小塚崇彦 全日本選手権2015 ショート演技 (解説:日本語)

小塚崇彦 全日本選手権2015

北海道札幌市の真駒内セキスイハイムアイスアリーナで開催された国内競技会「第84回全日本フィギュアスケート選手権(2015 Japan Figure Skating Championships)」、小塚崇彦
(Takahiko KOZUKA)のショートプログラム演技の動画です。


Date:2015年12月25日
曲名:沖仁 「レスペート・イ・オルグージョ~誇りと敬意~(ファルーカ)」 
技術点:37.08
構成点:41.11

合計:78.19

Concierto [コンシエルト] ~魂祭~
沖仁

2015年北海道札幌市開催、第84回全日本フィギュアスケート選手権の出場選手・日程・結果 女子シングルは宮原知子、男子シングルは羽生結弦が優勝

『小塚崇彦 全日本選手権2015 ショート演技 (解説:日本語)』へのコメント (13件)

  • 1
     2015/12/26(土) 06:38:51  ID:21bf85142

    3Aが戻って良かったです。
    赤い腰巻は無い方がいいと…
    その方がスラリとカッコ良いと思うのです。

  • 2
    かよこ  2015/12/26(土) 07:33:36  ID:b4f2d81aa

    ステップはムラ君より良かった。赤い帯はスペイン風でギターに合うだからいいんじゃない?

  • 3
    ビー  2015/12/26(土) 08:13:03  ID:a88c462fd

    ひとまず安心しました。でもジャンプがなかなか決まらないですね。ショートのコンビネーションジャンプがしっかり決まったところを最近見てないので、今回は願っていたのですが>_< ただ最悪の結果ではなかったですし練習があまり出来なかった中ではよかったと思います。フリーも小塚選手にしか出来ないスケートをみせて下さい。楽しみにしています。

  • 4
    りか  2015/12/26(土) 09:21:07  ID:6e6ba640b

    う~んなんでなんかなぁ~。
    彼は氷上での練習より陸上での練習に専念したらいいかもなぁ~
    なんか細く、かよわいな~
    なんでだろうな・・・ジャンプとりもどしてほしい。

  • 5
    くりゆき  2015/12/26(土) 10:20:02  ID:13b89458f

    長久保さんとこは鈴木さんが、
    濱田さんとこはキャシーが、
    山田門下は樋口さんが、振付したり演技のアドバイスしたり、
    関大関係はそれぞれジャンプコーチやサポート体制があったり、
    割とバランス良い体制を築きつつありますが、
    佐藤門下はちょっと古い体制なのか、ジャンプも演技指導もちょっと弱い感じがします。
    若い指導者、サポーターはいないんですかね?
    まあそれより以前に小塚君のジャンプの安定度が問題かもしれませんが、
    ベテランにはジャンプを失敗しても「この部分は流石!」という演技を見せて欲しい。
    そういう意味で今回はちょっと残念な感じでした。
    フリーは昨季は感動の演技でしたね。頑張れ。

  • 6
    花ゆら  2015/12/26(土) 11:33:58  ID:b4dbd7a57

    なんだろう。。。
    彼自身苦しんでいるのが伝わってきて、観ているこちらもなんだか苦しくなってしまいました。

  • 7
    エッジ  2015/12/26(土) 11:43:41  ID:53a06d2a1

    ジャンプに高さはあったけどね。
    ベテランが3-3のミスはいかんよね。メンタルが上手くいっていない感じ。
    最後の全日本になるかもしれないので、フリーは期待しています。

  • 8
    shirokuro  2015/12/26(土) 12:46:14  ID:139f7ae4b

    3-3のミスという以前に、そもそも怪我後、クリーンに跳べそうな雰囲気がほとんどないような。
    3Aも以前の小塚選手に比べると、まだおっかなびっくり跳んでるような感じで
    幅も出ていない感じにみえます。
    上半身の表現もまだ殻を破れていないかな。
    表現の引き出し動きの引き出しがあまりないのか、この曲ならではというものを表現しきれていない感じ。
    その点は去年のフリーの方が全然良かったです。
    ただ、こんな状態でも滑りは他選手と違いますね。
    演技前に滑りを確かめていましたが、その時点で全然違う。
    ひとかきの伸び、エッジにのった時の永遠に滑っていきそうな感覚は健在。
    しかし、競技である以上、勝つためにジャンプは一番大事な要素。
    その点をどうにかせんとですね。

  • 9
    フォット  2015/12/26(土) 12:49:09  ID:3e9ec9de2

    佐藤ご夫妻の車通勤のコーチ生活、近年見たことある。
    見えない部分もあるのかもしれないが気力で頑張ってるイメージ。
    (一般生徒さんへのコーチング・シーンだったのかも)
    小塚選手、この全日本、何か決心におわせる発言。
    大ちゃんもまだまだ遅くまで現役だったが
    ジャンプ・コーチや振付師、衣装スタッフなどチーム体制がみえてた。

  • 10
    シューアイス  2015/12/26(土) 13:19:47  ID:79533fe00

    スケーティングは元々世界トップクラス。P・チャン選手と続けて見てもまったく見劣りしない、誰と比べてというより、本来滑りが別格。ジャンプは気力で跳んでましたが、フリーも最後まで応援してます。

  • 11
    ゼット  2015/12/26(土) 15:37:04  ID:12ef4b153

    この子はスケーティングはきれいなんだけども「演技」に魅力がない。 ずっとそう。
    引き込む力というのかなぁ…
    同じレベルの田中刑事君のほうが最近ではこの点で上かも。
    年齢も年齢だし、真央ちゃんと同じようにたった一人でジャンプ練習している限りはこれ以上は無理だろう。
    あーっ、オヤジさんがいるか…
    いても成果上がってないならいないのと一緒。
    この全日本で四大陸にも派遣されないんだったらキッパリ結論だしたほうがいい。

  • 12
    豆うさぎ  2015/12/26(土) 16:38:56  ID:4855b0660

    やはりジャンプが
    もうクワドは外してもいいような気も・・・
    URにGOEマイナスよりは3Lzの加点狙いはダメかな?
    小塚選手はエッジエラーがとられないのでFも問題ないし
    でも↑の方が言われるようにどこか恐々飛んでいるというか
    着氷でこらえる感があるんですよね・・・
    せっかくの滑らかなスケーティングが
    そこで流れが止まって見えるのがおしい
    確かに初めから4Tを外すのは逃げに感じることもなくはない
    でも小塚選手のスケーティングレベルならブラウン選手のように
    ジャンプ以外で勝負でも行けるんじゃないかと
    小塚選手難しいこともさらっと簡単にやってしまうから
    ぶれない分上半身が棒っぽく見えてしまったり
    淡白な表現に見えてしまうのかなぁ~
    スピンも軸が細くずれもなく凄く綺麗なんですよね

  • 13
    K  2015/12/26(土) 20:17:32  ID:56a825d68

    小塚選手も真央ちゃんも、苦しいですよねきっと。
    なんの関係もない私も苦しいのだから、本人たちの苦しみは想像を絶します。
    でも二人とも、人間としてもとっても尊敬しているので、
    頑張ってほしいです。
    心無いことを色々言う人もいるだろうけど、
    心から応援している人もたくさんいるよー!!