ガブリエル・デールマン カナダ選手権2017 ショート演技 (解説:カナダ英語)

カナダ・オンタリオ州オタワ(Ottawa, Ontario)で開催された「カナダフィギュアスケート選手権2017 (2017 Canadian Tire National Skating Championships)」、ガブリエル・デールマン(Gabrielle DALEMAN)のショートプログラム演技の動画です。


Date:2017年1月20日
曲名:ジュール・マスネ 歌劇『エロディアード』より (Acte IV Prelude from “Herodiade” by Jules Massenet + Scene XIV Ballet Finale from “Herodiade” by Jules Massenet)

技術点: 40.13
構成点: 34.91
合計: 75.04

Herodiade
Michel Plasson

2017年カナダフィギュアスケート選手権の出場選手、日程。 ■開催日:2017年 1月16日 - 1月22日

『ガブリエル・デールマン カナダ選手権2017 ショート演技 (解説:カナダ英語)』へのコメント (8件)

  • 1
    ジャガミカン  2017/01/21(土) 08:37:00  ID:fafc0fbb3

    デールマンはカナダの女子選手のイメージそのままって感じです。
    見た目が筋肉質で、スケートもジャンプもパワフル。筋肉質だからちょっと体が硬い。音楽表現もそのままって感じで、変な上半身の動きも顔芸もなし。だけどしっかり表現してくる。
    何より自立した強い女性のイメージ。まだ若いんだけど、貫禄があります。
    3Lzが高い。
    単発でこの3Lzをされたら、オーってなりますね。
    このジャンプ構成は正解です。できれば冒頭に3Lzで後半に3-3だとなお良いです。
    あまり活躍している印象がないのはショートとフリーを揃えられないからなんだろうな。ショートはうまくいきました。フリーを揃えることができるかですね。

  • 2
    獅子吼  2017/01/21(土) 11:32:43  ID:60601ec41

    管理人様 動画アップありがとうございます。

    そうですねー。
    力強さ、持ち味ガンガン出てる〜♩
    彼女の個性に沿った最良の選曲であるように感じました。

    FS、頑張って欲しいです。
    楽しみですね。

  • 3
     2017/01/21(土) 14:27:47  ID:3a191449e

    良かった〜 デールマンさん
    あれから怪我とか大丈夫だったのかな
    ケイトリンちゃんののオーラは半端ないけれど
    デールマンさんもかなり上手くなってるんですよね。
    フリーも頑張って!

  • 4
    ツキ  2017/01/21(土) 14:54:43  ID:5cd73b982

    ん…私もジャンプはいいけどスケーティングはあんまり好みではないかな…。
    滑ってジャンプして滑って…って感じがしますですね。
    でも、オズモンド選手がワールド表彰台かそれに近い順位なら彼女もまずまずの成績を収める実力はあると思うので今季はカナダも脅威ですね。
    (代表はまだ決まってないけど。笑)

    あと、ゴールドのコブラ?が胸からウエストに巻き付いているこのお衣装は
    私は好みではないですね(笑)…
    お好きな方には申し訳ないですが…。

  • 5
    ガーリックステーキ  2017/01/21(土) 23:48:28  ID:5cce24e6b

    驚異的なスピードで突っ込んでくるジャンプが魅力的。
    タイプは全然異なるが、ふと伊藤みどりを思い出した。
    インスタか何かの映像で、デールマンがクワドを跳んでいるのを見た記憶がある。
    それでもリスキーなエレメンツを決して演技に入れないのは、あくまで余力を完成度に費やすオーサーの方針が徹底しているのだろう。

    濃いめのメイクや色目を抑えたコスチュームが目を引くが、たしかまだ10代のはず。
    彼女らの文化は、幼く見えることがマイナスでしか無いので、極力大人っぽいルックスに仕上げるのだ。

  • 6
    Da Capo  2017/01/22(日) 01:09:29  ID:79236efed

    滑走順がオズモンド選手の次でしたが、よく あの演技と得点の後で、ミスなく完璧に滑り切りましたね!

    GPSフランス杯では、SPは良かったのに FSで崩れて(あれはリンクの氷が悪かったせいもあると思うけど)キスクラで涙を流した彼女が痛々しかったな…。

    GOEオール+3の 3T-3Tは、いつもながら素晴らしいです。

    ただ 今回やっぱりFSにも3T-3T?…それだと ちょっと構成が勿体ないので、ミスなくまとめることができるかどうかですよね。

    ぜひノーミスFSを期待です^^♪

  • 7
    scate  2017/01/22(日) 02:32:15  ID:a46f3cdcc

    単純に「嬉しい」です。
    3T+3Tの血筋がレピスト、佳菜子、リーザ、ギャビーと続いてきています。
    ソチ以降、世界で戦うにはLz,F,Loからセカンド3Tをつけないと厳しくなってきましたが、彼女は素晴らしい3T+3Tを飛んでくれるので彼女が現役の間は安心できそう。
    いつか上位勢から3T+3Tが消えちゃうのかな…と思うと同時に悲しくなります。
    技術が上がるのはいいことですが…

  • 8
    arch  2017/01/23(月) 13:36:27  ID:206a35199

    この選手がコンスタントにルッツ、フリップ、トーループの構成にしてきたら、怖いですね。でも単独ルッツを消してしまうのはもったいないし、フリップトーも考えにくいから、オリンピックもこの構成かな?3枠とれれば、オズモンド、チャートランドとオリンピックいけますね。