モリス・クヴィテラシヴィリ 欧州選手権2017 ショート演技 (解説:ロシア語)

チェコのオストラヴァ(Ostrava)で開催された「2017年ヨーロッパフィギュアスケート選手権 (ISU European Figure Skating Championships 20176)」、グルジア代表-モリス・クヴィテラシヴィリ(Moris KVITELASHVILI)のショートプログラム演技の動画です。


Date:2017年1月27日
曲名:R.ケリー 「アイ・ビリーヴ・アイ・キャン・フライ」   ~ ハダウェイ 「ホワット・イズ・ラブ」 (I Believe I Can Fly by R. Kelly + What Is Love by Haddaway )

技術点:43.70
構成点:33.15
合計:76.85

エピック
R.ケリー


What Is Love (The Mixes)
Haddaway

2017年ヨーロッパフィギュアスケート選手権(欧州選手権)の出場選手&日程。 ■開催日:2017年 1月23日 - 1月29日

(ロシア語)

『モリス・クヴィテラシヴィリ 欧州選手権2017 ショート演技 (解説:ロシア語)』へのコメント (2件)

  • 1
    _(-o-)_  2017/01/28(土) 00:32:26  ID:061c47c59

    ようやくジャンプが安定するようになってきましたね。
    ロシアからジョージアに国籍を変えて正解だったと思います。
    FSはなんと3クワド。楽しみですねぇ〜

  • 2
    もう一人の通りすがり  2017/01/29(日) 21:21:44  ID:4a21e4270

    今までノーチェックでしたが、素敵な選手ですね。肩の力が抜けていて、かる〜く滑ってる感じ。フリーの高得点でショートの失敗リカバリーできてよかったです。基本的にあまり顔の表情が大げさなのは好きではないのですが、フリーを先に見て、あまりに無表情過ぎてなんだか雰囲気的には白ける気がしないでもなかったのですが、こちらのショートの方は軽快な気分が伝わってくるかな。で、衣装もショートの方が好きなのでこっちにコメントしました。