キャロライン・ジャン 全米選手権2017 ショート演技 (解説:アメリカ英語)

アメリカ・ミズーリ州カンザスシティ(Kansas City, Missouri)で開催された「全米フィギュアスケート選手権2017 (2017 Prudential U.S. Figure Skating Championships)」、キャロライン・ジャン(Caroline ZHANG)のショートプログラム演技の動画です。


Date:2017年1月19日
曲名:カミーユ・サン=サーンス 組曲『動物の謝肉祭』より「白鳥」 (The Swan by Camille Saint-Saens)
技術点:36.49
構成点:26.06
合計:62.55

2017年全米フィギュアスケート選手権の出場選手、日程。 ■開催日:2017年 1月14日 - 1月22日

『キャロライン・ジャン 全米選手権2017 ショート演技 (解説:アメリカ英語)』へのコメント (6件)

  • 1
    ジャガミカン  2017/01/21(土) 08:02:21  ID:fafc0fbb3

    驚異的なスピンという魅力は失ってしまったけど、新たな魅力を見せてくれた感じです。
    すごく丁寧な演技でした。
    ここ数年ジャンプの改善に取り組んでいる成果が出ましたね。
    以前はジャンプが無理やり回っている感じで美しくなかった。だいぶ改善されてきました。2Aはまだ無理やり感が否めないけど全体的に良い感じです。
    丁寧でスピン、ステップで取りこぼしがなかったのは素晴らしいけど、スピード感がないのが悲しい。逆に言うともっとスピード感があれば、メリハリもつくだろうし、演技構成点も伸びてきそう。
    個人的にはフリーは難しいことをせずにしっかりとまとめてほしいですね。まずはノーミスの演技を目指して、そこから徐々にレベルを上げてほしいです。
    フリーも良い演技ができると良いです。

  • 2
    ロング・ジャーニー  2017/01/21(土) 11:59:01  ID:075799d71

    毎度毎度の酷評に腐ることもなく、過去の自分の演技を全て捨て去り、一か作り直してここまで上げてくる努力に感服する。

  • 3
    ツキ  2017/01/21(土) 13:19:49  ID:5cd73b982

    随分と身体を絞ったのではないでしょうか。
    女性にしては肩幅がありガッチリした体型なのでジャンプは不利だと思いますが、
    デビューからのジャンプの癖が修正されていますよね美しくなりました。
    努力したのでしょうね…Opeした後なのでまだまだ本調子ではないでしょうけど、
    久し振りに演技を観ていて嬉しくなりました!
    FSも楽しみにしています!

  • 4
    くりん  2017/01/21(土) 17:55:16  ID:ee6bce998

    私もショートいい演技で嬉しくなりました!
    子供のときに騒がれ注目を浴びたから、その後が大変だったでしょうね。
    ものすごく好きとかでは無いのですが、長くスケートを続けている姿を見られて良かったです(*^-^*)

  • 5
    勇名トラ  2017/01/21(土) 22:17:00  ID:cea2439a7

    お帰りなさい!

    手術を経て、また全米でキャロラインの演技が見られるとは…胸熱です。

    股関節の手術後ということで、さすがにパールスピンはもう見られないと思いますが、丁寧で素敵な演技でした。

    FSでもベストを尽くせますように!!

  • 6
    獅子吼  2017/01/22(日) 08:01:19  ID:74901f38a

    管理人様 動画アップありがとうございます。

    股関節の手術…そうだったんですか。
    身体の不具合を乗り越えて競技を続けるアスリートの強い姿に
    感動します。

    パールスピン!彼女の代名詞でしたね。
    体型も変化し難しいかもしれないですけど
    しっとりしたシニア らしい演技で
    素晴らしかったですよ。

    FS楽しみですね。