エカテリーナ・ボブロワ&ドミトリー・ソロビエフ グランプリファイナル2015 ショート演技 (解説:イギリス英語・ロシア語)

エカテリーナ・ボブロワ&ドミトリー・ソロビエフ

スペインのバルセロナ(Barcelona)で開催された競技会「グランプリファイナル2015(ISU Junior & Senior Grand Prix of Figure Skating Final 2015/2016 Final)」、ロシア代表-エカテリーナ・ボブロワ&ドミトリー・ソロビエフ
(Ekaterina BOBROVA / Dmitri SOLOVIEV)   
のショートダンス演技の動画です。


Date:2015年12月11日
曲名:アラム・ハチャトゥリアン 「仮面舞踏会」 ~ セルゲイ・プロコフィエフ バレエ音楽『ロメオとジュリエット 作品64』より「モンタギュー家とキャピュレット家」 (Waltz: Masquerade by Aram Khatchaturian +
March: The Montagues and the Capulets (from “Romeo and Juliet”) by Sergei Prokofiev)
技術点:32.52
構成点:32.91

合計:65.43

グランプリファイナル杯2015 結果&選手一覧

(イギリス英語)

(ロシア語)

『エカテリーナ・ボブロワ&ドミトリー・ソロビエフ グランプリファイナル2015 ショート演技 (解説:イギリス英語・ロシア語)』へのコメント (2件)

  • 1
    なんなん  2015/12/12(土) 15:33:16  ID:d2ab0a7fe

    世界の舞台にお帰りなさい!!!
    一回でも多く優雅に舞う姿が見られて嬉しい。
    アリガトウゴザイマス。
    フリーも楽しみです。

  • 2
    Gonta  2015/12/12(土) 22:53:56  ID:b4b3a1044

    「仮面~」 この曲が大ブレイクしたのがバンクーバーOP前後。
    早くからダンスやペアなどでは使われてたみたい。
    でもやっぱりウキウキ、躍動感。
    プロコフィエフも何度もバレエの舞台できいたなぁ。
    ロシアのダンス・ペアとなれば日常的な音域。
    やっぱりスケート靴はいて踊るのはより高度、怪我も多いのはわかる。