デニス・テン チームチャレンジカップ2016 フリー演技 (解説:なし)

デニス・テン チームチャレンジカップ2016

アメリカのワシントン州スポーケン(Spokane, WA)で開催された「2016年チームチャレンジカップ(2016 KOSÉ Team Challenge Cup)」、アジア代表-デニス・テン
(Denis TEN)のフリースケーティング演技の動画です。


Date:2016年4月23日
曲名:ピョートル・チャイコフスキー 幻想序曲「ロメオとジュリエット」 (Romeo and Juliet by Pyotr-Ilyich Tchaikovsky)

技術点:68.17
構成点:81.60
減点:2.00
合計:147.77

Tchaikovsky: Symphony No.6; Romeo and Juliet Fantasy Overture
Orchestra of the Kirov Opera, St. Petersburg and Valery Gergiev



(解説なし)

『デニス・テン チームチャレンジカップ2016 フリー演技 (解説:なし)』へのコメント (7件)

  • 1
    もろもろ  2016/04/24(日) 17:35:37  ID:1a9516b18

    ジャンプは少し残念でしたが、やっぱりデニスの演技は終始品格に溢れていて、こういうオーケストラの荘厳な曲はとても彼に合っているし、とても素敵なロミオとジュリエットでした。
    最後のステップあたりは圧巻です。風格を感じます。来期はまたジャンプも揃えて、素晴らしい演技を見せてください!

  • 2
    アロエ1  2016/04/24(日) 17:51:17  ID:0bb294a78

    去年の4大陸,FSは圧巻でした。CD曲探していた人も。
    このところ故障の出遅れ、ワールド頃は突如表彰台。
    今季は上手くパターンにおさまれず残念な結果。
    2本そろえられるかなと思ったらやはり本調子ではなさそう。
    やはり氷の上では貴公子でいてほしい。
    正統派の戦いがこの人には似合う。

  • 3
    北極  2016/04/24(日) 18:11:37  ID:5d1c42790

    ジャンプは残念だったけど、最後のステップは圧巻
    さすがデニス・テン選手です。
    来季は怪我もなく体調も良いシーズンを過ごして欲しいですね。

  • 4
    つらら  2016/04/24(日) 22:04:21  ID:589fc6ab0

    うーん・・・終盤のステップシークェンスは魅せますね。
    素晴らしい~。
    来シーズンもフリーはこのプログラムかな。。ぜひ完成形を見てみたいですね。

  • 5
    rysum  2016/04/24(日) 23:50:56  ID:030e7a25d

    デニスはやはり素晴らしいです。
    ジャンプが決まれば凄く見応えがあると思う。
    来季もこれみたいだから楽しみにしています。
    まずは怪我を直してもらって、いい状態での演技が見たいです。

  • 6
    Clara  2016/04/25(月) 12:03:55  ID:eb260b6dd

    素晴らしいわ。プログラムも品格があり、どのポーズも素敵。
    ディープエッジでスピードもある。唸るわ、本当に。
    4回転を跳びもしないでプログラムを美しく滑るのなんて、リスク回避すれば難しいことじゃない。
    でもそんなの男子シングルのトップクラスの選手がする方向性じゃない。
    デニスは怪我で苦しんでいても4回転を回避せず、たとえ失敗しても凄く魅せる。
    こういう人にこそPCSで9点台を並べて欲しい!
    今回、1番ジャッジの尼子氏、SP、フリー共にテン君に不可解なPCSを付けてますね。
    尼子氏といえば公金着服で城田氏と共に辞任していた人で復権組。
    こういう人をジャッジとして派遣して欲しくないなぁ。

  • 7
     2016/04/30(土) 02:34:20  ID:1dc9236d4

    ワールドよりはTESは低いですが
    PCSは上がってますね。
    昨年の暮れの試合2つもPCSが伸びなくて
    プログラム変更したのでしょうか