松田悠良 全日本選手権2014 ショート演技 (解説:日本語)

松田悠良 全日本選手権2014

2014年長野県長野市のビッグハットで開催された国内競技会「第83回全日本フィギュアスケート選手権(2014 Japan Figure Skating Championships)」、松田悠良(Yura MATSUDA)のショートプログラム演技の動画です。


Date:2014年12月27日
曲名:マイケル・ナイマン 映画「ピアノ・レッスン」より (The Piano by Michael Nyman)

技術点:27.19
構成点:24.88
合計:52.07

The Piano
Michael Nyman

長野開催、第83回全日本フィギュアスケート選手権の出場選手、日程、結果 女子シングルは宮原知子、男子シングルは羽生結弦が優勝

『松田悠良 全日本選手権2014 ショート演技 (解説:日本語)』へのコメント (2件)

  • 1
    ジャガミカン  2014/12/27(土) 20:04:51  ID:c9039e673

    白の衣装なんですね。
    今までの松田さんのイメージと全然違います。
    お顔が派手目なので、衣装も派手目のイメージがありましたが、白が似合いますね。
    清楚なお嬢様に早変わりです。
    これができるのも表現力の幅の広さなんでしょう。
    しかしびっくりするくらい回転不足ですね。
    これは厳しい得点になると思ったら、その通りになってしまいました。
    仕方ないですね。
    おしい選手です。
    回転不足気味のジャンプさえ直れば、トップに行ける表現力があるだけにもったいないです。
    フリーも頑張ってほしいです。

  • 2
    フロロー  2014/12/27(土) 23:10:54  ID:b873483c7

    ジャンプとスピンは良くなかったですがスケーティングが綺麗で演技に引き込まれました