ガブリエラ・パパダキス&ギヨーム・シゼロン 欧州選手権2017 ショート演技 (解説:ロシア語・イギリス英語)

チェコのオストラヴァ(Ostrava)で開催された「2017年ヨーロッパフィギュアスケート選手権 (ISU European Figure Skating Championships 20176)」、フランス代表-ガブリエラ・パパダキス&ギヨーム・シゼロン組(Gabriella PAPADAKIS / Guillaume CIZERON)のショートダンス演技の動画です。


Date:2017年1月26日
曲名:レネ・リエバウ/クラブ・デ・ベルーガ(演奏) 「Bittersweet」  ~ ジミー・マクヒュー/ビッグ・バッド・ブードゥー・ダディ 「ディガ・ディガ・ドゥ」 (Blues: Bittersweet by Lene Riebau, Maxim Illion perf. by Club des Belugas + Swing: Diga Diga Doo by Dorthy Fields, Jimmy McHugh perf. by Big Bad Voodoo Daddy)
技術点:38.06
構成点:37.42
合計:75.48

Fishing for Zebras
Club Des Belugas


Rattle Them Bones
Big Bad Voodoo Daddy

2017年ヨーロッパフィギュアスケート選手権(欧州選手権)の出場選手&日程。 ■開催日:2017年 1月23日 - 1月29日

(ロシア語)

(イギリス英語)

(解説なし)

(インタビュー)

『ガブリエラ・パパダキス&ギヨーム・シゼロン 欧州選手権2017 ショート演技 (解説:ロシア語・イギリス英語)』へのコメント (5件)

  • 1
    雪りす  2017/01/27(金) 15:01:20  ID:4ff7baa69

    美しい…☆
    アイスダンスは詳しくなくて、うまく説明できませんが、
    心の琴線に触れました。
    音楽がお洒落で素敵♪ 衣装のセンスも良くて好きです。
    是非フリーも注目したいです。:grin:

  • 2
    さわこ  2017/01/27(金) 16:54:59  ID:431976fcc

    今年からパパシゼのファンデビューしました。
    フリーばかり見てましたがショートもステキ。
    官能的な前半から一変してアップテンポに。
    シンクロしてて楽しそう。
    二人の世界に魅了されました。
    フリーも楽しみです。

  • 3
    希望  2017/01/28(土) 14:27:10  ID:dadc63bb6

    素敵すぎて、アッという間に終わるプロ。
    お洒落で、どの作品も二人の世界観が素晴らしいです!!
    (先シーズンプロも、うっとりと激リピしていました。)

    ダンスやペアは、女性の方が上手いパターンが多いものですが、
    この組の場合、男性なのに身体が柔らかく、表現力も秀でているのが強みですよね。 本当に素敵!
    でも、競技では彼らの上に(カナダのテッサ・モイア組)が、ガツンとそびえ立っているんですよね‥。

    頑張れ!! パパ・シゼ 21&22歳組。 

  • 4
    うめ  2017/01/29(日) 19:22:53  ID:1bba35c5d

    ブルースは大人っぽく、スウィングは年齢相応に溌剌としていて、GPSよりプログラムが磨かれた印象を受けました。

    パパダキスは美人で何を着ても似合いますが、普通の選手ならハイウエスト過ぎる位置なのに彼女の場合はウエストの一番細い部分とほとんど相違無いと思います。それ程足が長く、シゼロンと腰の位置が変わらない驚異的な体型をしてますね。

  • 5
    もう一人の通りすがり  2017/01/29(日) 21:47:19  ID:4a21e4270

    演技、磨かれてきましたね。気持ちよーく見れました。
    衣装ガラリと変えてきましたね。前のコスチュームいまひとつ音楽に合っているのかなあ、と疑問符でいたところ、解説いただいて納得していたんですが、今回のも、衣装自体が嫌いなわけではないんですが、音楽にいまひとつあっていないような違和感があるなあ。組み合わせている二つの音楽両方に合うものって確かに難しいけれど、この衣装はどっちの音楽にもあっていないように感じる。