高橋成美&木原龍一 全日本選手権2014 フリー演技 (解説:日本語)

高橋成美&木原龍一 全日本選手権2014 

2014年長野県長野市のビッグハットで開催された国内競技会「第83回全日本フィギュアスケート選手権(2014 Japan Figure Skating Championships)」、高橋成美&木原龍一組(Narumi TAKAHASHI / Ryuichi KIHARA)のフリースケーティング演技の動画です。


Date:2014年12月28日
曲名:「That’s Entertainment」 ~ ジーン・ケリー 「わが愛はここに」  ~ 「 アイル・ビルド・ア・ステアウェイ・トゥ・パラダイス」 (That’s Entertainment + Love is Here to Stay + I’ll Build a Stairway to Paradise)

技術点:50.52
構成点:50.24
合計:100.76

全日本フィギュアスケート選手権2014
長野開催、第83回全日本フィギュアスケート選手権の出場選手、日程、結果 女子シングルは宮原知子、男子シングルは羽生結弦が優勝

『高橋成美&木原龍一 全日本選手権2014 フリー演技 (解説:日本語)』へのコメント (4件)

  • 1
    toko  2014/12/29(月) 16:35:44  ID:0460d1296

    いつも演技後は木原選手が疲労困憊ですね
    そしてそれを労う成美選手という構図もお決まりになってきました^^;
    参考とは言え100点越えましたね!おめでとう!

  • 2
    みかん  2014/12/29(月) 17:08:13  ID:269a67bfe

    この2人は見るたびに上手くなってますね。
    今シーズン中にトリプルツイスト完成するといいですね。
    これからも応援してます。

  • 3
    momo2  2015/01/10(土) 15:03:20  ID:a99797a51

    リフトの種類も進化してるしスピンの回転も合ってる スロージャンプ2つも綺麗に決まった あとは成美選手のソロジャンプですね 試合での確率があまりに悪すぎて残念感がぬぐえません 木原選手はいつもお手本のようにきれいに降りてるだけに2人揃えばグーンと得点アップにつながるのでなんとか克服してほしいです 成美選手はリフトのポジションがいつも綺麗 そして木原選手の頑張りに脱帽です 疲労困憊ですね ペア男子は1にも2にも筋力 女子に目が行きがちですが男子は本当に力技の連続で大変 お疲れ様でした

  • 4
    あずさ  2015/01/21(水) 12:23:45  ID:72a6dab35

    結成2年めは、昨年の基本のきの技から進化させるため、木原選手の頑張りどころですね。事実確認はできていませんが、成美選手は体重を絞っているのではありませんか?木原選手への協力とご本人手術した膝への配慮でもあると思われますが、同時にジャンプする筋力も落ちていたのかも。向上は時期が満ちると思わぬ時にやってくると思いますから、四大陸、世界選手権と一つずつの目標に向きあって下さいね。応援しています。