ポリーナ・エドモンズ ソチオリンピック フリー演技 (解説:スロベニア語)

ポリーナ・エドモンズ   ソチオリンピック

2014年ロシア・ソチのアイスバーグ・スケート・パレス(Iceberg Skating Palace)で開催されたソチオリンピック(Sochi 2014 XXII Olympic Winter Games)のフィギュアスケート競技会、アメリカ代表-ポリーナ・エドモンズ
(EDMUNDS Polina)のフリースケーティング演技の動画です。


Date:2014年2月20日
曲名:エドヴァルド・グリーグ 『ペール・ギュント』より「ソルヴェーグの歌」~「朝」 (Solveig’s Song from Peer Gynt by Edvard Grieg +
Morning from Peer Gynt by Edvard Grieg)

技術点:63.02
構成点:60.19
減点:1.00
合計:122.21

グリーグ:「ペール・ギュント」第1組曲&第2組曲/シベリウス:交響詩「フィンランディア」、悲しきワルツ

ロシア・ソチ開催、第22回冬季オリンピックの大会情報。男子シングルは羽生結弦が金メダル獲得。

(スロベニア語)

(日本語)

『ポリーナ・エドモンズ ソチオリンピック フリー演技 (解説:スロベニア語)』へのコメント (1件)

  • 1
    momo2  2014/02/21(金) 23:17:06  ID:6aa6596a6

    なかなか素敵な演技でした ジャンプはもとよりSSが軽やか 滑らか 重力を感じさせず雲の上を滑っているみたい 十代のG・ゴールドとこのP・エドモンズはロシアの対抗馬になりそう 強い米女子復活ですね