宇野昌磨 全日本選手権2016 フリー演技 (解説:日本語)

大阪府門真市の東和薬品RACTABドーム(大阪府立門真スポーツセンター)で開催された国内競技会「第85回全日本フィギュアスケート選手権大会 (2016–17 Japan Figure Skating Championships」、宇野昌磨 (Shoma UNO)のフリースケーティング演技の動画です。


Date:2016年12月24日
曲名:アストル・ピアソラ「ブエノスアイレス午前零時」 ~ 「ロコへのバラード 」(Buenos Aires Hora Cero +
Balada para un loco)

技術点:101.16
構成点:91.20
合計:192.36

Hommage A Piazzolla & Peterburschsky
ギドン・クレーメル


大阪府門真市開催、第85回全日本フィギュアスケート選手権の出場選手、日程。 男子シングルは宇野昌磨が初優勝、女子シングルは宮原知子が三連覇達成。羽生結弦はインフルエンザで欠場。

『宇野昌磨 全日本選手権2016 フリー演技 (解説:日本語)』へのコメント (113件)

  • 101
    のの  2016/12/31(土) 09:37:33  ID:e7fe6951b

    まりんまりんさん 大丈夫ですよ私に比べたら(笑)
    今日は年越しそばです~~除夜の鐘が響きますね。
    別説では4×9+8×9=108をかけたとも…
    四苦八苦を「取り払う」ことも言われてるそうです。

    昌磨君は既にシカゴでジャンプ指導を受けてるようです。
    年末年始ないですね(驚)これからも宜しくお願いします♡♡
    焼き豚さまシカゴ&カナダは猛特訓でなく特訓だといいですw
    ハード日程ですが身体に気を付けて頑張ってほしいです(^^)

  • 102
    green  2017/01/01(日) 02:01:55  ID:bba664c17

    皆さまの温かいコメントに、“昌磨くんロス” の心を癒しています。

    焼き豚さん、全日本の日程は本当にキツいです。今年も仕事を休んだツケで仕事納めの後も会社に出ていました。それでも見たい全日本!
    今年もたくさんのドラマと、昌磨くんの初優勝が見られました。橋本会長が『初優勝おめでとう』と言って下さった言葉の裏に、これから何度も優勝するんだよ、という含みを勝手に感じて感動していました(笑)。

    私も昌磨くんのメンタルが弱いとは思いません。弱ければ底力なんて出ませんよね。
    “しなやかな強さ” まさに、昌磨くんを現す言葉。
    いまでこそジャンプの習得が早くなりましたが、もともと一つ一つ力を蓄えていくタイプ。こうした経験が糧となり、大きく羽ばたく日が来ると信じています。

    確かに、練習を拠り所にしている発言は気になりますね。真央ちゃんの姿を見て育った昌磨くん。自分は努力タイプと思っているだけに、考え方を変えるのには葛藤があるかもしれません。でも、自分が知らない練習方法がたくさんあることを覚り、積極的に取り入れようとする柔軟な思考がある限り、きっと高橋先輩の言葉の意味にも気づく日が来ると思います。(身体を痛めてしまう前に気付いて欲しい)メンタルと身体を支えてくれるベストパートナーに、早く巡り会えるといいですね。

    2017年は、昌磨くんにとって必ず飛躍の年になります!
    皆さまと一緒に応援させて頂きますので、宜しくお願い致します。

  • 103
    arielle  2017/01/01(日) 16:19:21  ID:26282c649

    今季最大級レベルでもがき苦しみながら演技をするしょ~まは、見るに堪えないので動画はもう見てませんが、試合から数日経った現時点でもここに来てコメントを見るのはしょ~まの大ファンが多いと思うし、皆様のコメントもあるような心配を共有する一ファンとして、一言以前からとても気になっていることを書かせてください。

    ぶっちゃけ私の不安は、しょ~まの選手生命はそう長くないのでは、ということで、その理由か以下の通りです。

    1.去年だか一昨年のしょ~まの演技を見て解説者が、ひざが柔らかくて素晴らしいけれども(たぶん、ジャンプの着氷が乱れてもぐぐっと堪えたり、クリムキンができるとか、いろいろ)彼の演技は膝に非常に負担がかかる演技だ、このような負担に果たして彼の膝がどれだけ耐え続けられるか、というようなことを言っていた。

    2.今季のロシア杯だかGPFだかの演技の後に解説者が、「この子の体はボロボロだよ、背中も(たしか腰も)、足もボロボロ。あの子の練習中にジャンプで何度もこけるのを見たけれども、いつも激しい転び方をしているしね」というようなことを言っていた。

    3.中京関係者らしいある人のブログで、しょ~まには他の世界のTOP選手には必ずいる、「栄養管理や体の管理をちゃんとしてくれるトレーナーがいないから、しょ~まママは息子の画像をファンにばらまいてないで、まずトレーナーをとっとと探すべき」というようなことを書いていた。元看護師らしいその人曰く、GPFの際は、顔や体がリンパ液で膨れ上がっていて、カナダ選手のトレーナーが見かねてしょ~まにマッサージを施してあげていた、らしい。ただでさえ超偏食で、時差にも弱く、自分で認識するくらい体調管理が課題の彼、もし本当にトレーナーがついていないのであれば、これはかなりの問題、かと。

    4.19歳にもなった人間で、しかも一流のスポーツ選手がこんなにも偏食っていうところで、そもそも家庭での栄養管理環境を疑う。私にも息子がいるので分かりますが、すべてのものをいきなり万遍なく食べてくれる子供なんていないのでは。特に野菜を嫌がられた場合には、それこそ調理法を変えたり目に見えないようにしたり味を付けてごまかしたり、と汗と涙の試行錯誤の努力をして食べてもらい克服してもらおうとする。たとえば、ニンジンだけダメとかトマトだけだめ、ならまだわかりますが、しょ~まのように19歳にもなっても野菜全般がだめ、というのは、育った環境で栄養管理を怠っていたとしか思えない。そうゆうところから推測する親の意識の低さ(?)が引き続きしょ~まに与える影響が怖い。でも、トレーナーをつければその影響も最小限に抑えられるかな。

    5.以前、しょ~まは「自信がないからとにかく練習をする」と言っていた。オフの日でもリンクにきて練習するしょ~ま。自分のプロをミスらずに通して滑られるようになるまでやろう、と一日で8回通したこともあるらしい。しょ~まのそうゆう硬派でストイックなところが大好きではあるけれど、練習の鬼だからこその心配もある。なんてったって疲労と怪我が怖い。しょ~まは結構ジャンプで豪快に転ぶ方だから特に。練習しすぎの疲労骨折、とか。ジュニアのときはがむしゃらに練習で良かったかも知れないけれども、シニアで特に長く戦おうと思ったらやっぱり、それでは無理があるかと。このあたりは、やっぱりコーチやトレーナーにきちんと管理してほしいところ、、、。

  • 104
    tamaco  2017/01/01(日) 16:58:36  ID:e987ea31e

    しょうまのファンは、たいていわかってると思う。情報もきちんと耳に入れてるけど、情報の出し入れには気を使ってるように思う。私もたくさん心配してるけど、私はしょうまを育ててはないし、もがき苦しみながらも理想のフィギュアスケーターになろうとしているしょうまのスケート人生を見させてもらって幸せだと思う。もっとたくさんの試練もくるだろうし、喜びも栄冠も手に入れることがあるかもしれないし、ないかもしれないし。全てはしょうまのスケート人生。しっかり見させてもらうよ。
    何はともあれ遅くなったけど、全日本優勝おめでとう〜!

  • 105
    ラクサ  2017/01/01(日) 22:56:33  ID:88b2e608a

    子どもが偏食だと、こうも親が責められないといけないのか。
    何も知らない赤の他人に?

    本当に全く野菜を取らない人は顔色に表れるので、何らかの形で野菜は取ってきたと思いますよ。
    ただ自ら率先して野菜を食べるようになったのが最近なだけで。

    確かに4回転ジャンプは足腰に負担があるとは思いますが、他の選手と比べてこの子は背が低い分体重が軽く負担が少ないと思います。

  • 106
    焼き豚  2017/01/01(日) 23:24:50  ID:c53d836a8

    うーん、わたしも基本噂話に過ぎないと思うし、顔も名前も公表してない「関係者らしき」というところの情報とかも信用しないですね。宇野選手のお母様がどういう人かわからないし、まして「しょうまの写真をばら撒いてないで、トレーナーを探せ」ってコメントをみるとそもそもその方は最初からアンチ脳ですよね?
    グランプリシリーズの時にタラソワが「怪我をしているのにコーチが試合にだしてくれた」というコメントをしてましたが、実際に怪我をしていたという情報のソースはどこにもなく、おそらくその情報の発端は「しょうまがショート転倒した際に膝を打ち、痛みがあるということをコーチな話していた」というその現場の近くにいた方のツイートからではないかと推測してます。練習時に痛みがあるということと、怪我をして負傷しているということはやはり、大きく違う。ちょっとした噂話が大きくなり、別の話になりかわることもよくありますよね。
    野菜を食べないという偏食もどこまで極端なものだったのかそれも想像の域で、お肉と一緒に炒めてた玉ねぎは食べてたかもしれないし、野菜ジュースとかで摂取していたかもしれない。サラダとか冷野菜は苦手だけど、ハンバーグに混ぜたりとかしたら食べれたかもしれない。
    全ての情報が上がってくるわけではないし、上がってきている情報だって発信者の主観や手垢がつきまくっててどこまで正しいものか怪しいかぎり。
    少なくともリンクの横に家があるわけでもないだろうし、練習するのに車の送り迎えを毎日し、練習がうまくいかなければゲームを禁止するなど、結構厳しい方のようなので、それなりに一生懸命やられていたと思います。
    マスコミの報道でさえ曖昧で、例えば羽生選手のカナダ行きも「フェルナンデスのような四回転サルコウを身につけたくて志願した」というもの、「連盟に全てお膳だえされ、泣く泣くカナダに向かった」という真逆の報道を見ました。
    所詮他人の情報なんてそんなもんですよ。
    私が個人的にみて思うことは一つだけ、宇野選手の着るものには結構気を使ってらっしゃる。
    自分では服を選ばない、親に買ってもらった服をそのまま着るという割には、結構おしゃれなものをきています。バーバリーだったり、ラルフローレンだったり、モンクレールだったり、アバクロだったり、、、いや、本人知らんでしょ?絶対笑
    注目されテレビにうつるようになり、取材も多くうけるようになっただろうし、親としてちゃんとしたものをという意識があるように思えるのですが、、、。
    そんなに心配されなくても大丈夫だとおもいますよ。
    海外実況の人も普段の生活をみてるわけではないので、その時みたことを気軽にいったりしますし。やり過ぎだとおもったら、美穂子コーチが練習を上らせるという記事も見たことがあります。
    まあ、選手生命なんて誰もわからないこと。宇野選手だけでなく、四回転新時代に身を置く全選手が短命におわる可能性もありますし。それは、彼もよく理解して取り組んでいくでしょう。

  • 107
    kili  2017/01/02(月) 07:20:58  ID:568f1defc

    まあ、イチロー選手だって野菜嫌いですから笑
    きっと、超大物アスリートになりますよ。
    それから、トレーナーの話をされていた方はアンチではないです。ブログやTwitterを見て貰えばわかると思います…
    昌磨くんは練習の鬼ではありますが、2011の疲労骨折後はかなりゲガにも気をつけていると発言していたので大丈夫かと。痛みがでたら、練習をやめるとも言っていました。不慮の怪我は仕方ないですが、どうか万全の状態でオリンピックを迎えられることを願っています。

  • 108
    green  2017/01/02(月) 11:54:24  ID:bea67c37e

    皆さん、昌磨くんが心配で大切だと思うからの意見交流。
    私もいつも余計なことを書いてしまうので、arielleさんの不安を煽ってしまったかもしれませんね。皆さん想いは同じ、そしてそれぞれがたくさんの情報を(正誤は問わず)お持ちだと言うことが解ります。

    昌磨くんの演技が好きだから、スケートに向きあう姿勢が応援したくなるから、こんなにも心配になるのですよね。
    でも、ファンは応援することしか出来ない。tamacoさんが仰る通りだと思います。それでも、ここに書き込んでしまうのは、溢れる想いを共有したいから…。私も同じです。

    ご家族の大変さ、それはファンが言葉に出せるものではないと私は考えています。小学生の頃からスケ連、マスコミの期待を受け、周囲から注目を浴びる子供を守り厳しく育てる大変さ、私たちが好感を持って見守る “昌磨くん” が存在するのは、間違いなくご家族あってのこと。こんなに胸熱に応援したくなる魅力を備えた青年に育てて下さったこと、感謝したい位です。

    昌磨くんにしても、10代の若さで世界トップを競うアスリート、その自覚があるからこその練習量。自分を追い込むことなく達することの出来ない世界、無理をすることが必要な時代もあります。心配なのは、そろそろ方法を変える時期なのでは、ということですよね。でも、それも本人や周囲は気づいて対応しているようです。(マスコミ情報ですけれど)

    体操の内村選手が、ロンドンOPの前に自分への過度の期待からオーバーワークとなり、試合で思うように体が動かなかった経験を語られていました。昌磨くん、この時点でとても良い経験を積んでいると、改めて思いました。
    羽生選手がいることで、まだ経験を積むことが許されている状況、とても恵まれていると思っています。今シーズンのテーマは “試合での精神とコンディショニング” と課題も明確、楽しみに見守っていきたいと思います。

    ここまでの歩みを見ても、間違いなく昌磨くんは “持ってる選手” 。
    そのことは、ご家族、周囲の方々、恐らく世界中のスケート関係者も理解しています。だから、ファンが感じていることは、可能な限り対応して下さっていると信じています。私たちが知らない事実も、きっとたくさんあるはず。

    ファンの心配をよそに、シカゴで特訓している昌磨くんを見ると、アスリートとして純粋に極めていこうとする姿勢を応援せずにはいられません。昌磨くんが悔いのない競技人生を送れることが一番です。
    そして、昌磨くんの夢がいつか叶いますよう—。
    2017年も精一杯応援していきます。

  • 109
    焼き豚  2017/01/02(月) 12:56:21  ID:68ef105a1

    107番kili様
    ごめんなさい、私の書き方がよくなったですね。その方がどういう方かわからないし、基本私は個人ブログとか読まないので、その方が宇野選手のアンチという意味ではなく、応援する熱が強いあまり周りに対して厳しくなるという意味で「アンチ脳」と書いたわけです。
    私は基本あまりスケート関連の雑誌もみませんし、個人ブログとかもみないのでそういった情報は皆さまのほうがご存知だとおもいます。宇野選手に今現在トレーナーがいるのかどうかわかりませんが、そもそもトレーナーって殆どの選手にいるものなんですか?という素直な疑問点。羽生選手とむら選手にはいますよね?キスクラに座ってる人??田中選手にはいるの?ジュニアの友野選手や島田選手にまでいるようなら、さすがに宇野選手にも「とっとと探してこい!」という気持ちも分かるんですが、おそらくトレーナーってトップ選手のごく少数のみにいて、殆どの選手にはいないんじゃ、、、。宇野選手自身は今季大活躍といえども、まだシニア2年目だし、そういった周りのスタッフを揃えるのはこれからおいおいのような気がするんですよね。人件費もかかるだろうし、そこはある程度活躍して、スポンサー契約ができてから??まあ、スポンサー契約がいいのか悪いのかトータル的に考えるとよくわかりませんが、、、。
    私が客観的に見てて疑問におもうのは、選手にたいしての熱量が強くなるあまり、選手の周りの人々に対して厳しい言葉をはく行為です。ときにはそれがコーチだったり、時にはそれが親御さんだったり。でも今の選手がいらっしゃるのはその周りの方々の支えがあってのこと。ただテレビ越しで演技をみるだけの私たちとは違って沢山の試行錯誤、努力をされているだろうし、その方々に意見する前にまず感謝の念が先だと思うんですよね。
    感謝の念がさきで、その上で個人的心配ごとがつぎかな?と。
    先ほどのコメでも行ったように情報って結構曖昧なもの。でも全ての情報が嘘とは言いませんし、正しいものもあると思いますよ。
    ただ、すべてのことが情報に上がったくるということでもなく、そこはいろんな余地と幅を持たせて、総合的に判断したほうがいいんじゃないかな??個人的には「殆どのことが情報にはあがってきていない派」なので、見えない部分はあまり考えないようにしてます。
    あと、これだけは断言できる、個人的な経験に基づく確信。
    「子供を見れば親はわかる」
    年齢とともにいい成長をしている宇野選手をみると、私なんかは「親御さんがちゃんとした人なんだろうな」って逆に思ったりするですが、、、。
    まあ、これも個人的見解なのであてにはせんといてください(笑)

  • 110
    arielle  2017/01/02(月) 13:47:01  ID:8e4384cee

    皆さま、温かいコメントありがとうございますっ。
    気持ちが少し軽くなりました!

  • 111
    dark eyes  2017/01/02(月) 17:18:01  ID:c1760f660

    昌磨くん、全日本初優勝おめでとうございます。

    会場のラクタブドームは昌磨くんが全日本に初出場した時と同じ会場でしたね。
    懐かしくって、思わずその時の動画を見に行ってしまいましたよ。
    まだまだあどけなさが残っている頃、難しい曲を自分のものにしていて、印象に残るすばらしい演技でした。
    その時もスタオベが沢山ありましたけど、今回もスタオベがすごかったです。
    私も会場で泣きながらのスタオベでした。
    魂の演技を見せてくれたと思います。

    前半、苦しんで、苦しんで、でも、後半の3Lzにセカンド2Tをつけた時には、おおおっと思わず叫びそうになりました。昌磨くんのルッツからのコンボが見られるなんて!その時の情景は目に焼き付いています。
    その後、Veni,Vola,Veniでの見事な三連に、畳み掛けるような3S-3T!
    もう大興奮でした。

    今回、6練で印象に残っているのが、昌磨くんの3Aの美しさ。大きく幅があり、回転が非常にシャープで着氷も流れる。以前から加点は沢山付いていましたが、更に進化しているように感じました。
    ルッツといい、3Aといい、数年前までの苦労がウソのような進化っぷりですね。

    四大陸、アジア大会と連戦になってしまって大変ですが、調整を上手く行って乗り切って下さい。そして、一番大事なワールドで最高の演技ができますように。

    年末年始の忙しさ故、今頃のお祝いメッセージになってしまいましたが、今年も一層のご活躍をお祈りしています。

  • 112
    まりんまりん  2017/01/02(月) 19:13:51  ID:ec4a9fe0a

    dark eyeさん

    はじまして。

    私も全日本の後、初出場の動画見に行っちゃってましたよー!
    可愛い!
    本人もスタオベに驚いた感ありましたね。

  • 113
    流れる  2017/01/03(火) 19:42:54  ID:8f91b8a6d

    昨年のスケアメの会場にある選手に応援のメッセージを書く黒板に#VEGGIES FOR SHOMAって書いてある画像を載せているツイを見ました。アメリカのファンの方かしら?
    みんな知ってるのね!(笑)