ミハイル・コリヤダ チームチャレンジカップ2016 エキシビション演技 (解説:なし)

ミハイル・コリヤダ チームチャレンジカップ2016

アメリカのワシントン州スポーケン(Spokane, WA)で開催された「2016年チームチャレンジカップ(2016 KOSÉ Team Challenge Cup)」、ヨーロッパ代表-ミハイル・コリヤダ(Mikhail KOLYADA)のエキシビション演技の動画です。


Date:2016年4月24日
曲名:「フィーバー」~ 「A Tapdancer’s Dilema」  (Fever + A Tapdancer’s Dilema by Diablo Swing Orchestra )

Sing-Along Songs For The Damned And Delirious
Diablo Swing Orchestra

チームチャレンジカップ2016の出場選手・日程・結果。日本からは宮原知子、本郷理華、宇野昌磨がアジアチーム代表として出場。

(解説なし)

『ミハイル・コリヤダ チームチャレンジカップ2016 エキシビション演技 (解説:なし)』へのコメント (3件)

  • 1
     2016/04/25(月) 12:07:06  ID:2f71b0c33

    コリヤダ君のルッツは本当に美しいなぁ
    4ルッツ、練習してるみたいですが成功するといいですね。
    フィーバー、もっと弾けてみてもいいな

  • 2
    ばーば  2016/05/13(金) 08:26:16  ID:7569ee4b1

    若い才能に追い越される・・・誰もが必ず経験することですがコリヤダ君はいったい何人追い越すのでしょうか?
    このまま育ってロシアの星、いや、フィギュア男子シングルの星となってください。
    才能豊かな若手が多いのでゆづも大変ですが想像を絶する練習をするでしょうね。
    負けんなゆづる。

  • 3
     2016/08/11(木) 06:55:52  ID:0de4228ee

    コリャダー君、新プログラムはシルクドソレイユ
    衣装も含め怪しい振り付けがとても楽しみです。
    ルッツの4回転はやはり難しい
    サルコウが成功するといいですね。
    基礎点が低いコリャダー君なので。
    羽生君にはとてもかなわないですが
    一緒のところを選んだみたいです。
    NHK杯も凄い選手ばかりですが、日本で見れるのがとても楽しみです。