宮原知子 メダリスト・オン・アイス2014 (解説:日本語)

宮原知子 全日本選手権2014

2014年長野県長野市のビッグハットで開催された全日本フィギュアスケート選手権のエキシビション「ニチレイ presents オールジャパン メダリスト・オン・アイス 2014(Medalist on Ice 2014 )」、女子シングル第1位、宮原知子(Satoko MIYAHARA)の演技動画です。


Date:2014年12月29日
曲名:ジャスミン・トンプソン「レット・ハー・ゴー」 (Let Her Go by Jasmine Thompson)
アンコール曲名:クロード=ミシェル・シェーンベルグ ミュージカル「ミス・サイゴン」より ( Miss Saigon By Claude-Michel Schonberg)

Bundle of Tantrums
Jasmine Thompson


Highlights From Miss Saigon
クロード=ミシェル・シェーンベルグ


Symphonic Pieces from Les Mis・rables and Miss Saigon
Bournemouth Symphony Orchestra, Seann Alderking


長野開催、第83回全日本フィギュアスケート選手権の出場選手、日程、結果 女子シングルは宮原知子、男子シングルは羽生結弦が優勝

『宮原知子 メダリスト・オン・アイス2014 (解説:日本語)』へのコメント (11件)

  • 1
    ユウナ  2014/12/29(月) 21:30:49  ID:20f4d6a03

    このEX好き(^◇^)またランビエールに振り付けして欲しいな(^_^)☆

  • 2
    りんりん  2014/12/29(月) 23:17:24  ID:49501c8c4

    知子ちゃんの可愛いらしさに、ほんのりと色っぽさも感じられて…大人になりつつあるんだなぁ。所作もどんどん綺麗になりますね。
    これからも知子ちゃんのやりたいスケートができますように。そして正当に評価されますように。

  • 3
     2014/12/30(火) 10:06:58  ID:589fc6ab0

    日本の現役女子選手の中で演技中の仕草が一番美しい選手だなと思います。
    昨季まではそれほどではなかったのでその鍛錬に驚いています。このプロはランビですが、ランビらしい華麗さのある素敵なプログラムですね。また作って貰いたいです。

  • 4
    walk  2014/12/30(火) 10:55:13  ID:f8af5f549

    見逃していて、こちらでやっと見られました、ありがとうございます。シーズン当初よりもしっとり感が増したように感じました。着々と成長しているんだなあと。この衣装でのミスサイゴンも新鮮で楽しかったです!

  • 5
    コア  2014/12/30(火) 14:55:21  ID:589fc6ab0

    ピンクの衣装がとっても似合っていました。可愛い♪
    柔軟性があって回転の速いスピンにも見とれてしまいました。

  • 6
     2014/12/31(水) 04:30:00  ID:ed7ecbd8b

    努力の天才、勉強も頑張ってる
    おめでとう!知子ちゃん。
    関大スケーターから新女王とても嬉しいです。
    ワールド、応援してます。
    このエキシ、ワールドでまた見れますように!

  • 7
    魅了  2015/01/02(金) 09:53:26  ID:d5875894b

    控えめで大和撫子という感じでいいですね。今一番応援している選手です。可憐で美しい演技を今後も期待しています。

  • 8
    kaorin  2015/01/03(土) 01:29:24  ID:2d902c569

    しっとりした演技、軽やかなジャンプ・スピンに加えて、視線の強さに、彼女の内面が感じられて、ドキッとしちゃいました。16歳なのに、なんだか大人っぽくなってきたなあと思いました。
    特別席があり、競技中よりも狭いリンクで、ミスサイゴンの2A -3Tを跳ぶのは結構むづかしいのかな。他のスケーターも軒並みジャンプに苦戦していたようですね。
    Let Her Go の最期のジャンプ、なかなかスッキリ決まらないね。。EXってリンクが狭くなることが多いから、狭くても決められるようになると良いですね。
    それと…1つのフレーズ・要素が終って、一旦止まった後の、次のフレーズが始まる時に、ちょっともたつく感じが、ショートもフリーも、EXもあるよね。特にフィニッシュへ行く直前の、一旦停止の後の、始まりの時。(伝わるかな(笑))
    流れないというか、リズムに乗ってなくて、見てる方の集中がちょっと切れるというか。上手く言えませんが。そこがもったいないな、といつも感じます。
    つまり、音楽が盛り上がるところで、力強い表現が求められるのは当然ですが、音楽がPP(ピアニッシモ=とても弱く)や、繊細な部分でも、スケートの流れや、集中が途切れないようにということです。
    音楽家が音楽を表現する場合でも、PPには、最大限のエネルギーを内に込めて、繊細に美しく表現することが求められます。ただ単に弱く表現しただけでは、観客は何も感じない。無の時間が流れるだけです。
    音楽がPPで始まって、だんだん盛り上って行くところを、上手く表現できるようになると、宮原さんの表現は、さらに良くなると思います。

  • 9
    kaorin  2015/01/03(土) 01:43:22  ID:2d902c569

    ええと、補足ですが、「フィニッシュへ行く直前のppの部分」というのは、今回のEXの演技でいうと、アンコールで滑られた、ミスサイゴンのフィニッシュ直前の、ピアノ演奏部分のことを指しています。

  • 10
    もか  2015/01/04(日) 12:28:04  ID:d6d6f5315

    NHK杯のエキシでも思ったのですがザアイスの頃と比べてなんかずれてますよね
    好きなプロなのでワールドでは完璧なエキシが見たいですヽ(^◇^*)/

  • 11
    JRN700A  2015/01/24(土) 20:40:44  ID:d7339e7e4

    此れは好きだよ。繊細で綺麗だよね。知子ちゃん、大人しい性格だから、こう言う曲が向いてると思うね。