木原万莉子 全日本選手権2014 ショート演技 (解説:日本語)

木原万莉子 全日本選手権2014

2014年長野県長野市のビッグハットで開催された国内競技会「第83回全日本フィギュアスケート選手権(2014 Japan Figure Skating Championships)」、木原万莉子(Mariko KIHARA)のショートプログラム演技の動画です。


Date:2014年12月27日
曲名:ダグ・ウィーゼルマン 「タンゴ」 ~ ルネ・デュプ「Tormenta」 (Tango by Doug Wieselman + Tormenta by Rene Dupere)

技術点:31.93
構成点:25.64
合計:57.57

Kamikaze Ground Crew: The Scenic Route
Kamikaze Ground Crew

全日本フィギュアスケート選手権2014
長野開催、第83回全日本フィギュアスケート選手権の出場選手、日程、結果 女子シングルは宮原知子、男子シングルは羽生結弦が優勝

『木原万莉子 全日本選手権2014 ショート演技 (解説:日本語)』へのコメント (2件)

  • 1
    ジャガミカン  2014/12/27(土) 21:26:01  ID:c9039e673

    木原さんは安定してますね。
    ジャンプもスピンも安定しています。
    演技も様になっていて、良い感じです。
    早々とシニアに移行して正解でしたね。
    確かにシニアのGPSに出られたわけではないけど、全日本でこの演技が出来れば万々歳でしょう。
    病気があったことで精神的に強くなったんですよね。
    これからも精神的に強く、負けずに頑張ってほしいですね。
    フリーも期待しています。

  • 2
     2014/12/28(日) 02:21:33  ID:52e0bee53

    宮原さんとは親友で同じ関大のリンクかな
    昨季も良かったですが明日もフリー頑張って!