新田谷凜 全日本選手権2016 ショート演技 (解説:日本語)

大阪府門真市の東和薬品RACTABドーム(大阪府立門真スポーツセンター)で開催された国内競技会「第85回全日本フィギュアスケート選手権大会 (2016–17 Japan Figure Skating Championships」、新田谷凜 (Rin NITAYA)のショートプログラム演技の動画です。


Date:2016年12月24日
曲名:川井郁子 「レッド・ヴァイオリン(ロドリーゴ:アランフェス協奏曲より)」  (Red Violin)
技術点:28.40
構成点:26.91
減点:1.00
合計:54.31

ザ・ヴァイオリン・ミューズ ~ザ・ベスト・オブ・イクコ・カワイ
川井郁子

全日本フィギュアスケート選手権2016
大阪府門真市開催、第85回全日本フィギュアスケート選手権の出場選手、日程。 男子シングルは宇野昌磨が初優勝、女子シングルは宮原知子が三連覇達成。羽生結弦はインフルエンザで欠場。

『新田谷凜 全日本選手権2016 ショート演技 (解説:日本語)』へのコメント (1件)

  • 1
     2016/12/30(金) 16:58:24  ID:c73c88210

    凜ちゃん、フリーは完璧だったんですよね
    よく頑張った、来季はシニアかな。
    ガンバ!