アダム・リッポン チームチャレンジカップ2016 ショート演技 (解説:アメリカ英語)

アダム・リッポン チームチャレンジカップ2016

アメリカのワシントン州スポーケン(Spokane, WA)で開催された「2016年チームチャレンジカップ(2016 KOSÉ Team Challenge Cup)」、北アメリカ代表-アダム・リッポン(Adam RIPPON)のショートプログラム演技の動画です。


Date:2016年4月22日
曲名:クイーン 「リヴ・フォーエヴァー」  (Who Wants To Live Forever by Queen)

技術点:43.40
構成点:42.65
合計:86.05

Queen Forever (Deluxe Edition)
Queen


チームチャレンジカップ2016の出場選手・日程・結果。日本からは宮原知子、本郷理華、宇野昌磨がアジアチーム代表として出場。

『アダム・リッポン チームチャレンジカップ2016 ショート演技 (解説:アメリカ英語)』へのコメント (2件)

  • 1
    エッジ  2016/04/24(日) 00:33:18  ID:0cedac960

    ジェイソンもアダムもクアドなしか。アメリカ男子は病んでるな。
    それにしても客があまり入ってないね。日本なら満員なのに。
    ジャグラーの壁広告は初めて見たけど、マルハンと同様ウザい。

  • 2
    みー  2016/04/24(日) 18:47:44  ID:fb192a26d

    4回転無しも1つの戦い方。むやみに批判するのはどうかと思います。ましてやアダムは、フリーでチャレンジしています。