本田太一 全日本選手権2016 ショート演技 (解説:日本語)

大阪府門真市の東和薬品RACTABドーム(大阪府立門真スポーツセンター)で開催された国内競技会「第85回全日本フィギュアスケート選手権大会 (2016–17 Japan Figure Skating Championships」、本田太一(Taichi HONDA)のショートプログラム演技の動画です。


Date:2016年12月23日
曲名:エンニオ・モリコーネ 映画「続・夕陽のガンマン」より ~ レッドネックス 「コットンアイジョー」  (The Good, the Bad and the Ugly (soundtrack) by Ennio Morricone + Cotton Eye Joe by Rednex)

技術点:33.09
構成点:30.78
合計:63.87

The good, the bad and the ugly
Ennio Morricone


Best of Dance 3 (Compilation Tracks)

大阪府門真市開催、第85回全日本フィギュアスケート選手権の出場選手、日程。 男子シングルは宇野昌磨が初優勝、女子シングルは宮原知子が三連覇達成。羽生結弦はインフルエンザで欠場。

『本田太一 全日本選手権2016 ショート演技 (解説:日本語)』へのコメント (3件)

  • 1
    ポポ  2016/12/30(金) 11:46:08  ID:5165a667c

    太一君、男らしくなったなあ!
    ジャンプの高さ・幅・流れは素晴らしかった!!
    次はSPに3Aを頼みます!

  • 2
    ポムポム  2016/12/31(土) 12:49:24  ID:a534a4fd9

    西部劇を演じたプログラムで、前半のブルージーな曲調と、後半のステップに合った軽快な曲調に合った振付で楽しませてくれました。お兄ちゃんもかっこいいね。

  • 3
    Da Capo  2017/01/05(木) 23:08:15  ID:0a608306d

    太一選手、男らしく 精悍な顔つきになってきましたね。
    怪我で出遅れたシーズンもありましたが、地元で開催の全日本に出場、カッコ良い姿を見せることができて良かった!

    実は先日、本田家のお父さまの著書を読んだところです。

    その本によると、あるとき 真凜選手に「世界中で一番信頼している人は誰?」と聞いたところ(両親ではなく)お兄さんの太一選手だ、と答えが返ってきたとか。
    私も兄が1人いますけれど、正直 このくだりは読んでいて ビックリでした(^^;

    妹たちの方が何かと注目を集めがちな 本田家ではありますが、きっと すごく良いお兄さんなんでしょうね。

    太一選手は スケートに取り組みつつ、選手を終えた後の方が長いからと ちゃんと先を見据えて 勉強もしっかりやっているそうですし、今年の春からは大学進学かな?頑張って欲しいです。