エフゲニア・メドベデワ 欧州選手権2017 ショート演技 (解説:ロシア語・イギリス英語・アメリカ英語)

エフゲニア・メドベデワ 欧州選手権2017 

チェコのオストラヴァ(Ostrava)で開催された「2017年ヨーロッパフィギュアスケート選手権 (ISU European Figure Skating Championships 20176)」、ロシア代表-エフゲニア・メドベデワ (Evgenia MEDVEDEVA)のショートプログラム演技の動画です。


Date:2017年1月25日
曲名:イルマ 「リヴァー・フロウズ・イン・ユー」  ~ バルモレイ 「ザ・ウィンター」 (Extremely Loud and Incredibly Close by Alexandre Desplat + Piano Lesson with Grandma by Alexandre Desplat)
技術点:42.00
構成点:36.92
合計:78.92

Yiruma: Piano Music “River Flows in You”
Jeroen Van Veen


Rivers Arms
Balmorhea

2017年ヨーロッパフィギュアスケート選手権
2017年ヨーロッパフィギュアスケート選手権(欧州選手権)の出場選手&日程。 ■開催日:2017年 1月23日 - 1月29日

(ロシア語)

(イギリス英語)

(アメリカ英語)

(解説なし)

『エフゲニア・メドベデワ 欧州選手権2017 ショート演技 (解説:ロシア語・イギリス英語・アメリカ英語)』へのコメント (44件)

  • 1
    ユウナ  2017/01/26(木) 00:23:35  ID:e0583f180

    余程のことない限り優勝しそう
    安定感抜群ですね(^O^)
    ただメイクが隈みたい…

  • 2
    Владимир  2017/01/26(木) 00:27:26  ID:b2a29ce3c

    Могли бы и побольше поставить

  • 3
    ガーリックステーキ  2017/01/26(木) 00:53:48  ID:10ba5c68e

    安定の演技。
    メドベデワに、体型変化の波は無縁なのだろうか。
    回転軸の細い高速ジャンプは、マッチ棒を指で弾いたようだ。
    この人の優位は、当分続くのだろう。

  • 4
    arielle  2017/01/26(木) 01:06:06  ID:d9d68ca38

    いつものことだけど、美しい演技、、、。
    ちょっと疲れてるのかな、目のクマがちょっと、、、。
    彼女を超えるスケーターは当分出ないね~。安定してるし、もう技術的にも表現力的にも向かうところ敵なし。
    もうちょっと波乱盤上の方が、見ている方はさらに面白いのだけど。

  • 5
    まき  2017/01/26(木) 01:17:05  ID:bbaabb83f

    ジャンプの前に脚を後ろに蹴り上げる変な癖があるのに毎回こういう点数で見るのも嫌になる

  • 6
    にっかんななし  2017/01/26(木) 01:28:58  ID:a6f85ae66

    癖があることしかいちゃもんつけれんもんなこんだけ完璧だと(笑)

  • 7
    たっくん  2017/01/26(木) 01:29:17  ID:fbc77c343

    無敵なのかな笑
    80点超えしか視野にない感じ。。
    今回は残念ながら自己ベスト更新ならずだけど、それでも自身の記録に次ぐ、歴代2位だもんね。
    インスタでは3lz-3Tも公開してるし、4Sも投入の噂が…とりあえずFSでは世界記録をまた更新して、総合得点の歴代最高記録を見て見たいです!

  • 8
    タジウスキー  2017/01/26(木) 01:31:48  ID:c233f7438

    空中姿勢に注目されがちだが、ジャンプを降りた後のチェックの姿勢が美しいですね。両腕の高さ、左肩の位置、右膝の屈伸具合、爪先までよく延びたフリーレッグ、磁力が発生しているがごとく、氷面にしっかりと安定してバックアウトにも乗っていて、シェーキーなランディングが皆無なのが特筆すべき点ですね。

  • 9
    かねた  2017/01/26(木) 01:32:12  ID:9b6239ebe

    >まきさん
    ジャンプの前に脚を後ろに蹴り上げる変な癖がある

    3F-3Tの入りのことを言っておられるんでしょうか??
    Fの入りではそう珍しいものでもないと思いますし、点数を押し下げる要因になり得ないのでは?

  • 10
    タジウスキー  2017/01/26(木) 01:34:01  ID:c233f7438

    >癖があることしかいちゃもんつけれんもんなこんだけ完璧だと(笑)

    八木沼純子さんの解説に似ていますねww

  • 11
    Nao  2017/01/26(木) 07:39:33  ID:820c13736

    フィギュアの17歳って特別な節目なのかな。
    男子あの選手も、あの(4Lz,4F)の嵐君も。

    誰が打倒か、今はそちらの方に興味。
    崩れる気配が皆無、対抗女子では・・ロシア国内からかも。

    そう、アップで見ると眼の下のくまなのか皺なのか
    まだまだ美が衰える年齢ではない。

  • 12
    ユカ  2017/01/26(木) 08:09:25  ID:966e528a4

    〉たっくん

    本当ですか⁉︎
    凄いですね!
    もはや男子並みのプログラム・・・

  • 13
     2017/01/26(木) 08:34:32  ID:2f61551a5

    全てが素晴らしいです!
    エッジ深くてスピードもあって、片足での時間が長いステップ、からの軽やかなジャンプ、失敗しない安定感……
    表現力も豊かで見た目も綺麗(笑)

  • 14
    獅子吼  2017/01/26(木) 09:41:48  ID:e7dc8a1f0

    管理人様 動画アップありがとうございます。

    いやー、素晴らしいですね〜。
    今日、大丈夫かなぁ… とか思わないんですよね。
    まず失敗しないであろうと。
    本当に安定していますね。
    17歳!
    (今季のキーワードかしら。)
    しっかり表現力もある。

    80点超えるの、いつだろう。
    そろそろ、お願いしたいですー。

  • 15
    yuria  2017/01/26(木) 11:13:57  ID:aec84e58a

    コールされる前の表情見るとナーバスだったかな?
    やっぱ伝統あるユーロですからね。

    女子の場合、技術的なピーク(特にジャンプ)は14・15歳~18歳くらいまでって聞いたことあります。
    ただ、この年代って女子特有の2次性徴があるので、上下横に大きくなって難しい時期なんだけど。
    メドは骨格自体が華奢で、上体が小さめ、骨盤も張ってない。なので、ジャンプには有利な体型だと思う。
    あと、膝の見ると、膝が強い子なのかなって気がする。

    ループは前後の流れがスムーズで、着氷後エッジチェンジしたり、
    エッジも明確で(スロー再生でエッジが揺れてるのが映ってしまったけど)、見るたびに巧くなってきてます。

    彼女はエッジジャンプが得意でサルコウに幅があるので、4Sは跳べるのでは?
    来季は挑戦してくるかもね。

  • 16
    arielle  2017/01/26(木) 13:34:59  ID:d9d68ca38

    今年の仏杯を現地で見たときに気付いたのですが、メドべちゃんって女子の部が始まるずっと前、男子の部の途中から、リンク脇(キスクラの脇や裏)の狭いところをランニングでグルグル何周も何周も回ってウォーミングUPをするんです。横でエカテも見ていて。誰よりも早く一番にリンク入りして、延々とずっとグルグル走っているんです。しばらくしてからやっと、もう一人のロシア選手もやってきて準備してましたけど。

    メドべちゃんレベルの選手でも、やっぱりあれだけの滑りをする裏には人一倍の努力があるんだな~としみじみ思いましたね。ただ才能があるんだけではないのだ、と。真央ちゃんとか若葉ちゃんとか日本も含め他国の選手は、それこそギリギリまでリンク入りしてませんでしたけど(勿論楽屋でウォーミングアップをしてるはず)、ロシア(特にメドべ)の選手はいち早くリンク脇に出てくる。たぶん、早く出てきて会場の空気に体を慣らすという意味もあるのではないか、と思いました。それにしても、あのメドべの姿を見てから、彼女を見る目が少し変わりましたよ。

  • 17
    ウシ  2017/01/26(木) 16:11:01  ID:dcd635c1c

    初めましてで失礼します。

    体調が悪いように見えますね。
    冒頭のFCspを見る限り下腹に力が入りづらいように見えます。
    後半に入るまでに体調の確認をしているかのような慎重な滑りでした。
    3F3Tのコンビネーションの着氷後はジャンプの確認しているかのような表情で、高速で考え事をしているようです。
    調子が悪くても一つもエレメンツを落とすつもりがない、そういう強く賢い滑りだったのではないでしょうか。FCで体調がいよいよ悪いということにでもならなければ、ちょっと調子が悪い程度なら負けることもないのでは。

    彼女の滑りはやっぱり素晴らしい。
    FSも期待してます。

  • 18
    努力家の女王!  2017/01/26(木) 16:16:45  ID:af573eff5

    私がメド選手を見る目が変わったのは、ロシアフィギュアの特集で、彼女の両親が離婚しており、6才の頃から毎日リンクに通う厳しいコーチとの自制生活だと知ってから。

    だから甘えん坊でなく幼い頃から闘争心や孤独に対峙する姿勢や優しさも育んできているのだと思う。

    今の地位に甘えず続ける努力家の女王!頑張って下さい!

  • 19
    たっくん  2017/01/26(木) 17:35:34  ID:fbc77c343

    インスタの練習動画では3lzは片手、3Tは両手上げでした!4Sはシーズン最後に入れたい意向の記事でしたが、実際はどうなんでしょうね。やるとしたら国別対抗戦になるのかな。。

    ただ、4Sはやってみたいってインタビューで前から語っとましたよね。
    タノを入れたり、後半にジャンプを固めたり、国内選手権では後半に3-3-3(驚愕)を入れたりと、フィギュア女子のジャンプレベルを次のステージに引き上げる存在になっていますが、4Sを成功させたらフィギュア女子にも新しい時代がやって来ますね〜

  • 20
    えり  2017/01/26(木) 18:07:09  ID:2f632a648

    カロリーナと一緒の試合でPCSがどう出るのか興味深かったけど、高いの出ましたねー。
    今がピークの可能性もあるので、4S投入は早めが良いかも。

  • 21
    kim  2017/01/26(木) 20:52:17  ID:d0c1091f7

    客席の空き具合が気になるんですけど…

  • 22
     2017/01/27(金) 00:26:53  ID:88cebb8b5

    >Nao さん

    17歳と言えばソチ五輪シーズンのソトニコワとタクタミを思い出します
    二人とも体型変化に苦しみましたが幸運にも体型変化をその時脱したソトニコワが五輪金をとりタクタミは代表にすらなれませんでした
    男子も個人差はありますがやはりその頃から体型変化があります
    山本選手やナムグエン選手あたりも体型変化が怪我やスランプの一因になったといえるでしょう
    今季GPF進出出来なかったボーヤン選手もPCSや繋ぎ強化だけではなく背が伸びた事もジャンプ不調の一因かも来季は落ち着いて活躍するかもです
    そういういみではネイサン選手も体型をみるとまだかわりそうです(少年体型なので)
    このまま五輪までもつか変化に見舞われるか未知数です
    五輪の時誰がどうなってるかまだまだ読めませんね

  • 23
    たっくん  2017/01/27(金) 00:47:05  ID:5b660d904

    体型変化の心配コメって特にロシア選手の掲示板に毎回書かれてるけど、体型変化中で不調ならまだしも、現状素晴らしいパフォーマンスができてるなら純粋に今の演技を楽しんだ方が良いと思いますよー。
    影響が出るかどうかなんてその時にならないと分からないし。
    今回、ロシア3枠から漏れた選手も充分優勝を狙えるレベルだし、ロシアはシニアデビュー勢は毎年強力だから誰が抜けても常にTOP3は最強な感じ。。

  • 24
    鯛焼き君。  2017/01/27(金) 01:17:07  ID:61e133a3c

    ロシアっ娘達の体型変化に対する心配は、実際に体型変化によって信じられない位急激に衰えていく選手達を見ているからでしょうね。20過ぎたら分かるけど、彼女らは10代後半で力尽きる。

    ロシアっ娘達のピークは短い。後から後から新しい選手が出てくるから、元々長いスパンでの選手育成は考えてないんでしょうな。替わりはいくらでもいるから。
    まあ、ソチオリンピックはとっくの昔に終わったので、ロシアが金かけて選手育成する理由もなくなた

  • 25
    鯛焼き君。  2017/01/27(金) 01:22:27  ID:61e133a3c

    中途半端に送信されてしもた。続きます。
    ソチオリンピック後、ロシアが金かけて選手育成する理由も無くなったので、このロシア無双状態もあと数年で落ち着くと思う。ロシアはちょっと選手育成計画のピークが遅かったね。

  • 26
    たっくん  2017/01/27(金) 02:21:40  ID:5b660d904

    メドベデワ、ロシア選手の活躍を願っての体型変化の心配なんですよね?
    まあ、イリーナスルツカヤ、マリアブッテルスカヤは20歳超えて世界チャンピオンになってるんだけどね、トゥクタミシェワも体型変化乗り越えて世界チャンピオンになったし。
    ピークが短いというか、ロシア国内の代表争いが熾烈過ぎるのもあるかな。。
    ノービス、ジュニア世代も強いし、しばらくはロシアの勢いは止まりそうにもない。。
    あと数年って、北京五輪までならソチ五輪、平昌五輪とロシア時代が凄すぎる笑

    メドベは体型変化なんて簡単に乗り越えてスランプなしで突き進みそう

  • 27
    コトハ  2017/01/27(金) 03:08:44  ID:f1cbb14a4

    たっくん必死

  • 28
    たっくん  2017/01/27(金) 03:28:30  ID:5b660d904

    コトハさん

    わざわざ一行のコメントの為に書き込みご苦労様です笑

  • 29
    Nao  2017/01/27(金) 06:18:27  ID:8c97f299d

    メド選手のすごさはわかってもあまり好きな演技ではなかった。TSL対談番組(米)で振付師を替えたらに同感。

    皆さんのコメントで年齢、体型、家庭環境ほか興味深い。
    ロシアは(も)離婚が多く、この辺は物の本で読んだことある。
    その上経済状況、GDP規模だったか隣国よりも下って本当?

    どのジャンルも趣味で入って選手にいつの間にかは
    ほぼないのでは。モチベーション高くなりますわ。
    日本も個人で競技続けていくには経済的な問題は共通。

    メド選手が平昌の金かどうか、それにだれが加わるかなど。
    その前に演技に引き込まれ好きな選手になれたら。

  • 30
    鯛焼き君。  2017/01/27(金) 11:36:37  ID:87cd4ba05

    スルツカヤとかブッテルスカヤとか(笑)随分古い話だ(笑)彼女らはロシアじゃ特殊な例だね。だって他におらんもん(笑)
    日本や北米系は20過ぎてからも活躍してる選手はコンスタントにいるのにね。何が違いなんだろね。
    リーザは一時体型変化克服か?と思われたけど、結局1シーズンだけだったし。リーザは飲んでた薬が禁止薬物に指定されて、飲めなくなったら途端に駄目になった。分かりやすい。

  • 31
    たっくん  2017/01/27(金) 13:25:25  ID:5b660d904

    他にいないとかその2人が特殊というわけではなくて、ロシア復活の幕開け世代の筆頭格のトゥクタミシェワ、ソトニコワですらまだ20歳なんですよね〜

    なのでその世代以降もこれからの活躍を見なければ意味がないので…

    ソトニコワは既に金メダリストなので、現役に固執せずほぼ引退状態ですが、(そういう意味ではヨナのモチベーション維持は凄い)
    ラジオノワは上位3枠が強過ぎて出られなかった。。
    トゥクタミシェワ、リプニツカヤも復調の兆しはあるし、リプはまだ18歳でこれからの活躍を見ないと分からないですね。

    かといってアメリカの選手もマイズナー、キャロライン、長洲未来など、体型変化に苦しんでピークを維持できなかった選手も多いです。
    ゴールドは不調だし、ワグナーもあと1歩で頂点に立てない。。
    アメリカはカレン、カナダはオズモンドが台風の目になるかな。。

    最近のデータとしては、2010年以降の女子の五輪、世界選手権メダル総数は日本、ロシアが7、イタリア5、韓国4(コストナー、ヨナ単独)
    1国3強状態のロシアは常にジュニアから最強クラスの選手がシニアデビューするので、安定してメダルを量産できるんですよね。
    今年の世界選手権で日本を抜く可能性があります。
    ロシアの育成システムは平昌五輪後も継続していくでしょう。。

    韓国はヨナ、イタリアはコストナーの次の世代がまだ出ない。日本も宮原さん頼りです。。
    長く活躍できる選手も素晴らしいですが、やはり結果を出せる選手も出てきて欲しいですね。。

    話は逸れましたが、個人的にはメドベがかつてのイリーナスルツカヤのように世界女王として長年フィギュア界に君臨できるかに注目したいです。

  • 32
    ちぇぷらの  2017/01/27(金) 17:19:27  ID:3cf0c4764

    ジェーニャの骨格はクラシックバレエに適しています。
    パリオペラ座バレエの第一審査体型規格なら通ってますね(笑)
    骨盤が小さい、軽い、そして何より足がX脚
    だからというわけではないかもですが、とにかく体幹がスゴく強い。二次性徴があってもものともしないのは軸がぶれないからでしょう。
    彼女は加えて努力家なので、ケガでもない限り長く女王の座に居続けるでしょうね

  • 33
    ポム  2017/01/27(金) 18:45:42  ID:65c785d9d

    目の下のクマ 異常じゃない?乾燥がひどいのかな。
    3-3-3は回転不足(ここでコメントすべきではないかもしれませんが)、タノは汚い・・・。
    いっそ4回転に挑戦していただいた方が、応援できる気がします。美姫以来の4回転女子になってください。そしたら手放しで賞賛しますわ。

  • 34
    たっくん  2017/01/27(金) 19:11:40  ID:5e54dfba1

    ポムさん

    4Sを挑戦しようがしまいが、メドベスレなので、無理してわざわざ応援はしなくて良いと思いますよ。
    自分の好きな選手だけを素直に応援して下さいね。

    安藤さんが4S認定された時代より回転不足が厳しくなっているので、メドベは更にレベルの高さが求められますが、挑戦したら凄いですね!

    タノネタはもうお腹いっぱいな感じです。完璧な演技だから他にないんでしょうか…。
    毎試合のようにタノタノ指摘して飽きないんですかね笑
    高いGOEが付いてるので玄人にはしっかりと評価されてます。

  • 35
    タジウスキー  2017/01/27(金) 22:02:36  ID:f4045b8e0

    ロシアの選手に限らず、米国選手達も、過去何人もの選手が、頭角を現した暁には、体型変化により、前年の活躍から想像ができないほど不振で成績を落としてますからね。でも、体型変化による不振の予想は、その選手に対する愛情からくる危惧なのか、●●転けろ的な悪意のある願望なのかは、投稿者のスタンスによりますね(笑)

  • 36
    タジウスキー  2017/01/27(金) 22:08:03  ID:f4045b8e0

    29歳で復帰したコストナーなんかは特殊で例外ですよね。プロポーション維持が完璧だし、ジャンプの難度はトップレベルからワンランク下がりますが、単独ジャンプの質の良さ、ムーブメントとシルエットの美しさも復帰前よりレベルが上がっているし。やはり、女子フィギュアは素材の良さでもアドバンテージがある競技だなぁと思いました。

  • 37
    Disney 鴨  2017/01/28(土) 13:17:00  ID:8af948f76

    タノジャンプは、メドべちゃんの真骨頂です。

  • 38
    cc  2017/01/29(日) 12:33:26  ID:e363eaf5b

    たっくんさま、
    >毎試合のようにタノタノ指摘して飽きないんですかね笑
    高いGOEが付いてるので玄人にはしっかりと評価されてます。

    いやー、これは日本では解説でも難しい技術なのでジャンプ加点が付きますと、解説されているみたいですけど、北米ではそこまで評価されていないですよ。カートなどは、はっきりとこのタノは嫌いと言ってますけどね。ジャッジは加点するけれど僕なら加点はしないとはっきりと言っています。第一、フォームが美しくないと。

    そこで、疑問なんですが、このタノジャンプの加点ルールの改訂の案が、カナダあたりから出された場合に、一体日本はどちらに傾くのでしょうか?反対するのか、賛成するのか、はたまた黙って決まったルールに従うのみなのか?

  • 39
    たっくん  2017/01/29(日) 21:53:48  ID:dd7aba8b2

    ccさま

    北米では…という表現は壮大過ぎると思います。

    カートや数人の北米スケーターがそう発言したから、それが全ての北米のスケート関係者の総意であるかのような考え方は違う思いますし、2016のカナダ大会でもメドベのジャンプは高いGOE加点が付いてます。
    玄人とは審判という意味でしたので。。

    選手にとっては審判からの高い評価が点数に結びつきますし、わざわざ一部の方の好みを取り入れて点数を下げる意味がわかりません。
    高いスコアを記録してるので北米で評価されていようが、いまいがどうでも良い事です。

    個人的な好みはそれぞれなので、嫌いなら嫌いで、それ以上でもそれ以下でもないと思いますし、カートは審判ではないので、自分が審判になった時に評価しなければいいのでは?としか思いません。

    改定ルール…ですか、まずはタノジャンプの生みの親である、米国のボイタノ選手が悲しむでしょうね笑
    というか、なぜカナダからなのかが分かりません。
    カナダのスケート連盟はそう思ってるのですか?
    タノは女子も多くの選手が取り入れてますし、男子も両手上げを取り入れたりしてますよね。

  • 40
    cc  2017/01/30(月) 06:21:04  ID:fdd48af99

    たっくんさま

    そうなんですか?私は解説者がわざわざ、自分の好みだけを取り入れて発言しているとは思いませんが。現行のルールのいわゆるloopholeについての建設的な意見を述べていると思います。彼は今後このルールをどうしていくのか考える機会ではないかとも言ってました。タノジャンプの生みの親は、自分のジャンプが連チャンで点稼ぎに使われている状態が変わることは、彼のジャンプは加点が出ないとからと言ってなくなる訳ではありません。何故悲しむのか私には理解できません。想像力に欠けていますので、すみません。では、あなたは日本はもしこの改定案が出た場合、それは難しい技術なのでこのままのルールでと反対の立場に立つと思われているのでしょうか?

  • 41
    たっくん  2017/01/30(月) 11:53:36  ID:4eb5af030

    ccさま

    質問に答えて頂きたいてないのですが、そもそもカナダやアメリカのスケート連盟からそういう動きがあるのですか?

    そうでないならば、ccさんがたまたまカートと同じ考えで賛同されただけで、やはりそれは個人的な「好み」になると思います

    フィギュアスケートは点数を積み重ねるスポーツなので、0.1でも点数を稼ぐ為には、難しい技に挑戦するのはアスリートとして当然ではないでしょうか…

    タノはGOE加点要素の(3) 空中での姿勢変形 / ディレイド回転のジャンプに該当すると思われますが、この要素をあからさまに省くとなると、イナバウワーようにジャンプの入りにも使えないし、PCSにも反映されなさそうなので行う選手は誰もいなくなるのでは?そうなるとボイタノさんも悲しくなるのでは?
    というか、ボイタノさん悲しむ悲しまないとか置いておいて、改定案がもし出てた際に日本がどういう立場になるのかなんて分かりませんし、特に興味もないです

    それよりも頻繁に行われるルール改正に選手が納得できたら良いなと思います。

  • 42
    雪りす  2017/01/30(月) 13:36:17  ID:17bcad2bc

    メドベちゃん、好きです。
    努力家で、素直な可愛い人柄を感じます。
    素晴らしい才能をお持ちだと思いますが、
    ガラッとテイストの違う演技も是非見てみたいです。 😀

    プライベートな事情を抱えて頑張っている人は
    世の中には、たくさんいらっしゃいます。
    敢えて特別視することもないと思います。 🙂

  • 43
    cc  2017/01/30(月) 14:25:41  ID:fdd48af99

    たっくんさま、

    そういう動きがあるかどうかは、知りませんが可能性は十分あるように思います。何故ならそれは、カナダの国益に繋がるからです。まーアメリカはまた違う角度から攻めていると思いますが。何れにせよ、勝負の駆け引きはこういうところから選手の実力には関係のないところで行われていると思います。日本もそういうことを十分に踏まえて、行動してほしいものだと思います。

  • 44
    りん  2017/02/12(日) 13:07:08  ID:1b6c3ecf1

    ちょっと顔がむくんでるような、、太った?