ハビエル・フェルナンデス ソチオリンピック フリー演技 (解説:アメリカ語・スペイン語)

ハビエル・フェルナンデス ソチオリンピック

2014年ロシア・ソチのアイスバーグ・スケート・パレス(Iceberg Skating Palace)で開催されたソチオリンピック(Sochi 2014 XXII Olympic Winter Games)のフィギュアスケート競技会、スペイン代表-ハビエル・フェルナンデス
(FERNANDEZ Javier)のフリースケーティング演技の動画です。


Date:2014年2月14日
曲名:ヘンリー・マンシーニ 「ピーター・ガン」 ~ アール・ヘイゲン 「ハーレム・ノクターン」 (Peter Gunn by Henry Mancini + Harlem Nocturne by Earle Hagen)
技術点:77.80
構成点:89.14

合計:166.94

Ray Anthony, Peter Gunn & Other Classics
Ray Anthony


The Wildest Comes Home (Original Album Plus Bonus Tracks 1962) [Explicit]
Louis Prima, Sam Butera & The Witnesses

2014年ソチオリンピック
ロシア・ソチ開催、第23回冬季オリンピックの大会情報。男子シングルは羽生結弦が金メダル獲得。

(アメリカ英語)

(スペイン語)

(解説なし)

(日本語)

『ハビエル・フェルナンデス ソチオリンピック フリー演技 (解説:アメリカ語・スペイン語)』へのコメント (12件)

  • 1
    クリスタル  2014/02/15(土) 11:30:26  ID:aaa58d92e

    やっぱり詰めが甘いのが響きましたね… 序盤の4回転は見事でしたが緊張しているのがショートに続いて分かりました とにかくフェルナンデス選手のようにリスクの多いプログラムはジャンプの構成が非常に緻密ですのでミスをしたときにどうリカバーするかをすぐ考えていかなきゃいけないので 緊張している中でそれを冷静に考えてジャンプを変えるのはとても難しいことだと思います 今回も後半の4サルコウが3回転になったため最後の3サルコウが0点になったのが非常に痛かったですね… でもリスクのあるプログラムに挑むのは素晴らしい事だと思います 今回は裏目に出た部分も有りましたが諦めずにまた挑んで欲しいなと思いました!!!

  • 2
     2014/02/15(土) 12:23:36  ID:589fc6ab0

    一生悔やまれるミスをしました
    もう少ししっかりしていれば、、

  • 3
    勇名トラ  2014/02/15(土) 12:31:31  ID:1c3643108

    前々から心配していた最悪の事態がオリンピックの大舞台で出てしまうとは…(涙)このジャンプ構成はとてもリスキーです。4S2回、3S2回。4Sが1回でも3Sになったらザヤってしまう。3連続の最後を2Sにしたのは、そのことに気がついてたんでしょうが、最後の3Sは、単独のままでシークエンス扱いでもコンボにしても、どうしたってキックアウト。セカンド3T跳んでないはずだから、3Sじゃなく3Tにするのがよかったんだろうけど、オリンピックでそこまで機転をきかせろというのも酷な話。最初から3Sじゃなく3LZか3Fにしておけばよかったんだろうけど、多分そこまで得意じゃないのかな?オーサーチームにしてはうかつな…でもこれを教訓に構成変えてくるかな。っていうか変えて、お願い(涙)

  • 4
    るるっこくらぶ  2014/02/15(土) 14:32:39  ID:bbcdb74da

    確か、複数の有名雑誌?とかがあげてた今回の下馬評は、
    1位羽生くん、2位Pちゃん、3位ナンデスくんだったっけ?
    当たってたんだねー。
    ただこんなミスは予測できなかったという・・・。
    ナンデスくんくじけないで。

  • 5
    りか  2014/02/15(土) 15:19:30  ID:26b6ca53f

    オーサーがいけないと思うわ~
    最後は3Tにもとからしとけばいいのに・・・・・
    GPでいっかいやってるのに?どうして変えなかったんだ?
    2Lzになったのも・・3Sになって頭の中で考えたんだろうな・・・・
    しかも、そのあと3F-1Lo-3Sの連続ジャンプをわざわざ2Sにして、これで大丈夫とまで思って最後3Sにしたんだろうな・・・・・
    もうアホとしか思えんな・・・・・・
    でもこれは試合中にそんな計算できないから・・・やっぱりSを4回入れる
    オーサーに問題あるんだと思うわ・・・・・。

  • 6
    加奈子  2014/02/15(土) 17:34:11  ID:a0e965cea

    なんで有力選手が同じコーチについてるのか、フェルナンデスくんは嫌じゃないのかなー。
    高橋くんと織田くんがコーチかぶりかけた時、高橋くんは、解消したくらいだし、なんか嫌だよね。まぁ、同じ国同士で被ってるわけじゃないけど、でも、試合のたびにしかもグループもかぶるのに、コーチがあっち行ったりこっち行ったりせわしないわ。
    オーサーの二足のわらじ的なとこ嫌いだなー。普通断るんじゃないのかな?フェルナンデスいるなに、コーチ頼む方も頼む方だけど。
    なんかキスクラオーサーの恋人にしか見えんかった。なんかプロも品がないような気がして、残念。

  • 7
    くりゆき  2014/02/15(土) 18:10:55  ID:d341d22db

    今季のフリーでは、本人としては一番良い滑りに見えました。
    スピンも改善し、スケーティングにも勢いがあったし、演技も良かった。
    しかしここでザヤックとは…。メダル、逃しちゃいましたね。
    私も、羽生が同じオーサーコーチに付いた事で、ナンデス君にとってプラスなのかマイナスなのかというと…ちょっとどうなの?と思います。
    彼は強いライバルに奮起させられるタイプに見えないんですよね。
    ちょっとナンデス君が気の毒な気がします。

  • 8
    SALA  2014/02/15(土) 18:47:20  ID:042586cdf

    Sを4つですからもともとリスキーな構成ですよね。
    4Sが3回転になるのはよくあることなんですから、後の処置の仕方を周りがしっかり教えてあげるべきであり、そのための練習をしているはずなんですが・・・
    滑ってる選手がとっさにその場で計算するのは、五輪の場では特に、無理な話です。
    本当に残念です。
    今回ばかりはコーチ陣のせいかと思います。
    金メダル大本命の羽生君にばかり気をさいてハビに集中できなかったんじゃないかと邪推しちゃいます。
    滑走順も運が悪かったですね。
    SPは羽生君の直後で、史上最高得点の直後に滑らなければいけないのにオーサーは羽生君のところから急いで戻る感じで、FPも滑走順が羽生君の二つ前だったのでキスクラのときオーサーがおらず、ザヤックしたかも分からずにがっかりしている彼を見て悲しくなりました。
    もともと羽生君がオーサーのところにいったのはハビがいたからで、すごく仲のいい二人ですが、ハビにとって果たして良いことなのかわからなくなってしまいました。

  • 9
    りか  2014/02/15(土) 20:27:17  ID:26b6ca53f

    ハビにとっても、羽生にとってもお互いいたから
    上達したんだと思うけど・・・・・
    現にスケートの基本的技術なら羽生よりものびてる。
    羽生は4S習得したけど・・・まだまだかなっ~てのが感想。
    もう少し、オーサーのところでスケートの基本的な技術を磨いて
    Pちゃんに勝ってほしいね。

  • 10
     2014/02/15(土) 23:37:58  ID:f5e726362

    もともと、リスキーな構成だと聞いていましたが、ショックでしょうね。
    チャン選手の銀も辛いでしょうけど、メダルを逃すのも、想像するだけで、私まで手が冷たくなる感じ。
    チャン選手も言っていましたが、Life is going on.
    元気を出して、と言ってあげたいです。

  • 11
    yumeme  2014/02/16(日) 15:03:20  ID:bb15ec5d9

    ナンデスくん・・・
    本当にもったいなかったよ・・・
    世選では同じミスしないでね・・

  • 12
    シジフォス  2014/02/17(月) 15:19:58  ID:589fc6ab0

    五輪の神々には、クラウン(道化)担当もいるようで…
    バンクーバーでは、靴ひも事件の殿が犠牲になっちゃったが、
    ソチではナンデスくんのまさかのザヤ…
    元々リスキーな構成だったにせよ、キスクラでまだ気づかないナンデスくんの姿が切なかった…
    ザヤックルール計算、ムズいね