ナム・グエン チームチャレンジカップ2016 ショート演技 (解説:アメリカ英語)

ナム・グエン チームチャレンジカップ2016

アメリカのワシントン州スポーケン(Spokane, WA)で開催された「2016年チームチャレンジカップ(2016 KOSÉ Team Challenge Cup)」、北アメリカ代表-ナム・グエン
(Nam NGUYEN)のショートプログラム演技の動画です。


Date:2016年4月22日
曲名:マイク・オールドフィールド 映画『キリング・フィールド』  (The Killing Fields by Mike Oldfield)

技術点:32.56
構成点:34.35
減点:2.00
合計:64.91

ザ・キリング・フィールズ(オリジナル・サウンドトラック)(紙ジャケット仕様)
マイク・オールドフィールド


(アメリカ英語)

『ナム・グエン チームチャレンジカップ2016 ショート演技 (解説:アメリカ英語)』へのコメント (13件)

  • 1
    名無しのはーとさん  2016/04/23(土) 17:27:10  ID:5aabbe3e7

    軸がブレブレだなぁ・・・
    安定するまで我慢だねはよ身長とまりんしゃい・・・

  • 2
     2016/04/23(土) 17:35:15  ID:589fc6ab0

    ここまで急激に体格が変わってしまうと立て直しには時間がかかると思います
    まだ若いのでじっくり取り組んでいけば大丈夫だと思います
    頑張って!

  • 3
    アロエ1  2016/04/23(土) 17:51:20  ID:6ca1eb772

    今178㎝以上?
    2年前のワールドと同一人物とは信じられない。
    このままジャンプ不安定が続くとクリケットとしてはどんな対策があるのかな。
    長身選手は北米ままいるので未知の世界ではない。
    コンボは決まったので朗報。

  • 4
    まゆ  2016/04/23(土) 18:27:03  ID:9a6a365a6

    痛々しくて、見てて辛い。
    お祭りみたいなものと思っても、
    今季これだけ、不調が続くと、落ち込むでしょう。
    クリケは、まわりの上達が早いから、
    焦る気持ちもあるでしょうが、
    今は我慢の時、
    来季は、いい結果がでると信じたい。
    FPは気負わず、がんばって。

  • 5
    ゆ。  2016/04/23(土) 19:26:56  ID:88b5c1844

    腰折が 改善されたら 、、
    この願いが ナム あなたに 届きますように。⛸

  • 6
    中村  2016/04/23(土) 19:29:50  ID:a60506db7

    宇野選手・ボーヤン選手・ネイサン選手に続いて
    ナム選手もトップ選手になれると思ってた(泣)
    ジュニアでメダルも沢山取って期待してたのに(T_T)
    元々、ジャンプの質が悪く、ノーミスでも
    ジャンプの入りかた・幅・流れが悪く加点がつかず
    得点が伸びなかったナム選手。
    身長が伸びジュニアの頃よりわるくなっちゃった(泣)
    個人的にジュニア・シニア含めて一番好きな選手だった。
    ネイサン選手も身長伸び体格の変化で不調の時期もあったが
    最近は4回転をバンバン決めてる。
    ナム選手の身長止まってくれ!!
    それか、アイスダンスに転身!
    どうであれ、応援してます!

  • 7
    青い鳥  2016/04/23(土) 20:33:26  ID:28e22032a

    ほぼケヴィンと同じ体型になってきましたね。しばらく高難度のジャンプを跳ぶのは大変そうだな…

  • 8
    もみのき  2016/04/23(土) 21:06:42  ID:9d5cb59d3

    やっぱりクリケットとオーサーのもとを去った噂は本当なのかなあ。。
    終わったときに迎えのコーチがオーサーじゃなければ、その可能性が高いっていう話だったんだけど、彼もクリケットの人でしょうか。。

  • 9
     まゆ  2016/04/23(土) 23:02:25  ID:9a6a365a6

    クリケのコーチだと思います。
    いつも、オーサーと一緒にナムの隣に
    座ってる方だと思います。

  • 10
    エッジ  2016/04/23(土) 23:58:42  ID:e7e1bb763

    もともとスピードがあってジャンプに生かすタイプではなく、タイミングで跳ぶ感じなんだよね。
    身長がのびてタイミングを見失っている感じ。これだと身長の止まってもURに苦労することになるんじゃないかなぁ。パワーもあるようには見えないし。
    見てると、ナンソンやガチンスキーが飛べなくなった時に似ている感じがするな。

  • 11
    アロエ1  2016/04/24(日) 00:34:04  ID:0bb294a78

    引退表明してしまったガチ君の名前がでたのでちょっと。
    彼がジャンプ決まらなくなって、怪我もあったけれど
    練習環境をロシアからクリケへと思ったことあった。
    (それ以前にロシアから拠点変更は色々縛りもあるんだろうな)。
    ナム選手がこの状態から万万一脱しきれなければ
    コーチ・スタッフもカバー出来なかったことになりはしまいか。
    (移籍や変更は結構あるので重く考えなくてもいいのかも)。

  • 12
    viscacha  2016/04/24(日) 02:43:33  ID:5d9fe764f

    チーム紹介で他の選手と並んでいるのを見ましたが、
    本当に背が高くなっていてびっくりしました。
    彼はシニアに上がるのが早すぎたのかもしれませんね。
    もう少し成長が落ち着いてからの方が良かったのかも。
    Golden Skate のフォーラムでは内部情報として、
    彼はこの試合の後、オーサーコーチの元を離れて、
    アメリカに移り、ポリーナと同じコーチ(ポリーナのお母さん)に付くと
    まことしやかに書かれていました・・・
    どんな決断をされたにしても、良い結果につながるといいですね。

  • 13
    Pontalin  2016/04/24(日) 05:59:14  ID:d4af148cb

    上のコメにあったように自分もナム君の動向が気になってます。
    ちょっと前に何気にインスタを見てたらポリーナと二人の写真がアップされてて
    それだけなら別に気にならなかったのだけど、コメント欄に英語で
    ”now it make sense・・・(そういうことか・・・)”みたいなコメが入ってるのを見てえっ???
    気になりだして、あれこれ情報を検索しました。
    今はGolden Skateのフォーラムで憶測だけが飛び交っているだけですが・・・
    そこでは西海岸に拠点を戻してP・エドモンドズに母のコーチングを依頼したのでは?と
    噂が出てますね…今季のナム君の不振が主な原因だと思いますが
    影響力のある彼のお父さんが沢山の生徒を抱えるブライアンにしびれを切らして
    もっと息子のナム君だけを見てくれるコーチに頼みたいようだ・・・とか。
    実際どうなのかは分からないけど、もし拠点を移すのなら、この大会の後に正式な
    発表が出るのでは?と言われてます。又は単なる噂に過ぎず何も変わらないかもしれない。
    ただここ最近ナム君のツイッターが妙に静かで4月4日に”Good-bye・・・”って
    呟いてるのが気になる…(-_-;)
    クリケット・ブラザーズ、どうなるのか・・・ハビや羽生君から良い刺激を受けて練習出来てると思ってたのでビックリの噂です。