍でなぜヨーロッパ選手権に出場するのやら、四大陸で同席せずに済む日本はラッキーだけど。
    どういう在留資格で米国拠点なのか、兵役逃れという印象を与えないか、フィギュアはイスラエルで受け入れられているのか。
    イスラエルのパスポートで、米大統領交代時期に米エアラインを使うなら、ロスバゲ対策くらいしておけ、と思う。