モリス・クヴィテラシヴィリ 欧州選手権2017 フリー演技 (解説:ロシア語・イギリス英語)

モリス・クヴィテラシヴィリ 欧州選手権2017

チェコのオストラヴァ(Ostrava)で開催された「2017年ヨーロッパフィギュアスケート選手権 (ISU European Figure Skating Championships 20176)」、グルジア代表-モリス・クヴィテラシヴィリ(Moris KVITELASHVILI)のフリースケーティング演技の動画です。


Date:2017年1月28日
曲名:プラターズ 「シックスティーン・トンズ 」   ~ スタン・ケントン 「Hogfat Blues」 ~ ガルー  「アイ・プット・ア・スペル・オン・ユー」 (Sixteen Tons by The Platters + Hogfat Blues by Stan Kenton + I Put A Spell On You by Garou )

技術点:89.77
構成点:71.58
合計:161.35

Sixteen Tons
The Platters


Fire, Fury, and Fun
Stan Kenton


Rhythm & Blues
Garou

2017年ヨーロッパフィギュアスケート選手権(欧州選手権)の出場選手&日程。 ■開催日:2017年 1月23日 - 1月29日

(ロシア語)

(イギリス英語)

(ポーランド語)

(解説なし)

『モリス・クヴィテラシヴィリ 欧州選手権2017 フリー演技 (解説:ロシア語・イギリス英語)』へのコメント (3件)

  • 1
     2017/01/29(日) 07:55:46  ID:9b8fa297f

    びっくりです
    エテリさんチームでしたか
    PCS抑えられた感じですが
    これからが楽しみですね。
    第2のハビって感じです。

  • 2
    _(-o-)_  2017/01/29(日) 12:06:18  ID:11f0d83b6

    一昨年の中国杯ぶりに見ましたが、おそろしくジャンプが安定感が増しています。あれだけ不安定だったモリス選手が、技術点90近く出すとは、あの時からは信じられないことです。本当にこれからが楽しみですね。

  • 3
    クリスタル  2017/01/29(日) 19:30:30  ID:826416a6b

    初めて彼の演技を見ましたがジャンプの流れも良くて好印象だなと思いました
    ジャンプが飛びやすそうな体をしてますし基本に忠実なところも良いなと思いました
    スピンは難しいポジションこそありませんが 回転が安定しているのでそんなに悪い感じに見えなかったなと感じます
    まだ彼は有名じゃないので今回は点が抑えられましたが 今後に期待したいなと思いました