イベット・トース 欧州選手権2017 フリー演技 (解説:ロシア語・アメリカ英語・イギリス英語)

チェコのオストラヴァ(Ostrava)で開催された「2017年ヨーロッパフィギュアスケート選手権 (ISU European Figure Skating Championships 20176)」、ハンガリー代表-イベット・トース
(Ivett TOTH)のフリースケーティング演技の動画です。


Date:2017年1月27日
曲名:ジョシュア・ベル 「エリナー・リグビー」 (Eleanor Rigby by The Beatles, performed by Joshua Bell)

技術点:53.38
構成点:57.78
合計:111.16

2017年ヨーロッパフィギュアスケート選手権(欧州選手権)の出場選手&日程。 ■開催日:2017年 1月23日 - 1月29日

(ロシア語)

(アメリカ英語)

(イギリス英語)

『イベット・トース 欧州選手権2017 フリー演技 (解説:ロシア語・アメリカ英語・イギリス英語)』へのコメント (3件)

  • 1
    あおら  2017/01/28(土) 12:44:03  ID:29c25b69f

    つなぎの豊富なおもしろいプロですね。
    女子選手がバレエジャンプをするのは、あまり見たことがないので驚きました。
    ぜひミスなしで見たいもの。

  • 2
    もう一人の通りすがり  2017/01/28(土) 20:35:23  ID:2f33911cc

    ショートに引き続き強烈な印象を残す演技です。個人的に、エリナー・リグビーを選曲するセンスからして注目に値しますが、振り付けがまた野心的で面白い。ジャンプでこらえてたのも多かったけれど、転倒はないし、複雑な動きで終盤、ところによってはミスったのか、そういう振り付けなのか見分けがつかない部分もありましたが、本人キスクラでパーソナルベストに喜んでいたし、よかったよかった。意志の強そうな顔していますね。今後楽しみにさせていただきます。

  • 3
    Nao  2017/01/28(土) 21:15:03  ID:93a61302b

    アップしてくださるおかげで個性的な選手拝見。
    荒削りだけどスポーツ的で良いもの持ってます。
    ジャンプに入る時、体が小刻みに上下は気になる。
    (後半は少なくなった)
    ほんと、目のさめるようなバレエジャンプ。

    いくつか矯正、強化すれば面白い逸材。