ケイトリン・オズモンド グランプリファイナル2016 フリー演技 (解説:ロシア語・イギリス英語・中国語・アメリカ英語・スペイン語)

フランス・マルセイユ(Marseille)で開催された「ISUグランプリファイナル2016(ISU Grand Prix of Figure Skating Final 2016/17)」、カナダ代表-ケイトリン・オズモンド(Kaetlyn OSMOND)のフリースケーティング演技の動画です。


Date:2016年12月10日
曲名:ジャコモ・プッチーニ 「ラ・ボエーム」 (La Boheme by Giacomo Puccini)
技術点:66.85
構成点:70.06
合計:136.91

フランス・マルセイユ(Marseille)開催 ISUグランプリファイナル2016の出場選手&日程 開催日:2016年 12月8日 - 12月11日 日本からは羽生結弦、宇野昌磨、宮原知子が出場

(ロシア語)

(イギリス英語)

(アメリカ英語)

(中国語)

(スペイン語)

(解説なし)

(日本語)

『ケイトリン・オズモンド グランプリファイナル2016 フリー演技 (解説:ロシア語・イギリス英語・中国語・アメリカ英語・スペイン語)』へのコメント (8件)

  • 1
    supona  2016/12/11(日) 07:55:08  ID:158c56ff1

    表彰台は逃してしまいましたが、136.91って充分な高得点。
    2回転以下のジャンプが6本でこれはちょっとって感じがします。

    ケイトリンのジャンプは高くて正統派だから、見栄えがして決まると強いですね。
    この調子だとナショナルだと歴代最高得点超えしそう。

  • 2
    Rico  2016/12/11(日) 12:57:50  ID:621a37ccf

    イギリスの解説感じ悪いな。めっちゃ西洋目線で。宮原のジャンプが低いことも散々言ってるけど、今までは日本人のジャンプが高くても「ジャンプだけがスケートじゃない」とか言って評価してこなかったじゃない。

  • 3
    羽根  2016/12/11(日) 14:46:44  ID:825db9fdb

    終盤のステップは上半身も下半身も稼動域の広い、ダイナミックな振りですね。体力がないとこなせないと思います。
    全体的には、つなぎが薄いプログラムだなという印象です。

    軸が太くてブレがち(でもパワーで着氷できてしまう)なジャンプと、ビキビキした魚のような動き(シニア上がりたての頃よりはだいぶ滑らかになりつつありますが)は、個人的にあまり美しいとは思えないという
    主観もあってか、PCSがかなり甘く出ているように感じます。

    FSのPCSは3番目、ポゴリラヤよりも高く、宮原選手とほぼ同じ。
    ジャンプの抜けが多いこのFSでPCSのINが全体2位というのは…。

    スピード感と、迫力あるジャンプが持ち味、華のある選手ではありますが、今期の点数の出方は、演技と技術に比べて、どうにも差があるように思えてなりません。

  • 4
    獅子吼  2016/12/11(日) 14:54:19  ID:a8e3f5691

    管理人様 動画アップありがとうございます。

    うわー素晴らしい演技でした!
    ジャンプが綺麗ー。
    曲も衣装も正統派?な感じが好きです。

    こんなに良い内容でも台乗りできない。
    140点いかないと無理なんですね…。
    TOP6人の試合。
    厳しいぃ〜。

  • 5
    mmw  2016/12/11(日) 15:14:24  ID:f7482370b

    PCSはインフレしてるだけなのであまり参考にはならないけど2つ抜けてこのTES上出来じゃないでしょうか
    ポゴリラヤはジャンプの助走が若干長く、曲が難解なためまだBGM感があるのがPCSで負けた原因ですかね
    今後の試合ではもっと表現を深めてくるとは思いますが

    3-3の成功率がかなり高く,2A-3T,3Lz,3Lo,3S-2t-2loは別々の試合で成功してるので後は1試合ですべて成功させるメンタルと体力が必要かな
    今回最年長ではあるけどトップレベルとしての経験値は一番低いのでまだまだ吸収できることがたくさんあるはず

  • 6
    マダムマダム  2016/12/11(日) 21:00:53  ID:c81a1f605

    点数出すぎでしょ?なぜ?

  • 7
    くりん  2016/12/12(月) 01:19:27  ID:1ba4d6fa8

    初めてのファイルお疲れ様でした!

    表彰台を逃したのは残念でしたが、ハイレベルな戦い。点差は僅かでした。
    3tや3sが二回転になったにもかかわらずこの技術点ですから評価が高いですね。
    私はケイトリンのキレキレな滑りが大好きです♪

    世界選手権も応援しています!!(出られると信じてマスo^^o)

  • 8
     2016/12/12(月) 23:43:29  ID:e77187fc0

    彼女もこれくらい得点出せるんですね。
    個人的にフリーでは一番惹かれた演技。
    ビュンビュン飛ばしてくスピード感、そこから放たれる豪快なジャンプ、なめらか~なスケーティング、スピンも上手だし、他の選手よりちょっとお姉さんだけあってか音楽表現にも長けてるよう思います。

    怪我だけには気をつけてね。