スケートアメリカ2016 女子シングル表彰式 (解説:なし)

スケートアメリカ2016

ISUグランプリシリーズ第1戦アメリカのイリノイ州シカゴ(Chicago, Illinois)で開催された「2016年スケートアメリカ( ISU Grand Prix of Figure Skating 2016 Progressive Skate America)」の女子シングル表彰式の動画です。


1位 アシュリー・ワグナー(アメリカ)
2位 マライア・ベル(アメリカ)
3位 三原舞依(日本)


『スケートアメリカ2016 女子シングル表彰式 (解説:なし)』へのコメント (7件)

  • 1
    スケアメは  2016/10/23(日) 08:44:38  ID:0736f1582

    地元勢爆上げ大会。世界選手権と変わってない。点数がちょっと控え目になっただけで、PCSで一位にしたい選手を調整する大会。スケアメはアメリカスケーター以外にとって最悪の大会。

  • 2
    のの  2016/10/23(日) 08:59:39  ID:c4cd19550

    選手の皆さんメダルおめでとうございます。
    ただ私の中では舞依ちゃんが銀です(小声で笑)
    表彰台で満足の笑顔とっても素敵でした。

  • 3
    VV  2016/10/23(日) 10:54:01  ID:d19dc25bc

    三選手ともお疲れ様です。
    次は男子ですね。宇野君頑張れ~。

  • 4
    獅子吼  2016/10/23(日) 12:22:08  ID:d1c09fd0c

    管理人様 動画アップありがとうございます。
    三原選手、銅メダルおめでとうございます。
    強豪揃いのGPSアメリカ大会。
    シニアデビュー、ワグナー選手の隣で台乗り!
    どことなく不慣れな感じが初々しさを伝えますね。
    病気がわかり、入院を経て氷上に戻ったのが4ケ月後と新聞に出ていました。
    その期間、どんな不安で辛かったでしょうか。
    良かった~。
    SPは出場できている喜びが全身から溢れているようでしたよ。
    次戦も楽しみですね。
    応援しています。

  • 5
    P.エル  2016/10/23(日) 12:40:39  ID:3f58ff34b

    舞依選手、シニアGPでの銅メダルおめでとうございます
    次は中国大会で、またワグナー選手と戦う事になるけど、
    ノビノビした舞依選手の演技をしてください
    今シーズンのワグナー選手のプログラムは、両方とも名プロの予感emoji:b_heart>
    SPは以前からエキシビで使用されていたけど、競技用にバトル(?)さんがアレンジ
    ユーリズミックスとワグナーのコラボ最高でした
    FSでは、新しいワグナー選手の世界観が現れたように感じます。
    ベル選手は、今のところアメリカ大会のみのエントリーなので、
    どうなるかなぁ~

  • 6
    Da Capo  2016/10/24(月) 06:30:45  ID:47cff3da3

    皆さん おめでとうございます^^
    三原選手は シニア初GPSでの3位は立派です。本人は病気のことばかり言われるのは嫌かも知れないけど、それでも難病というハンデを抱えながら(まだ完全に克服したとは言えないんですよね…これからも付き合っていかなくてはならないのでしょう)この舞台で表彰台に乗れたことは 本当に素晴らしいです。
    今回は初戦にして、昨季のファイナリストのうち 2人がファイナル進出が非常に難しくなるという予想外の結果に。
    マライア・ベル選手はGPSは1戦だけなので、この後 誰かがWDで空いた枠に入るということにならなければ いっそう波乱要因が増えることになりますよね(汗)
    ただ 三原選手は次の試合次第でファイナルも見えてきますし、頑張って欲しいですね。

  • 7
    supona  2016/10/24(月) 10:54:16  ID:a1b1a4060

    女子のフリーはステップレベル4がいませんでした。
    レベル4の認定が厳しくなったのでしょうか。
    ルール改訂で昨シーズンと変わったってことなんですかね・・。
    浅田選手もショート後のインタビューでレベルが取れなかった原因が分からないと言ってましたが、選手がルール改訂を認知していないとは考えにくいので、ジャッジ側で厳しくするよう取り決めでもあったのかも。