グレイシー・ゴールド チームチャレンジカップ2016 ショート演技 (解説:アメリカ英語)

グレイシー・ゴールド チームチャレンジカップ2016

アメリカのワシントン州スポーケン(Spokane, WA)で開催された「2016年チームチャレンジカップ(2016 KOSÉ Team Challenge Cup)」、北アメリカ代表-グレイシー・ゴールド(Gracie GOLD)のショートプログラム演技の動画です。


Date:2016年4月22日
曲名:「エル・チョクロ」   (El Choclo by Angel Villoldo)

技術点:36.46
構成点:34.88
合計:71.34

Cello Arrangements – Piazzolla, A. / Villoldo, A.G. / Gardel, C. / Salgan, H. / Gade, J.
Cello Project

チームチャレンジカップ2016の出場選手・日程・結果。日本からは宮原知子、本郷理華、宇野昌磨がアジアチーム代表として出場。

(アメリカ英語)

『グレイシー・ゴールド チームチャレンジカップ2016 ショート演技 (解説:アメリカ英語)』へのコメント (6件)

  • 1
    青い鳥  2016/04/23(土) 17:33:34  ID:28e22032a

    なぜ3Fがエラー判定にならないのか?…完全にアウトで踏み切っているんだが・・・
    ダブルスリーから入れば高確率で見逃してもらえるとかあるの!?…って余計な事考えてしまうんだが。

  • 2
    そら耳  2016/04/23(土) 22:33:33  ID:182946680

    この出来で70点を越えるとは・・・。ジャッジは仕事放棄いつまで続けるのか。

  • 3
    rena  2016/04/23(土) 23:41:56  ID:be3af10d8

    個人的には好きな選手の一人ですが、点に関しては世界選手権と同じ構図で
    すホスト国の選手は70点以上出さなければならない空気があるのでしょうか。

  • 4
    あめんぼ  2016/04/23(土) 23:45:08  ID:8acf0798f

    グレイシーの滑り素敵だけどこれで70点以上はりかちゃんやレーナが可哀相なような…

  • 5
    エッジ  2016/04/24(日) 00:12:10  ID:0cedac960

    2-3だし、Fはどうみてもインにはみえないけど70超えたのでびっくり。
    まあ、お遊び大会なのでこんなもんかな。

  • 6
    ハート  2016/04/24(日) 16:42:16  ID:4b0bfb0e7

    2Lzタノが激しいことになってますね。。
    ジャッジは今や演出の一つって感じですね。
    大会を盛り上げるため、好きなストーリーをつくる為の
    コントロールする道具ですね