吉田唄菜&杉山匠海 メンター杯2017 フリー演技 (解説:なし)

ポーランドのトルン(Torun)で開催された国際競技会「メンター杯2017(Mentor Torun Cup 2017 )」、日本代表-吉田唄菜&杉山匠海(Utana YOSHIDA / Takumi SUGIYAMA)組のフリーダンス演技の動画です。


Date:2017年1月11日
曲名:ジョルジュ・ビゼー 歌劇『カルメン』より (Carmen by Georges Bizet)
技術点:29.43
構成点:23.66
合計:53.09

『吉田唄菜&杉山匠海 メンター杯2017 フリー演技 (解説:なし)』へのコメント (5件)

  • 1
    ひのえうま  2017/01/13(金) 16:00:32  ID:0ac20ee16

    あげてくださらないかと密かに念じていました。
    管理人さんありがとうございます。

    もう素晴らしすぎて!!
    すでに何回も見ています。
    二人ともアイスダンスは以前からやっていたけれど、この二人で組み始めたのは昨年からと聞いています。
    これから成長期だし、カップル競技特有の様々な困難もあると思いますが、どうかこのまま伸びていってほしいと切に願っています。

  • 2
    moyoro  2017/01/14(土) 13:18:21  ID:57ea4f703

    まだノービスでしょ。末頼もしいですね。
    日本はシングルばかりに力を入れていて、アイスダンスやペアが弱いので、今後に期待です。でも兄妹などと違い、他人同士は長続きするかがむつかしいところです。ぜひ今後もうまくいってほしいものです。
    余談ですが、まだパターンダンスなどというやり方もあるのですね。もうショート、フリーに統一されたと思っていました。

  • 3
    Da Capo  2017/01/15(日) 18:44:11  ID:e7dcdb9b5

    スケ連も シングル以外の強化を図るため、踊るのが上手い選手や向いていそうな選手にカップル競技への転向やトライアウトを勧めたりはしているんですよね。

    ただ 圧倒的に男子選手の人数が少ないのと、体格的に欧米選手と比べて小柄だから 女子は良くても 男子はカップル競技はそもそもしんどいのと、あとはリンク環境が問題なのじゃないでしょうか。

    シングル選手は一般滑走者と一緒に滑ったり 場合によっては芋洗い状態?のリンクで練習することも不可能ではないけど、カップル競技は シグルに比べて かなり広い面積を使わなければ練習できませんから…。

    しかし 以前より若い世代のアイスダンスの選手も増えていて、とっても嬉しいです。
    カップル競技ならではの大変さもあるでしょうが、頑張って欲しいですね。

  • 4
    なでしこ2  2017/01/17(火) 06:31:33  ID:f248f6bb2

    頼もしい!二人で滑ってスクッと顔を目線を上げる角度も揃って気持ちいい
    国際大会で2位と5点差のトップの得点ってすご~い!
    男の子、何才なのでしょう?振る舞いがヨーロッパ騎士みたいでセンス抜群!

  • 5
    ひのえうま  2017/01/21(土) 23:02:56  ID:970b4eb75

    この動画は途中が切れてしまっていますが、完全版がありましたので貼っておきます。
    https://www.youtube.com/watch?v=jAfX_qoPvnw&feature=youtu.be

    もう続けざまに3回見ちゃいました。上の動画ではカットされちゃってたところもすんごいカッコいいです。