ナム・グエン ロステレコム杯2015 フリー演技 (解説:イギリス英語・ロシア語)

ナム・グエン ロステレコム杯2015

グランプリシリーズ第5戦、ロシアのモスクワ(Moscow)で開催された「ロステレコム杯2015(Rostelecom Cup ISU Grand Prix of Figure Skating 2015/2016)」、カナダ代表-ナム・グエン
(Nam NGUYEN)のフリースケーティング演技の動画です。


Date:2015年11月21日
曲名:ヨハン・ゼバスティアン・バッハ 「パッサカリアとフーガ」   (Passacaglia and Fugue in C minor, BWV 582)

技術点:88.95
構成点:71.94

合計:160.89

Beethoven: Symphony No. 7, et al.
Leopold Stokowski, Leopold Stokowski

 

ロステレコム杯2015 結果&選手一覧

(イギリス英語)

(ロシア語)

『ナム・グエン ロステレコム杯2015 フリー演技 (解説:イギリス英語・ロシア語)』へのコメント (7件)

  • 1
    smile  2015/11/21(土) 23:31:18  ID:18f3e4024

    曲も振り付けもいいんだが。
    いかんせん顔がノブナリ。
    ジエフ様が滑ってくれたら・・・なんて妄想すみません。

  • 2
     2015/11/22(日) 00:43:24  ID:c8c4836ae

    ナムははっきりいって華がない・・・。
    飛ぶときに沈み込む姿勢が美しくない。
    同年代のショウマやネイサンのような圧倒的なカリスマ性もないし
    ロシアの子たちは遥かに見た目も良くてジャンプも飛べて伸びしろも大きい。
    パトちゃんが戻ってきて、なんかカナダのナム押しもみられなくなってきたような?

  • 3
    dark eyes  2015/11/22(日) 01:44:02  ID:ce772fff1

    このプロは養成ギブスみたいなチャレンジプロだから、ナムくんの良い所はなかなか出せませんね。
    それでも光るのは安定感。身長がどんどん伸びていることを考えると、驚異的です。
    今回も4S,4Tに3A2本入れて(しかも3A-3Tコンボだし)、スピンもレベルは取ってます。ただ、GOE加点が無いのよね・・・
    構成が高いので、どうしてもジャンプに気を取られてしまうし、このプロではそうなったら粗が益々目立つし(姿勢が気になる、だらんとした腕も)、でPCSが低いのも仕方ないとこです。それでもスピードは以前より出てきていると思いますけど。
    ナムくんが、客席やジャッジとのコンタクトを取るのがすごく上手いのは、現地に行くとよくわかります。でも、このプロはそういうプロではないしねえ。
    ただ、さいたまワールドでのFS、G線上のアリアは、同じジャンルのプロですが、とてもノーブルな演技で素晴らしかったのを覚えています。だからこのプロもいずれモノに出来るのではないかと密かに期待はしてます。
    良い時のナムくんには十分、人を惹き付ける力があると私は思いますけど、今年はガマンの年になるかも、とも思ったり。
    けれど、ワールドあたりでビックリするくらい上手くなってるのがナムくんだったりするんですよね、毎年。

  • 4
     2015/11/22(日) 02:03:33  ID:4a79fffe3

    TESは二位ですか?イメージチェンジとか身長がすごくのびて大変です。
    今は試練、試練、ガンバです。
    まだ、17歳ですもんね。
    顔がノブナリも余計なお世話だよ!
    あんたの顔はどうやねん💢 独り言~

  • 5
    maimai  2015/11/22(日) 02:16:42  ID:31adaf488

    フリーはバッハなんですね。
    ショートも壮大な曲調だったので、アップテンポなビートの効いた曲なんかで滑ってみてもいいんじゃないですか?ノリノリスマイルで滑ってみれば、観客も乗ってくれるかも。白ブラウスはリンクに同化しちゃうから難しいですね。
    それとオデコが広いから、別のヘアースタイルにしてみるのもありかも。
    冒頭から4回転2本、オーサーチームだもんね^^

  • 6
    maimai  2015/11/22(日) 02:19:47  ID:31adaf488

    咲さん、マイナーさんのとこですれ違いましたね^^
    女子始まったようですね。
    眠気なんとかせねば(笑)

  • 7
    Gonta  2015/11/22(日) 22:17:22  ID:85b1709ab

    P・チャン休養シーズン中は彼が背負って立つ気合い。
    カムバック後はなんとなく気迫が減退気味になってんのかな。
    ベテランに交じると芯がグニャグニャで美しいスケーティング何処へ。
    クワドなど高難度技術は十分取得だけに次の課題。
    曲とのマッチングが良くなくこれから滑りこめば解決レベルなのか不明。
    衣装が体にフィットしてないし透けてるのか軽やかなのか
    コンセプトも出し切れてない。
    ゆかりある方のデザイン情報は皆さんからゲット。
    今後もやはり若い彼に期待はかかるから成長に期待します。