チェ・ダビン 韓国選手権2017 フリー演技 (解説:韓国語)

韓国江陵市(Gangneung)の江陵アイスアリーナで開催された韓国国内競技会「韓国フィギュアスケート選手権2017(2017 South Korean Figure Skating Championships)」、チェ・ダビン(Dabin CHOI)のフリースケーティング演技の動画です。


Date:2017年1月8日
曲名:モーリス・ジャール 映画「ドクトル・ジバゴ」より   (Dr. Zhivago (soundtrack) by Maurice Jarre)
技術点:68.71
構成点:52.68
合計:121.29  

Movie Memories- Music From the Greatest Films
Various Artists


『チェ・ダビン 韓国選手権2017 フリー演技 (解説:韓国語)』へのコメント (4件)

  • 1
    Nao  2017/01/08(日) 22:25:55  ID:f3a4f5a37

    韓国の選手の中では雰囲気など好きです。

    自国にスター選手が登場して盛り上がると
    平昌も応援席がにぎやかに。
    入場料発表になってましたが・・結構高い。

  • 2
    ジャガミカン  2017/01/08(日) 22:53:05  ID:52e7dbda7

    なんか国内選手権なのに演技構成点が低すぎますね。
    普通に見て56~58点くらいはほしいですね。
    なんでこんなに低いんだろう。
    良い演技だったんですけどね。
    ダビンは復活しましたね。GPSでも思いましたが、セカンド3Tがコンスタントに入るようになって良い感じです。
    ジュニアのころはもっと活躍が期待されていた気がしますが、数シーズン不調とジュニアとノービスの3人のせいでかなり霞ましたね。
    しかもなぜか韓国の選手はノーミスでも演技構成点が低めにつきますね。
    このせいでどうもパッとしない。
    得点を低く付けられると何が悪くて、何が良いかがわからなくなりますよね。
    良い部分もあるんですけど、あまり得点に反映されないです。
    まぁ結論から言うと海外の有名コーチとか有名振付師を迎え入れないと本当に活躍は厳しいです。
    お金かかるんだろうけど、そうしないと才能あるのに自己満足の世界になってしまいそう。

  • 3
    美紀  2017/01/09(月) 13:31:49  ID:9ed312d37

    >しかもなぜか韓国の選手はノーミスでも演技構成点が低めにつきますね。

    素人が見ても韓国の選手はスケーティングが悪いからでしょ。三原選手と比較すれば一目瞭然です。韓国の選手たちは漕いでも漕いでも一蹴りのスケーティングがまったく伸びない。

  • 4
    まりごっく  2017/01/14(土) 20:39:29  ID:30c0d5007

    採点中にトラブルでもあったのか、ジャッジ席がばっちり映ってる。
    採点の練習してまーすとゆー雰囲気ある。
    こういう不測の事態に対応できる準備をしてこい、ということかな。