ミハイル・コリヤダ 欧州選手権2017 フリー演技 (解説:ロシア語・イギリス英語)

チェコのオストラヴァ(Ostrava)で開催された「2017年ヨーロッパフィギュアスケート選手権 (ISU European Figure Skating Championships 20176)」、ロシア代表-ミハイル・コリヤダ (Mikhail KOLYADA)のフリースケーティング演技の動画です。


Date:2017年1月28日
曲名:La reve de la fiancee (from “La fiancee aux yeux de bois”) by Jean Marc Zelwer + A la lune (from “La Nouba” – Cirque du Soleil

技術点:82.78
構成点:84.44
減点:1.00
合計:166.22

La Fiancee Aux Yeux De Bois
Zelwer

2017年ヨーロッパフィギュアスケート選手権(欧州選手権)の出場選手&日程。 ■開催日:2017年 1月23日 - 1月29日

(ロシア語)

(イギリス英語)

(ポーランド語)

『ミハイル・コリヤダ 欧州選手権2017 フリー演技 (解説:ロシア語・イギリス英語)』へのコメント (9件)

  • 1
     2017/01/29(日) 07:08:05  ID:9b8fa297f

    あれれ?これはNHK杯のコリヤダ君です〜
    ユーロは166点だったかな?

  • 2
    Nao  2017/01/29(日) 07:13:08  ID:4a080e9b2

    最初の4Lzトライ、すごい。
    ただ結果は演技終了後の表情がすべて。
    彼にはユーロチャンプ交代の期待があったのよ。

    ビールマンスピンはピカ一、マルティネス君(フィリピン)も。

  • 3
     2017/01/29(日) 07:39:27  ID:c2f733602

    4Lz残念でしたね
    ただここで試していかないと五輪メダル遠いので必要なリスクでした
    エースの重圧もあるのでしょう
    ワールドはどう戦うのか
    ロシアは最低二枠欲しいですからね
    コフトン君もいるので大丈夫そうですが

  • 4
     2017/01/29(日) 07:41:08  ID:9b8fa297f

    動画はユーロのですね。
    いろいろミスは残念ですが
    オールレベル4がいつもとれるコリヤダ君だから
    3位になれたと思います。
    やっぱり、上手いのよね、コリヤダ君は。

  • 5
    ツキ  2017/01/29(日) 12:41:24  ID:737b30d57

    銅メダルおめでとうございます!

    スピン、ステップ、そしてジャンプ全てにおいていい選手だと思います。
    特にジャンプは質の良いジャンプを跳ぶ選手だと思う。私は彼のジャンプはとても好みです!
    それだけにそれをコンスタントに遂行するのが難しいところが玉に瑕です。

    繋ぎてんこ盛りならぬ細部に亘ってのコミカル振り付けてんこ盛りもいいけどコリヤダ選手にはジャンプの安定を期待しています!
    世界選手権もガンバレ~期待しています!!!

  • 6
    勇名トラ  2017/01/29(日) 17:11:35  ID:3385c773a

    銅メダルおめでとうございます。

    今回は3Aに祟られましたね…
    4回転の種類や本数にばかり注目が集まりますが、やっぱり3Aって大事だな〜と実感した試合でした(SPもFSも絶対跳ばなきゃいけないジャンプですし…)

    とはいえ、4LZは転倒したものの回り切っていたし、何よりスピン・ステップ・スケーティング、全て揃った穴のない選手なので、ワールドにも期待です。
    できれば3枠とれるよう、コフコフともども頑張って下さい!

  • 7
    yuria  2017/01/29(日) 17:51:02  ID:99a254267

    銅メダルおめでとう!
    大ワザのミスが重なり残念でしたが、パーフェクトなら金だったかな?
    でも、次の課題にしてもらえればいいです。

    男子はやっぱり3Aですよ~
    特にコリヤダ君のアクセルはロシア伝統の方式で、高くて真上に上り、コマのように回転する(昔のクーリック選手のような回転軸)んで、かっこいい。
    フェルナンデス選手より良い得点もらえていますね。

    4ルッツは微妙に回転足りてなかったけど、エラーとらえる程ではなく、セーフでした(笑)

    勇名トラさんおっしゃるとおり、全てにおいて上手い選手だと思います。
    ジャンプはステップから構えることなく簡単に跳ぶし
    スピンはドーナツ・ビールマンでキャッチフットしても減速しない。
    今回、ステップ磨いてきたのか、エッジが深くなりました。
    コレオとステップ時に身体を斜めにしたりと難しい体制をしてて、この点もやっと評価されたのか、加点が伸びたのは大きかったですね!

    それにしても、リンクサイドのロシア連盟お三方、強烈ですね。
    コフトンの時もフェンスギリギリまで出てきてガン見!
    表情一つ変えず怖い。
    ロシアジャージ着てるから目立つがな!
    あの位置だと選手から演技してても見えるんですよ。
    たぶん、意図的にプレッシャーかけてるだろうな・・・

  • 8
     2017/01/29(日) 21:50:29  ID:8f88e855f

    銅メダルおめでとうございます。

    コフトゥン君の言っている通り、すごくプレッシャーかけられてるのでしょうね…。メンタルコーチついてるんですかね。
    今期途中から4Lzを投入したのは間違いではないと思います。回れていますし。(転倒の仕方が怖いけど)
    体力的にも苦しいでしょうけど、4Tと3Aを全て決めることが重要なプログラムだと改めて思いました。
    世界選手権はコフトゥン君と2人で頑張ってほしい!

  • 9
    Disney 鴨  2017/02/06(月) 21:00:04  ID:53336650e

    コリャダ選手が、4Lz成功すれば、ロシア初・ヨーロッパ初の成功者になるので、4Lz3回目の挑戦になる、世界選手権では、3度目の正直で、成功させて欲しいです。