大庭雅 全日本選手権2016 フリー演技 (解説:日本語)

大阪府門真市の東和薬品RACTABドーム(大阪府立門真スポーツセンター)で開催された国内競技会「第85回全日本フィギュアスケート選手権大会 (2016–17 Japan Figure Skating Championships」、大庭雅(OBA Miyabi)のフリースケーティング演技の動画です。


Date:2016年12月25日
曲名:ハリー・グレッグソン=ウィリアムズ 映画『ナルニア国物語』より  (The Chronicles of Narnia by Harry Gregson-Williams)
技術点:54.36
構成点:51.90
合計:106.26

ナルニア国物語/第2章:カスピアン王子の角笛
ナルニア国物語


大阪府門真市開催、第85回全日本フィギュアスケート選手権の出場選手、日程。 男子シングルは宇野昌磨が初優勝、女子シングルは宮原知子が三連覇達成。羽生結弦はインフルエンザで欠場。

『大庭雅 全日本選手権2016 フリー演技 (解説:日本語)』へのコメント (3件)

  • 1
    まるまる  2016/12/31(土) 01:02:51  ID:403e42285

    ステキ!
    流れるようなジャンプと高いセカンドジャンプもかっこいいのですが、全体的に柔らかさとか品もあって、観ていてうっとりしてしまいます。
    大好きな選手です。
    アップしていただいて、ありがとうございました!

  • 2
    エッジ  2017/01/01(日) 00:17:24  ID:aee969498

    おそらく来年が最後の年になると思うけど、悔いのないように表現して欲しいと思います。

  • 3
    豆うさぎ  2017/01/07(土) 14:25:33  ID:acf0437b1

    競技生活を締めくくる会心の演技
    去年の西野さんもそうでしたね
    正直もったいない、もっと競技を続けられる環境が
    有ったらとおしまれます

    20代に入ると体型の変化に苦しむ女子選手が多いし
    やたらにティーンエイジャーに大人びた表現を求める
    のは如何なものか?
    年齢相応の溌溂とした演技は見ていて楽しいし
    女性として成熟した年齢になっての表現には
    深い趣があると感じます

    ちょっとジュニアの選手が台頭すると
    そちらにばかり目が行くマスコミや連盟幹部の姿勢には
    疑問を持たざるを得ない
    アスリートファーストには程遠い