中村優 全日本選手権2016 フリー演技 (解説:日本語)

大阪府門真市の東和薬品RACTABドーム(大阪府立門真スポーツセンター)で開催された国内競技会「第85回全日本フィギュアスケート選手権大会 (2016–17 Japan Figure Skating Championships」、中村優 (Shu NAKAMURA)のフリースケーティング演技の動画です。


Date:2016年12月24日
曲名:クレイグ・アームストロング 映画『ムーランルージュ』より  (Moulin Rouge (soundtrack) by Craig Armstrong)

技術点:69.90
構成点:66.30
減点:1.00
合計:135.20

ムーラン・ルージュ
サントラ、ニコール・キッドマン、ニコール・キッドマン&ユアン・マクレガー、ユアン・マクレガー、 ルーファス・ウェインライト

大阪府門真市開催、第85回全日本フィギュアスケート選手権の出場選手、日程。 男子シングルは宇野昌磨が初優勝、女子シングルは宮原知子が三連覇達成。羽生結弦はインフルエンザで欠場。

『中村優 全日本選手権2016 フリー演技 (解説:日本語)』へのコメント (2件)

  • 1
     2016/12/30(金) 00:40:24  ID:c73c88210

    優君、良かったですよね。フリーの方が得意なんですね。
    このプログラム、いいなぁ
    来季も是非持ち越しで

  • 2
    Da Capo  2017/01/05(木) 23:39:40  ID:0a608306d

    このプログラム、これまでにない感じ?で 良いですよね!振付はバトルさんだったんですね^^

    彼も 昨季の世界ジュニアに出場してから、何だか これまでと変わったように思います。

    このプロは 感情を乗せ易い曲のように思いますし(特に コレオから盛り上がるところとか)、濱田チームに移籍してジャンプも安定してきたように思いますし、表現面も一皮むけて 更にシニアらしい選手に成長してもらいたいなぁと思います♪

    そういえば、西日本大会のFSでは 今回のFSと同じく、今季から同じチームになった本田太一選手と滑走順が続いていたんですが、演技が終わった中村優選手と リンクに出て行く太一選手とが すれ違いながら力強く手と手をタッチしていたのが とても印象的でした。

    お互いに
    『お疲れ!』
    『頑張れよ!』
    みたいな 無言の会話を交わしているように見えて、2人とも すご〜くカッコ良かったんです♪

    濱田チームは女子の活躍が目立ちますけど、優選手がチームに加わったことで お互いに良い刺激になって 男子も伸びてくると良いなぁと思ってます。

    今後にも期待しています^^