本郷理華 チームチャレンジカップ2016 ショート演技 (解説:アメリカ英語)

本郷理華 チームチャレンジカップ2016

アメリカのワシントン州スポーケン(Spokane, WA)で開催された「2016年チームチャレンジカップ(2016 KOSÉ Team Challenge Cup)」、アジア代表-本郷理華(Rika HONGO)のショートプログラム演技の動画です。


Date:2016年4月22日
曲名:シルク・ドゥ・ソレイユ 『キダム』より「インカンテーション」  (Incantation from Quidam by Cirque du Soleil)

技術点:29.99
構成点:30.44
合計:60.43

Quidam
Cirque du Soleil


チームチャレンジカップ2016の出場選手・日程・結果。日本からは宮原知子、本郷理華、宇野昌磨がアジアチーム代表として出場。

(アメリカ英語)

『本郷理華 チームチャレンジカップ2016 ショート演技 (解説:アメリカ英語)』へのコメント (6件)

  • 1
     まゆ  2016/04/23(土) 17:47:44  ID:9a6a365a6

    ミスはあったけど、とてもいい演技でした。
    メイクも衣装に合い、かっこよかったです。
    明日は大好きなFP、プレッシャーなく、楽しんで
    滑って下さい。

  • 2
    かね  2016/04/23(土) 21:33:35  ID:6d8856d42

    今回、全体的にカメラアングルがひどくないですか?
    フィニッシュあたりなんて全部後姿ですし…
    ジャッジ方向にもカメラが無いわけではなさそうなので、切り替えの問題でしょうか

  • 3
     2016/04/23(土) 22:21:01  ID:44dcecedb

    スピン上手くなったね、理華ちゃん。
    まだまだ伸び盛り
    フリーのリバーダンスが楽しみです。

  • 4
    勇名トラ  2016/04/23(土) 23:10:48  ID:67de02dd0

    理華ちゃん…応援席で、ヅラかぶってたよね?見間違いじゃないよね?^^;
    ショーバージョンキダムのアイメイクでシレッとこういうことができるところが好きだなぁ(笑)
    明日はワールドの時のようなノリノリのリバダンが見れますように!

  • 5
    エッジ  2016/04/24(日) 00:17:11  ID:0cedac960

    彼女クラスがやらかすと、こういう点になるよね。この大会はPBを出しときたいような大会だから、この失敗は痛いな。
    FP頑張ってね。

  • 6
    桔梗  2016/04/24(日) 03:13:20  ID:10f7a5300

    今回はメイクもショー仕様ですが、これが違和感なく似合ってしまうのが理華ちゃんの強みですね。
    手足が長くて見栄えのするスタイル!
    特に足の線が本当にきれい。
    まだまだ技術的な部分、細かい表現には改善点がいろいろある選手かな、とは思いますが、他の日本やアジアの選手にはちょっとない、西洋の選手ともまたちがう、独特なダイナミックさが魅力です。
    そこが長所でもあり、ちょっと短所になってしまっている部分もあるのかもしれませんが、独自の魅力をなくすことなく今後も伸びて行って欲しい選手です。
    このプロもフリーのリバーダンスも見せてくれる、とても楽しいプログラムで実際の時間より短く感じます。