新田谷凛 全日本選手権2014 ショート演技 (解説:日本語)

新田谷凛 全日本選手権2014

2014年長野県長野市のビッグハットで開催された国内競技会「第83回全日本フィギュアスケート選手権(2014 Japan Figure Skating Championships)」、新田谷凜(Rin NITAYA)のショートプログラム演技の動画です。


Date:2014年12月27日
曲名:カルロス・ガルデル タンゴ音楽「ポル・ウナ・カベーサ」   ~ フリアン・プラサ タンゴ音楽「パジャドーラ」  (Por una Cabeza by Carlos Gardel and Alfredo Le Pera performed by Tango Project + Payadora by Julian Plaza)

技術点:29.77
構成点:24.92
合計:54.69

Scent Of A Woman: Original Motion Picture Soundtrack
Thomas Newman


En Vivo En El Colon
Orquesta Del Tango De Buenos Aires

全日本フィギュアスケート選手権2014
長野開催、第83回全日本フィギュアスケート選手権の出場選手、日程、結果 女子シングルは宮原知子、男子シングルは羽生結弦が優勝

『新田谷凛 全日本選手権2014 ショート演技 (解説:日本語)』へのコメント (5件)

  • 1
    ゆう  2014/12/27(土) 21:11:40  ID:7210a9110

    凜ちゃん、素晴らしい演技をありがとうございました(*^^*)
    後半での3T+3Tはとても高くてお見事でした‼︎曲の解釈も素晴らしく、もうちょっと点数が伸びても良かったのかなと思います。

  • 2
    ジャガミカン  2014/12/27(土) 21:37:19  ID:c9039e673

    上の方も仰るように後半の3T-3Tは良かったですね。
    演技自体もいつもより、スピードもしっかりとあって、良かったです。
    新田谷さんは見るたびに可愛く見えてきますね。
    笑顔が似合います。
    得点発表の際は、ちょっとがっかりしてしまいましたが、切り替えて、明日は頑張りましょう。
    しかし3Lzと3Fの跳び分けに苦労しているようですね。
    3Lzは跳べるイメージがあったのですが、エッジ怪しいらしいですね。
    今季に限っては3Lzに寄せておけば問題ないんですが、将来を見据えて、跳び分けが出来るようになると良いです。

  • 3
    らんさん  2014/12/28(日) 01:11:33  ID:a53155e2d

    凛ちゃん、タンゴを演じる笑顔が可愛くて良かったよ���(*^-^*)♪
    ほぼ完璧かと思ったけど、ルッツがインサイド気味だったのでそこが引かれてしまったのかも…
    後半にもってきたトリプルのコンビネーションはとても高さがあって良かったです。
    フリーのジュリェット期待してます(≧∇≦)
    ループは苦戦してるけど、コケてもいいやぐらいの気持ちで飛びきっちゃえ!!

  • 4
    らんさん  2014/12/28(日) 01:17:20  ID:a53155e2d

    凜ちゃんゴメンm(__)m
    名前の漢字変換間違えてました(。>д<) フリーも頑張って!!

  • 5
    はや  2014/12/28(日) 11:15:45  ID:56a51450c

    初めてちゃんとみましたが、素敵な選手ですね。
    後半のコンボは私もとても良かったと思いました。加点が0.7だったかな、もっと欲しかったです。