アシュリー・ワグナー ジャパンオープン2016 フリー演技 (解説:日本語)

アシュリー・ワグナー ジャパンオープン2016

埼玉県さいたま市のさいたまスーパーアリーナで開催された競技会「木下グループカップ フィギュアスケート ジャパンオープン2016」、北米代表代表-アシュリー・ワグナー (Ashley Wagner)のフリープログラム演技の動画です。


Date:2016年10月1日
曲名:ミューズ「エクソジェネシス(脱出創世記):交響曲第3部(あがない)」 (Exogenesis Symphony Part 3 by Muse)
技術点:63.60
構成点:68.52

合計:132.12

The Resistance
ミューズ



『アシュリー・ワグナー ジャパンオープン2016 フリー演技 (解説:日本語)』へのコメント (11件)

  • 1
    ZOROBIN  2016/10/01(土) 21:21:22  ID:3eb451edb

    アシュリー素敵でした!!
    最初の横を見ながら後ろにスーっと進んでいくところからもう惹き込まれてしまい、最後まで本当にもう言葉はいらないくらい強くて美しい演技でした。
    ムーランルージュが大好きだったので、これ以上のプログラムはできるのかという不安が少しあったのですが杞憂でした。このプログラムも大好きです。
    そしてアシュリーは5年連続のJO出場ですね。毎年日本に来てくれてありがとう。今シーズンもアシュリーの笑顔がたくさん見られますように!

  • 2
    ポムポム  2016/10/01(土) 23:13:43  ID:dfbcf0e94

    「エクソジェネシス」アボットのイメージが残ってるけど、要所要所で、ひきつける動作があって、シーズンを通してさらに練り上げてくる予感がします。
    衣装もステキ。

  • 3
    hanachan  2016/10/02(日) 00:31:14  ID:6f2411ebb

    めっちゃ素敵!
    涙出そうになった!

  • 4
    ひろ  2016/10/02(日) 01:32:41  ID:a69696d2d

    回転不足、両方取られてしまいましたね。スローで見ると確かに踵が進行方向に向いて着地してしまっているのですが、演技を流して見ているときは正直分からない程度だったのでもう一息!惜しい!銀メダリストとして、がんばっていい演技を積み重ねてほしいですね。

  • 5
    麦茶  2016/10/02(日) 01:43:19  ID:560568bfa

    アシュリーの演技を見ると、
    さすがシニア、さすがベテランという貫禄の演技を見せてくれますねー。
    こういうパワー系の演技も好きです。
    新葉ちゃんなんかは、アシュリーあたりのおねー様をお手本にすると伸びていきそう。
    シーズン本格開幕でワクワクしますねぇ。

  • 6
    smile  2016/10/02(日) 14:09:18  ID:a26b7ed64

    安定感ありますね。
    自律した大人のスケーターの「こういう風にみせたい。こういう風に滑りたい。」という思いが伝わってきます。
    そして「これが私のスケートよ」という、ゆるぎない自信を感じます。
    あっこちゃんがそうだったように。

  • 7
    ヘイ ユー ブルース  2016/10/02(日) 14:16:02  ID:ea37b6bf1

    やっとベテランらしいプログラムを演じる気になったか、という印象。
    こういうしっとり系のプログラムを滑ることなく現役を終えてしまうのでは、と感じていただけに彼女の挑戦を喜ばしく思う。
    まだ板についてない、と感じるものの今後の試合を通じて我が物にしていくことでしょう。
    そうなった時に彼女のフィギュアスケーターとしての器はより大きなものとなる予感。
    アボットのかつての名プロを滑り、また間近でアボットの演技が日本のオーディアンスに大喝采を浴びるのを目の当たりにしたことで彼女の今後の進むべき道がよりはっきりしたのではないか。

  • 8
     2016/10/02(日) 19:25:33  ID:27470680b

    素敵です。これぞベテラン
    私も新葉ちゃんはアシュリーの方向が良いと思います。自分に似たタイプを追い掛けた方が得策の様に思えます。
    憧れと目標は別でもよいと思うので。

  • 9
    ピースメーカー  2016/10/02(日) 22:17:11  ID:869c5069d

    これはとてもいい!特に演技開始の表情、酸いも甘いも�筋み分けたワグナーにしかできない。これはワグナーがいかにもワグナーっぽく演じても、そうでなくても、ワグナーの気持ちというか人生背景が宿っている!
    ところでジャパンオープンのチーム北米の入場の際、4人で4人のプログラムの決めポーズをやったんですよね、テレビでは映してもらえなかったけど。ゴールドは火の鳥、アボットはエクソジェネシスだっていうのはわかったんだけど、リッポンとワグナーは何だったんだろう?

  • 10
    アロエ1  2016/10/03(月) 07:01:52  ID:51afe3f3e

    先にSP作品見てこちらへ。
    2つセットで観れば良い組み合わせ。
    こんな世界観出せる人はそういない。
    ジャンプ他の個々の完成はこれから。
    この人も宮原選手同様、プロ選択成功してます。
    残るは真央さんの未公開のFP。

  • 11
    かんせ  2016/10/03(月) 09:01:32  ID:8b958cbeb

    私は熟成したワインなのよみたいなこと世界選手権で言ってましたが、まさにそうですわ
    年々深みを増してく。
    ゴールド選手はもちろん、未来ちゃんやエドモンズ選手も今季手強そうですし、アメ女も激しい戦いになりそう。
    みんな個性的でワクワクします。