滝野莉子 全日本選手権2016 ショート演技 (解説:日本語)

大阪府門真市の東和薬品RACTABドーム(大阪府立門真スポーツセンター)で開催された国内競技会「第85回全日本フィギュアスケート選手権大会 (2016–17 Japan Figure Skating Championships」、滝野莉子(Riko TAKINO)のショートプログラム演技の動画です。


Date:2016年12月24日
曲名:イーゴリ・ストラヴィンスキー 「火の鳥」  (The Firebird by Igor Stravinski)
技術点:34.64
構成点:24.49
合計:59.13

大阪府門真市開催、第85回全日本フィギュアスケート選手権の出場選手、日程。 男子シングルは宇野昌磨が初優勝、女子シングルは宮原知子が三連覇達成。羽生結弦はインフルエンザで欠場。

『滝野莉子 全日本選手権2016 ショート演技 (解説:日本語)』へのコメント (7件)

  • 1
    ルンルン  2016/12/24(土) 23:51:02  ID:09b4bcc27

    紀平選手にも似たような
    技術と表現力 両方できるスケーターになれそうですね。
    明日のFS 楽しみです!

  • 2
     2016/12/24(土) 23:57:17  ID:0f73346df

    またすごい選手が!
    織田コーチ、お久しぶりです。
    楽しみですね!

  • 3
    すず  2016/12/25(日) 00:53:39  ID:e3959d85c

    とても音感がいいですね。ジャンプそのものもすごくきれいなのですが、要素と音楽がばっちりあっていて、しかもあの表情の良さ!気負うところなどないよと言わんばかりに最初からいい笑顔で出てきて、そのままプログラムを気持ちよく滑り通してしまう強さみたいなものまでありそうです。

    関西は次々とすごい選手が出てきますが、滑走順の抽選会でりんくう(?)に更にリンクを2面作るというような発言まであり、練習環境がますます良くなれば、どんどんすごい選手が続出しそうな勢いがあります。

  • 4
    yuria  2016/12/25(日) 13:24:01  ID:4490be835

    素晴らしかった。
    伸びやかなスケーティングと細い軸。
    魅せ方も上手です。
    脚が長いのもいいですね。

  • 5
    初めて  2016/12/26(月) 06:47:32  ID:17e3c3b31

    火の鳥は色んな名選手が挑んできた曲。
    でも何時も何かが足りたいと思ってました。
    今回の滝野選手の演技はとてもいい❗️
    正に”火の鳥”でした
    これから注目していきたい選手です。

  • 6
    S  2016/12/26(月) 22:51:39  ID:fa304504e

     今大会で一番の楽しみにしてました。夏ごろからスケオタさんらが「凄い」って騒ぎ始めてましたから。
     評判に違わぬ素晴らしさ。仮に練習衣、音無しで踊ってても、「火の鳥だ」って伝わってくる、、、、それほど力強かった。この若さで、全身を演技に使える。
     数々の若い才能を見てきたので、ちょっとやそっとでは驚かなくなってたけど、この子は「別物」だ。手足が長いので身長も伸びるでしょう。さらにスケールが大きくなる。
     織田~~~、お前のお陰で飲んだヤケ酒の数々、このSPで許す!。来シーズン、JGPシリーズ楽しみだぞ。

  • 7
    みらい  2017/05/23(火) 15:57:55  ID:e8558d11a

    来季、SPも、持越し希望です
    これで充分ですが、ロシア女子と戦うなら、
    ブラッシュアップした火の鳥で、参戦してほしい
    FSより、好きなプロです