エフゲニア・メドベデワ グランプリファイナル2016 フリー演技 (解説:ロシア語・イギリス英語・中国語・アメリカ英語)

フランス・マルセイユ(Marseille)で開催された「ISUグランプリファイナル2016(ISU Grand Prix of Figure Skating Final 2016/17)」、ロシア代表-エフゲニア・メドベデワ (Evgenia MEDVEDEVA)のフリースケーティング演技の動画です。


Date:2016年12月10日
曲名:アレクサンドル・デスプラ 映画「ものすごくうるさくて、ありえないほど近い」より  (Extremely Loud and Incredibly Close by Alexandre Desplat + Piano Lesson with Grandma by Alexandre Desplat)
技術点:74.23
構成点:74.22
合計:148.45

Extremely Loud and Incredibly Close: Original Motion Picture Soundtrack
Alexandre Desplat

フランス・マルセイユ(Marseille)開催 ISUグランプリファイナル2016の出場選手&日程 開催日:2016年 12月8日 - 12月11日 日本からは羽生結弦、宇野昌磨、宮原知子が出場

(ロシア語)

(イギリス英語)

(中国語)

(アメリカ英語)

(解説なし)

(日本語)

(インタビュー)

(スペインのEnrique CoMa様撮影)

『エフゲニア・メドベデワ グランプリファイナル2016 フリー演技 (解説:ロシア語・イギリス英語・中国語・アメリカ英語)』へのコメント (32件)

  • 1
    Владимир  2016/12/11(日) 04:13:30  ID:faea775f8

    Genius!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

    3-3
    – 2 часть программы
    3-3

    Это настоящая чемпионка мира.

  • 2
    カチ  2016/12/11(日) 04:39:54  ID:02cf57e93

    この難しい曲でこれだけの表現ができるのはやっぱりすごい。
    一番になるのはやはり納得がいきます。
    連続して優勝できるなんてすごい精神の持ち主。
    ”金”の価値十分です。

  • 3
    狐うどん  2016/12/11(日) 04:46:46  ID:a817ee61b

    コンビネーションジャンプをすべて後半にもっていくなんてすごい。

    この点数は妥当だと思います。優勝おめでとうございます。

  • 4
    たっくん  2016/12/11(日) 07:07:13  ID:9c2554c4e

    冒頭の3Fは珍しいミスでしたが、後半にコンビを付けてリカバリー…素晴らしいです
    ノーミスなら世界記録更新してましたね
    日本勢のライバルなんですが、ここまで凄まじいとノーミスの演技を期待してしまいます

  • 5
    supona  2016/12/11(日) 07:48:11  ID:158c56ff1

    こんだけ安定感があると、歴史的高得点でも良くも悪くも印象に残らないですね。
    失敗してもリカバリ能力がホント凄い。
    3+3+3も飛べてるからそれを入れれば伸びシロもまだあるし。

    これから女子ではジャンプ全部後半とかが主流になってきそう。
    男子で4回転が普通になってきたように。
    その後かなぁ、3Aやセカンド3Loを入れてくるようになるのは。

  • 6
    るーな  2016/12/11(日) 07:50:41  ID:e4a3dbc0b

    冒頭のフリップは心臓止まるかと思ったw
    少し跳び上がり過ぎたのかな?
    原因がなんであれ後半にコンビネーション全部持ってきて全て成功。
    優勝は妥当。
    おめでとう!

  • 7
    絵手紙夫人  2016/12/11(日) 08:25:14  ID:c8e6b9bde

    確かに上手で、技も綺麗、ピョンチャンも金が見えてる、でもね、最初か最後の、あの小芝居、鼻について飽き飽き、もうそろそろやめてくれ~~!○○の一つ覚え(失礼!)わざとらしすぎ、見るほうも好き嫌いはあると思う。が、いろいろな感情は、顔芸じゃなく、滑りの中で、表現してほしい。

  • 8
    bote  2016/12/11(日) 10:00:33  ID:7d399f979

    いつも最高の点数のわりには ジャンプ後の流れがいまいちかなあ・・ドスンって感じで。しっかし体力ありますよね。個人的にはオズモンドのジャンプが好きです

  • 9
    たこやき  2016/12/11(日) 10:52:06  ID:266a6b204

    やはり優勝ですか!おめです!!
    冒頭のジャンプこそ悔しいですが、リカバリー含め本当に素晴らしい技術力と演技力ですね。
    演技終了時、笑顔で終わらせて好印象を得る事も出来る。
    でも『もー!?なんでミスしちゃったんだろう』みたいな表情をしていて、お茶目で強気な所がまた可愛いと思いました!
    次の試合も頑張って下さい 😆

  • 10
    たこやき  2016/12/11(日) 11:00:49  ID:266a6b204

    絵手紙夫人さんへ.7

    『あの悪意あるゲスな書き込み、鼻について飽き飽き、もうそろそろやめてくれ~~!○○の一つ覚え(失礼!)馬鹿らしすぎ』
    絵手紙夫人さんに向けて書きました。あなたの文章から一部引用もしました。
    滑りの中の表現を読み取れない絵手紙夫人さんに落ち度があるとは思いませんか?

  • 11
    ひさしぶりの通りすがり  2016/12/11(日) 11:12:26  ID:05ba6e27e

    女王に対する新しい脅威が表れない限り
    構成をいじることは無いでしょうね
    男子のようなイノベーションはまだ起こらない

    金メダルが至上命題のロシアは
    国家の威信が優先するから
    ファンの願望とかに感けては居られない

  • 12
     2016/12/11(日) 11:29:44  ID:a56f01bf6

    彼女の演技について、振付師はなんでなのかね?
    小芝居多くない?あれ、必要あるのかな?
    まぁー、演技から何も感じるものがないから、小芝居でごまかすのかもしれないけど。
    もうちょいその辺なんとかした方がいいな。音楽の中に彼女がいないね。

  • 13
    壱川蛇蔵  2016/12/11(日) 12:01:55  ID:08f3fa2e9

    ♠✨ 😛 😛 😛
    ここまでくるとミスしてくれるとホッとするなぁ。まだまだ17歳の女の子ですから。今後どーなっていくのかは検討がつかないけど、怪我でもなけりゃ世界最高スコアは時間の問題か⏰
    😛 🙂 😛 🙂 😀

  • 14
    たこやき  2016/12/11(日) 12:17:49  ID:266a6b204

    ゆさんへ.12

    あなたが小芝居と言っている物も演技の内ですよ。
    演技から何も感じる事が出来ないのは、ゆさんが感じ取れないだけであるし、ソノ心構えでは無理でしょう。
    終始に演技を凝縮して表すか、散りばめて表すかの違いだと思います。
    どう言う観点において音楽の中に彼女がいないと思われるんですか?
    他の選手2〜3人を例えにしてもいいので述べてみて下さい。

  • 15
    ツキ  2016/12/11(日) 12:39:19  ID:1628dcac2

    優勝おめでとう!

    バンクーバー五輪が終了して、かっての金妍児氏のコーチのオーサー氏が
    日本記者のおめでとうのインタビューに、
    「完成度だよ、完成度。君達も楽しんだだろう?僕も楽しんだ、ハハハ…。」と、ご満悦だったのをTVで見ていました。

    この傾向は今でも変わらず特に女子はGOEでいかに稼げるかが勝負ですね。
    今のメドベデワ選手は構成内容は違えど、金氏のレコードを超えるのも
    現実味を帯びてきました。体型変化前に間に合いそうですね。多分OPも…。
    彼女を阻止するにはSP、FS共に3Aと3-3は必須になったと思います。
    これでガチ勝負です。
    ・・・強化部長!泣き言言ってましたけどどうしましょうか?対策を…

  • 16
    金平糖  2016/12/11(日) 13:15:38  ID:b7fee4f9f

    金メダルおめでとう!
    最初のジャンプが崩れたので今回はダメかなと思ったけど、後半に3-3ジャンプのリカバリは素晴らしいですね。普段から3-3-3が飛べるから、後半3-3が2回入っても全然大丈夫なんでしょうね。
    もともと身体能力が高いと思いますが、それ以上に努力もしてるんでしょう。ただ毎回毎回メドベデワ選手が優勝となると、試合を見るドキドキ感がないので、早くメドベ選手に脅威を与える選手が出てきてほしいな。

    小芝居(マイム)についてですが、彼女のプログラムの場合、毎回最初と最後にインパクトの強いマイムを持ってきてるので、印象に残るのだと思います。でもそれも戦略の1つです。演技途中だったらそんなに気にならないように思うのですが…..。ただPCSをみるとPEやINが高いので、ジャッジは評価してる=それが今のジャッジの答えなんでしょう。

  • 17
    獅子吼  2016/12/11(日) 13:16:58  ID:a8e3f5691

    管理人様 動画アップありがとうございます。

    冒頭のジャンプは勿体無かったですね。
    でも、後はスイスイ〜
    難しいことをそう見せずに、さらりとこなし物語を表現しています。
    基礎の盤石な実力があってこそですよね。
    ミスなしで加点が高くついて何点でるのか。
    記録を抜くのはいつでしょうか。
    プログラムの内容は分かっていますし後はその興味ですかね。

    メドべデワ選手、素晴らしいです!
    優勝おめでとう。

  • 18
    rysum  2016/12/11(日) 16:42:16  ID:3a1f295de

    体力凄い。メドベデワ選手の演技は好みではありませんが、最初のジャンプは気になりませんでした。今回のフリーもあっという間に終わりました。ガチャガチャした演技は感動しませんが、凄いなと思わせる後半でした。このような演技をオリンピックまでやるのでしょうか。年齢に合わないプログラムですが、18歳になった彼女が次は何を持ってくるのか興味深いです。優勝おめでとう!

  • 19
    ぱらだいす  2016/12/11(日) 17:47:48  ID:7f5fef77b

    メドベデワ選手の一番の強みは体型変化のないことだと思います。身長が伸びているのかどうかわかりませんが、体型はジュニアの頃や去年とほとんど変わらない。
    欧米、特にロシアの女子選手はシニアに上がってから2,3年目になると、みてる方もはっきりわかるほど、ふっくらというか、がっしりというか、太くなり、それと共にジャンプの精度が極端に落ちてしまったり、故障が多くなってしまう。
    今のところ、メドベデワ選手にはそういう心配なさそうですね。
    このままの体型を維持さえできれば、オリンピック金メダルはほぼ確定といっても過言ではないでしょう(脅かすとすれば、おなじロシアのジュニア上がりの選手でしょうね)。
    あとは怪我だけには注意して、このままオリンピックまで突き進んでほしいです。

  • 20
    AA君  2016/12/11(日) 18:14:01  ID:af1ecc1c8

    メドベデワの評価すべき点は繋ぎの多さ。バンクーバー女王のキムヨナや皇帝プルシェンコはジャンプ前の準備段階が長い。(プルシェンコが復帰したPCSはやはり繋ぎの点数が低かった)
    高橋・チャンの繋ぎ合戦から、女子にもその影響が渡ってフィギュアスケート全体がレベルアップしているなって感じました。

    けども、つい高い点数に批評をしてしまいますが彼女のシットスピンは浅い。ジャンプによる基礎点が低く、加点狙いの割にオールマイティにこなせていない。いいスピンも当然あるし、ステップも上手い。ジャンプも安定感があるけれど。
    彼女の表現力は振付によるものだ。マイムも舞台演劇ばりに過剰かつユニークにできるレオノワよりも雑で、バレエのようになめらかな仕草もない。
    今回全員の点数が高かった。でも特別彼女はいつも高い。他の若いロシアの女子と一緒で発展途上、トゥクタミシェワ、リプニツカヤ、ポゴロリヤ、ソトニコワ、ラジオノワ、この彼女の中で特別というわけでもないように思えます。
    パトリックチャンのようなPCS、全ての数値が高いPCSをまだ未熟な彼女に与えてもいいのでしょうか?
    審判のやり方が納得できません。でも何年前から納得できてなかったので割り切るしかないんですけど。

  • 21
    shirokuro  2016/12/11(日) 21:19:39  ID:1f76ab52a

    自信がついてきたのか表現面が少し洗練されて来たように感じます。
    こうなると、ちょっと今のロシアっぽさから離れた振り付けを見てみたいなと思ったりしました。
    あまりガチャガチャせず、マイムや表情に頼らず、一つ一つの動きに味を出していくような振り付けが面白そうかなと。
    あとは多くの人が言うようにジャンプの質かな。
    よっこいしょと跳んでドスンと降りる、これはジャンプの好みという範疇にするのはちょっと難しようで、あまり良いジャンプには見えんです。
    まあケチをつけるとしたらそんなものでしょうか(笑)
    何にしても強い選手なので、しばらく彼女の天下が続きそうですね。

  • 22
    かな  2016/12/11(日) 21:29:05  ID:af1ecc1c8

    ジャンプの基礎点より表現力と繋ぎ重視するのは男子だとジェイソンブラウンみたいな感じかな?

  • 23
    すもも  2016/12/12(月) 05:39:04  ID:1ab65135c

    こんなに演技しないといかんかね?
    確かにジャンプは飛ぶけどタノはもっと腕を真っ直ぐ上げて欲しい、ヘリコプターじゃないんだから、、、、、!
    ん〜〜御免なさい好みじゃないだけです。

  • 24
    かさ  2016/12/12(月) 06:45:50  ID:1141d2e27

    今回はルッツが真後ろから見られたけど、案の定インで踏み切ってましたよね?
    今回は彼女に限らず採点が甘めでアテンションですんだけど来季ロシアイチオシの新鋭があらわれたらエラーとられるかもしれません。今から跳び方変えるのはリスキーだし。どうなるか?

  • 25
    ポムポム  2016/12/12(月) 18:06:50  ID:d8260fd4f

    この衣装、すごく綺麗ですね。細身の彼女に合ったデザインで、色もグレーとピンクのグラデーションで、甘すぎず、落ち着いた感じで、上半身はビーズをふんだんに使ってきらめいている。

    高難度ジャンプをコンスタントに決められる選手が、絶対女王になる。顔つきもひきしまって見えます。
    世界最高点の更新は、世界選手権かな。

    テレ朝で、バンクーバーの世界最高点をちらりと映しましたが、
    あの大きなジャンプ、着氷後、(手足を伸ばすけど、せかせかと次の動作に移るのではなく)、流れの中で見せる優雅なしぐさ。こういうのは、メドベちゃんには見られないな。

  • 26
    DB  2016/12/12(月) 18:33:27  ID:e4f6a730d

    バンクーバーの頃のキムヨナのプログラムあんまり好きじゃなかったけど、この選手のをシニアに上がってからの2年間見てるとヨナの方がよっぽど良かったと思えます。今の採点システムも嫌いなんですけど。コンビネーションは、タノのせいでスムーズに繋がらないように感じるんでしょうか。真央ちゃんがアクセルのあとタノ付けてたときもそんなだった気が。。
    無理なんでしょうけど来季は違う雰囲気のプログラムにしてほしいです。

  • 27
    まりごっく  2016/12/12(月) 20:42:07  ID:4882e7a38

    全然かわいくないプログラムだけど、選手生活を社会勉強の一環として、10代の子にいろいろ考えさせるテーマを与えるという意味では、ありなのかも。
    キラ・イワノワは選手時代にちやほやされて未熟なままの世間知らずで残念でした、で片付けるロシア・フィギュア界で、氷上のバレリーナを目指すだけでは、引退後が不安過ぎるから…。

  • 28
    Disney 鴨  2016/12/12(月) 21:33:24  ID:97a0099b8

    メドべちゃんが、合計点で、あのヨナの記録を上回れなかったのは残念でした。記録更新は、来年のヨーロッパ選手権以降に期待します。

  • 29
    mknmiri  2016/12/13(火) 00:04:46  ID:0f75e887a

    最高記録更新は時間の問題

    とても素晴らしいジャンプですし、体は柔らかい。全てレベル、GOEを稼げる、驚異的な安定感。
    2010年とは、相当違います。
    ただし、死角はあります。ルッツがあまりよくないですね。これが唯一の弱点でしょうか?(宮原選手はフリップ)
    体型が変化していないのがとても幸いですね。
    ロシアの選手で今回体型変化で悩んだのは、ラジオノワ選手。
    リプニツカヤ、テュクタミシェワ選手あたりもやや太ってシャープさがイマイチ、ポゴリラヤ選手はうまく乗り切っており、あとジュニア最後?のツルスカヤ選手など来年のOPシーズン、ロシアの多分3人の代表がどうなるか、日本よりも超熾烈でしょうね。

  • 30
    Disney 鴨  2016/12/13(火) 14:11:57  ID:bb9f880b2

    メドべちゃんの体型変化は、平昌五輪で、五輪最高点数を土産に金メダルを取ってからにして欲しいですね。

  • 31
    くりゆき  2016/12/14(水) 13:47:59  ID:0378e6e23

    改めてテレビ録画で、各選手を滑走順に見ていくと、
    彼女の演技は確かに他の選手よりキラキラして見えました。

    辛口を言うと、手足がドタバタしている部分があったり、
    ジャンプの入る時は腕がよっこら力み気味だし、
    着氷はつまり気味な所もある。
    演技も毎度似たテイストだ。
    スケーターとしては、どちらかというとあまり好みのタイプでも無い。

    でも、なんか生き生きして輝いてるんですよね。
    知子ちゃんの品のある演技も好きだけど、メドべの方が一段と解き放たれている感じ?
    ケイトリンよりも素のままに全身で演技している感じ?

    例えば真央ちゃんや羽生君の演技でも、
    彼らが15〜7の頃の演技で、今より明らかに成熟していなかった頃の演技でも、お気に入りの演技が幾つかあります。
    人を惹きつけるものって、経験や熟練された技術だけじゃなくって、
    若さ故に持つ怖いもの知らずな姿勢とかオーラに、
    理屈ではなく生き物として魅了される部分があるのかな、と思いました。

  • 32
    Владимир  2017/01/28(土) 16:38:37  ID:72303a342

    Феноменальная фигуристка! Спасибо Женя!
    https://pp.vk.me/c637120/v637120327/16311/X4eMW_MlI00.jpg