浅田真央 世界選手権2014 ショート演技 (解説:日本語・イギリス英語・ロシア語・スペイン語・ウクライナ語・フィンランド語・スペイン語)

浅田真央 世界選手権2014 

2014年埼玉県さいたま市のさいたまスーパーアリーナで開催された「世界フィギュアスケート選手権(2014 World Figure Skating Championships)」、日本代表-浅田真央
(Mao ASADA)のショートプログラム演技の動画です。


Date:2014年3月27日
曲名:フレデリック・ショパン 「夜想曲(ノクターン)第2番変ホ長調 作品9-2」  (”Nocturne No. 2 OP. 9-2 in E flat major” by Frederic Chopin)

技術点:42.81
構成点:35.85

合計:78.66

Chopin: The Nocturnes (2 CD’s)
Maria Joo Pires

2014年世界フィギュアスケート選手権 選手一覧&結果


(日本語)

(日本語)
(イギリス英語)

(イギリス英語)

(ロシア語)

(スペイン語)


(ウクライナ語)
(フィンランド語)


(すぽると)

(解説なし)

(インタビュー)

『浅田真央 世界選手権2014 ショート演技 (解説:日本語・イギリス英語・ロシア語・スペイン語・ウクライナ語・フィンランド語・スペイン語)』へのコメント (604件)

  • 601
    ファン  2015/03/28(土) 20:16:25  ID:b5d549e80

    やっぱり真央ちゃん素晴らしい~♪

  • 602
    Keiko  2015/05/07(木) 22:05:30  ID:a2843dc69

    そう、浅田真央選手は、一音一音滑りで奏でることが出来る類まれな選手。
    大好き!!!真央ちゃん。

  • 603
    まゆ  2016/12/10(土) 13:09:30  ID:16f5df365

    浅田選手の世界最高得点を取ったショートの演技を見直して、やっぱりこういうのが最高のスケートだよね、と再度ほれぼれしました。

  • 604
    もう一人の通りすがり  2017/02/25(土) 08:46:07  ID:6d14c1cde

    ルマンドカラーの名演技としては、これもスケート史上に残る作品でした。シーズン中だろうが、シーズンオフだろうが、時々振り返りたくなる動画、イギリス英語の解説バージョン、好きです。皆さんも久しぶりにいかがでしょうか!?